菊地 大稀(佐渡)

ここでは、「菊地 大稀(佐渡)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



菊地 大稀(佐渡)

185cm80kg 右左 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ
140㌔台の直球とスライダーが持ち味。3年春初戦で143㌔をマーク。8球団スカウトから注目された。

  動 画

  最新記事

 ■ 佐渡の剛腕・菊地、10球団スカウト集結も初戦で散る(デイリースポーツ) 17/7/12

 佐渡のプロ注目MAX145キロ右腕・菊地大稀投手が、初戦で散った。八回に集中打を浴び、6失点完投で無念の逆転負け。「甲子園にこのチームで行きたかった」と涙がこぼれた。10球団のスカウト陣の前で8三振を奪ったものの、最速は140キロ止まり。6月下旬に右太もも裏を肉離れした影響が終盤に出て「ピンチで粘れなかった」と悔しがった。聖地にはたどり着けなかったが、次の夢がある。佐渡島出身者初のプロ野球選手になることだ。阪神・吉野スカウトが「元々は直球の質がいい」と話せば、中日・正津スカウトも「体に力がついてくると面白い」と素質を認めた。185センチの大型右腕は「佐渡からそういう選手は出ていない。プロという目標を持ってやっていきたい」と視線を上げた。
 ネット裏には9球団のスカウトが視察に訪れた。DeNA・河原スカウトは「即戦力より将来型」と評価した。(スポーツ報知)
 ネット裏には、西武渡辺久信シニアディレクター兼編成部長ら球団関係者が大挙陣取り、離島の逸材に熱視線を送った。(日刊スポーツ)
 巨人・井上チーフスカウトは「期待できる投手だね」と評価した。(スポーツ報知)

   17夏        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:柏崎高 先   8  12  8  7  6 140㌔

 ■ 【赤丸急上昇ピッチャー】佐渡・菊地 4番も担う大黒柱(スポニチ) 17/6/21

 佐渡のエース菊地大稀は、最速143キロの直球が武器の右腕。春の新潟県大会では、初戦から複数のプロ球団のスカウトが視察する中、2回戦で公式戦初完投、3回戦で初完封してその名を上げた。1メートル85、80キロという恵まれた体格も魅力だ。冬にはウエートトレーニングで下半身と背筋を中心に鍛え体重は一気に8キロ増したチームでは4番も任されているが「冬はほとんどバットを振っていない」というほど投手としての技量を磨いてきた。

 ■ 佐渡・菊地127球6安打初完封にガッツポーズ(日刊スポーツ) 17/5/4

 佐渡はプロ注目の右腕・菊地大稀(たいき)投手が6安打、8三振に抑え、北越を3-0で下した。「点を取らせない。自分が抑えたかった」。シンプルな思いで公式戦で初めてゼロを9個並べた。3者凡退は3、5、9回だけ。投球数は127球。2回戦の東京学館新潟戦では138球を投じ、公式戦初完投を記録した。そのときと同様の粘投だった。この日もプロ数球団のスカウトがネット裏に陣取った。

   17春         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:学館新潟 先   9  7  10     5 143㌔
   3回戦:北越高校 先   9  6  8     0封
   4回戦:長岡大手 先   8  6       1
               26  19       6 防2.08(失点から計算)

過去記事

 ■ 佐渡の大器だ菊地大稀 8球団スカウト前に10奪三振(日刊スポーツ) 17/5/1

 佐渡・菊地大稀(たいき)投手がプロ8球団のスカウトの前で143キロをマーク。7安打5失点(自責2)ながら東京学館新潟から10三振を奪い、公式戦初完投を勝利で飾った。佐渡・菊地は「初回は100%で入れと言われている」と、自己最速を1キロ上回る143キロの直球を軸にスタートした。ところが2死二塁から、4番鈴木里希也捕手(2年)に2ボールから一本調子に投げた直球を1度は逆転被弾。2回からは7、8割程度に抑え、勝負球をスライダーに変えて三振の山を築いた。5回に3点を返されたが、2失策に野選と内野陣のミスが重なったもの。6回以降はイニング平均12球に抑え、「練習試合で完投はあるので、スタミナ的には心配なかった」と138球を投げ抜いた。「ストレートは走っている感覚がなく、変化球でストライクと空振りを取れた」と自己採点は70点。ネット裏には巨人中日阪神、楽天、日本ハムロッテ西武ソフトバンクのスカウトが陣取った。楽天は長島哲郎スカウト部長との2人態勢で視察し、携帯したスピードガンで143キロを確認。担当の山田潤スカウトは「楽しみな素材。伸びしろを感じる投手です」と評価した。昨オフはウエートトレーニングで下半身と背筋を鍛え、一冬で体重は8キロ増の80キロ、身長も1センチ伸びて185センチに。「体の力強さを感じる。球に力が伝わるようになった」と最速も昨秋の137キロから、コンスタントに140キロを計測する。

  プロフィール

 新潟県佐渡市出身。
 菊地 大稀(きくち・たいき)投手。
 真野小1年時から投手として野球を始め、真野中学校時代は軟式野球部に所属。
 中3夏に市選抜の主将として離島甲子園を経験した。

 佐渡高では1年夏から控えとしてベンチ入り。
 初戦・新発田中央戦に2番手として救援登板し、負け試合の中で2回2安打0封の結果を残す。
 2年夏の県2回戦・開志学園戦で7回2安打5四死球11対1完投勝利をマーク。
 同年秋の新チームで背番号1の座を掴んだが、佐渡総合にコールドで敗れ地区敗退となった。
 その後のオフトレで体重を8㌔増やし、翌3年春の県初戦2回戦で143㌔を計測。
 3回戦・北越高校戦で6安打8K3対0初完封、続く長岡大手戦で0対1完投を記録している。
 3年夏の県大会は柏崎高に8回12安打7四死球6失点完投負けで初戦敗退。
 プロ10球団が視察に訪れたが、大会前のケガで本調子を欠き、8回ウラに一挙5失点を喫した。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 185cm80kg、145㌔直球を持つプロ注目右腕。
 長身から投げ込む最速145㌔の真っすぐが持ち味。スライダー、カーブなどの変化球を織り交ぜる。
 冬場のトレーニングで体重を8キロ増量。最速を137㌔から145㌔まで伸ばした。
 3年春の予選で3試合3完投、26回6失点を記録。8球団視察の初戦で10Kの力投を演じている。
 4番としてもチームを支える大黒柱。50m走6秒8。

  スカウトコメント

巨人・井上チーフスカウト|17/7/12
 「期待できる投手だね」
阪神・吉野スカウト|17/7/12
 「元々は直球の質がいい」
中日・正津スカウト|17/7/12
 「体に力がついてくると面白い」
DeNA・河原スカウト|17/7/12
 「即戦力より将来型」
ヤクルト・中西親志スカウト|17/6/22
 「腕の使い方が柔らかいし、伸びしろがありそう」
ロッテ・小林敦スカウト|17/6/22
 「体はもっと大きくなりそうだし、さらに伸びる要素を感じる」
楽天・山田潤スカウト|17/5/1
 「楽しみな素材。伸びしろを感じる投手です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-08-15(火)|2017年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
武南の布川くんも負けちゃいましたし、ドラフト候補がエースのチームでも夏は簡単じゃないんだと改めて思いました。
菊地くんは素材型なので下位か育成指名かな?と思ってますが、恵まれた体格があるのでこれからが楽しみです。
| ぽにぽにぽにー | 2017年07月12日(Wed) 03:18 | URL #- [ 編集]
楽天がスカウト2人体制で視察ですか。
菊地くん、知名度はありませんが評価は高そうですね。
去年で言うところの楽天ドラフト7位指名の佐世保工業高校・野元みたいな感じでしょうか。
勉強不足で指名されるまで全く知りませんでした野元。
| ぽにぽにぽにー | 2017年05月24日(Wed) 17:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑