布川 雄大(武南)

ここでは、「布川 雄大(武南)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



布川 雄大(武南)

187cm87kg 右右 MAX146km カーブ・スライダー・フォーク
威力ある直球を持つ大型右腕。直球主体の投球が持ち味。大宮工戦で7回15Kの快投を見せた。

  最新記事

 ■ 武南・布川、延長10回「暑さに負けた」(スポーツ報知) 17/7/11

 武南のプロ注目の146キロ右腕・布川雄大が初戦で散った。この日の最速は142キロ延長10回7安打3失点で完投したが最後は失策絡みで決勝点を奪われた。「15回まで投げ切るつもりでいたけど、暑さに負けた」と涙。昨夏の県大会後に股関節を故障。ストレッチから見直し、下半身の柔軟性を強化して最後の夏に懸けていた。視察した中日・中田スカウト部長は「伸びしろ十分。将来、大化けするかも」と期待した。
 プロ5球団のスカウトが集結。この日も142キロを計測し、ヤクルト・中西親志スカウトは「真っすぐの質が良い。素材は間違いない」と語った。(スポニチ)
 「途中から下半身が使えなくなって高めに浮いたボールをとらえられた。真っすぐも変化球も磨きたい」。プロ志望の大型右腕を中日などのスカウトが視察。広島の尾形スカウトは「体格のわりには感覚がいい。いい素材」と話した。

   17夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:星野高 先  10  8  9  0  3 142㌔(プロ計測)

 ■ 【赤丸急上昇ピッチャー】武南・布川 地区予選34イニングで42K(スポニチ) 17/6/21

 武南のエース右腕・布川雄大は1メートル87、87キロの恵まれた体格だ。今春の埼玉県大会では自己最速の146キロをマーク。地区予選から計4試合34イニングを投げて42三振を奪い、ドラフト候補に浮上した。昨年12月の4泊5日の茨城合宿では、球場までの片道10キロを毎日走って移動。5日間で計90キロを走り込み一日あたりどんぶり10杯のご飯をたいらげる「食トレ」をこなした。体重増加と下半身強化で直球の威力が増し「今は真っすぐに自信が持てるし、直球で三振が取れるようになった」と成長を実感している。同校サッカー部は全国有数の古豪だが、野球部は専用グラウンドがなく、平日は学校近隣の球場を借りて練習している。「去年は一番悔しい大会だったので、今年は勝てる投手でいたい。目標は甲子園出場と150キロを出すこと」。打っても4番に座る大黒柱が「武南の布川」の名を全国にとどろかせる。

 ■ 武南・布川、6球団のスカウトが注目 鴻巣を8安打2失点に抑える(SANSPO) 17/4/28

 春季埼玉県大会2回戦は28日、埼玉・上尾市民球場などで行われ、最速146キロの大型右腕、武南・布川(ふかわ)雄大投手(3年)が鴻巣を8安打2失点に抑え、4-2で勝利に導いた。布川は埼玉・川口市の芝中では軟式野球部出身。26日の1回戦で上尾を倒し、中1日で臨んだこの日最速142キロの直球にカーブなどをまじえ、8安打無四球8三振2失点国内6球団のスカウトは、1メートル87の右腕を今後も注目していくという。
 最速146キロの直球はこの日、142キロ止まりで「真っすぐがシュート回転して…。七、八回はちょっと辛かった」と苦笑い。前回登板の26日に続いてチェックした日本ハム・今成スカウトは「中1日でどうかを見にきた。この投球なら素材として魅力十分」と高く評価した。(SANSPO)

   17春           回数 被安 奪三 四死 失点 
   地区予1回戦:大宮工 先   7  1  15  1  0封
    〃 代 決:大宮西 先   9  2  13  4  1
   県大会1回戦:上尾高 先   9  4  6  3  1 146㌔
    〃 2回戦:鴻巣高 先   9  8  8  0  2 142㌔
    〃 3回戦:叡明高     3  5       3
                 37  20       7 防1.70(失点から計算)
            被安打率3.97 奪三振率11.12 四死球率2.12(3回戦を除く)

過去記事

 ■ 武南のプロ注目・布川、MAX146キロで1失点完投!(デイリースポーツ) 17/4/26

 武南が競り勝ち、2回戦に進んだ。プロ注目の大型右腕・布川雄大投手(3年)が4安打1失点で完投し、チームを勝利に導いた。187センチ、85キロの体から投げ込む直球は、終盤まで球威十分。勝負所では140キロを超え、自己最速を3キロ上回る146キロも計測した。変化球に課題は残すものの、8球団のスカウト陣の前で好投。阪神・平塚スカウトが「ボールの角度がいい」と話せば、広島・尾形スカウトも「前でボールが離せる。球持ちがいい」と評価した。地区予選の大宮工戦では、7回15奪三振の快投を披露していた布川。この日は6奪三振にとどまったが、無安打に封じた五回以降は外野に打球を運ばせず「今日は80~95点。まっすぐで押せたことがよかった」と、顔をほころばせた。

   16夏         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:秩父高校 先   9  8  8  3  2
   3回戦:秀明英光 先  10  9  6  7  4
   4回戦:西武文理 先   9  11  3  5  7
               28  28  17  15  13 防4.18(失点から計算)
           被安打率9.00 奪三振率5.46 四死球率4.82

  プロフィール

 埼玉県川口市出身。
 布川 雄大(ふかわ・ゆうだい)投手。
 芝西小2年時から野球を始め、芝中では軟式野球部に所属。

 武南高では1年夏から控えとしてベンチ入り。
 同年秋の新チームからエースとしてチームを支え、2年夏に全3試合完投で32強入りを達成した。
 合計28イニングを1人でこなし、28安打15四死球、17K13失点の粘投を披露。
 3回戦で延長10回9安打6K5対4完投勝利、初戦で8安打8K3対2完投勝利を挙げている。
 翌3年春の地区予選1回戦・大宮工戦で7回1安打15三振完封勝利を記録。
 8球団が訪れた県1回戦で最速146㌔を計測し、阪神、広島スカウトから資質を高評価された。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 187cm87kg、プロ注目の146㌔大型右腕。
 長身から投げ込む威力ある146㌔直球を武器とする本格派。カーブ、スライダー、フォークを操る。
 ストレート主体に押すピッチングが持ち味。一方で変化球の精度に課題を残す。
 高校進学後に身長7cm、体重17kgアップを果たし、120㌔台だった球速を146㌔に伸ばした。
 ドラフト候補としてプロ複数球団が注目。角度、球持ちの良さを評価されている。
 3年春の南部地区予選1回戦・大宮工業戦で、7回コールド1安打15K完封の快投を披露した。
 4番・エースとして活躍するチームの大黒柱。

  スカウトコメント

中日・中田スカウト部長|17/7/11
 「伸びしろ十分。将来、大化けするかも」
ヤクルト・中西親志スカウト|17/7/11
 「真っすぐの質が良い。素材は間違いない」
広島・尾形スカウト|17/7/11
 「体格のわりには感覚がいい。いい素材」
日本ハム・今成スカウト|17/4/29
 「中1日でどうかを見にきた。この投球なら素材として魅力十分」
阪神・平塚スカウト|17/4/26
 「ボールの角度がいい」
広島・尾形スカウト|17/4/26
 「前でボールが離せる。球持ちがいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-11(火)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑