翁田 大勢(西脇工)

ここでは、「翁田 大勢(西脇工)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



翁田 大勢(西脇工)

177cm76kg 右右 MAX146km
馬力型のスリークォーター右腕。東洋大姫路戦で8回完封勝利を記録した。1年夏から4番を務める。

  動 画

  最新記事

 ■ 西脇工・翁田に虎スカウト熱視線 6球団が注目(デイリースポーツ) 17/4/23

 先発した西脇工の最速146キロ右腕・翁田(おうた)大勢投手(3年)を、阪神など6球団が視察した。今夏は兄・勝基がエースだった13年夏以来の甲子園出場を目指しているが、この日の最速は145キロながら8回7失点と力を発揮できず「ここという場面で力んでしまった」。阪神・熊野スカウトは「パワータイプ。夏までどれだけ伸びるか」と、今後の成長を期待した。

  プロフィール

 兵庫県多可町出身。
 翁田 大勢(おうた・たいせい)投手。
 多可町立八千代中学校時代は硬式野球チーム・氷上ボーイズでプレー。
 翁田勝基投手を4学年上の兄に持つ。

 西脇工業では1年夏からベンチ入り。
 打力を生かして4番・一塁手として定位置を掴み、6打数で3安打、打率.500点0の結果を残す。
 2年夏予選に4番・レフトとして出場し、14打数で5安打、打率.357点2をマーク。
 2年秋の新チームでエースの座を獲得したが、目立った活躍ができず県2回戦で敗退となった。
 翌3年春の県1回戦・東洋大姫路戦で、8回コールド4安打完封の好投を披露。
 続く2回戦・報徳戦(1対7完投)で145㌔を計測し、プロからパワーピッチャーとして評価をされた。
 1学年上のチームメイトに武次春哉ら。

 177cm76kg、馬力のある最速146㌔右腕。
 セットポジションから溜めを作り、上半身を傾けて早めに着地し、スリークォーターの腕の振りから
 繰り出す最速146㌔の力のあるストレートと、スライダーなどの変化球。
 真っすぐで押すパワーピッチャー。制球にはバラツキが残る。1年夏に4番打者の座を獲得した。
 2年秋からエース。投手としての実績は少ない。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|17/4/23
 「パワータイプ。夏までどれだけ伸びるか」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-04-23(日)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑