綱島 龍生(糸魚川白嶺)

ここでは、「綱島 龍生(糸魚川白嶺)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm71kg 右左 遊撃手
左右に長打を弾き返す左打者。俊足強肩の遊撃手。1年春から正捕手、2年春から遊撃を務める。

  動 画

  最新記事

 ■ プロ注目の糸魚川白嶺・綱島が魅せた適時打2本(日刊スポーツ) 17/5/3

 糸魚川白嶺・綱島龍生(りゅうせい)遊撃手(3年)が2本の長打を打って、新井に11-3の7回コールド勝ちに貢献した。プロ7球団のスカウトが見守る中、3-0の2回1死一塁で右越えの適時三塁打。5-0の4回1死三塁では、左中間への適時二塁打を放った。178センチ、71キロの糸魚川白嶺・綱島にはパワーが詰まっていた。2回だ。1ボールからの内角直球を強振。「バットの根っこに当たった」という打球はジャストミートしなくても、右翼手の頭上を越えた。4回の二塁打は低めの直球を逆らわずに左中間へ。スタンドで見守った西武前田俊郎編成部長は「打撃のセンスがある身体能力も高い素材としては申し分ない」と評価。持ち味は足と肩。俊足ぶりを発揮したのは5回1死一塁での打席。二ゴロに終わったが、二-遊-一の併殺は免れた。すかさず盗塁して二塁を陥れた。丸山卓真監督は「(綱島の)全力疾走はチームにプラス」と言った。冬場のウエートトレーニングでパワーをつけた。ベンチプレスは60キロを10回3セットで繰り返した。ティー打撃は「強い振りを意識して2~3箱打った」。そんな冬を乗り越えて、春初戦から2安打3打点。「詰まっても三塁打になったのは、冬にウエートトレーニングを積んだおかげ」と胸を張った。

  プロフィール

 新潟県糸魚川市出身。
 綱島 龍生(りゅうせい)遊撃手。
 糸魚川中学校を経て糸魚川白嶺高校に進学した。

 糸魚川白嶺高では1年春からベンチ入り。
 新1年生主体のチームで正捕手の座を獲得し、夏予選(3番・捕手)で4季ぶりの白星を収める。
 1年秋までキャッチャーとして起用され、翌2年春から遊撃手としてチームを牽引。
 2年夏初戦(1対6)に3番・遊撃として出場し、三塁打2本を含む3安打を放つ活躍を見せた。
 翌3年春2回戦で左右2長打を放ち、視察に訪れたスカウトから高評価を獲得。
 2回表に右翼手頭上を越える適時スリーベース、4回に左中間への適時ツーベースを放っている。
 県3回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 178cm71kg、俊足強肩のプロ注目ショート。
 左打席から左右に長打を弾き返す3番打者。プロスカウトから評価される打撃センスの持ち主。
 1年春から正捕手として活躍。俊足強肩を生かして2年春から遊撃手を務める。
 入学当初の173cm62kg から身長5cm、体重9kgアップを達成。一冬を越えて力強さを増した。
 西武など7球団のスカウトから注目されている。

  スカウトコメント

西武・前田俊郎編成部長|17/5/3
 「打撃のセンスがある。身体能力も高い。素材としては申し分ない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-03(水)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑