山本 拓実(市西宮)

ここでは、「山本 拓実(市西宮)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山本 拓実(市西宮)

167cm65kg 右右 MAX145km
進学校に在籍する小柄なプロ注目右腕。145㌔直球と5種類の変化球。インコースを強気に攻める。

  動 画

  最新記事

 ■ 市西宮・山本、選抜4強・報徳学園に五回2死まで完全投球(デイリースポーツ) 17/5/4

 兵庫県内屈指の進学校・市西宮の最速145キロ右腕・山本拓実投手が、今春センバツ4強・報徳学園を相手に好投を見せた。敗れはしたが五回2死で安打を打たれるまで、一人も走者を出さない完全投球8回3安打2失点。すでに阪神日本ハムなど複数球団が視察に訪れている好投手が、夏へ向けて期待が膨らむ好投を見せた。身長167センチと小柄だが、全身を使ったフォームからキレのある直球を投げ込む。自身と同じく小柄な楽天・則本に憧れており、強気の投球が持ち味2種類のスライダーなど5種類の変化球を操り、昨夏の兵庫大会1回戦・香住戦は参考記録ながら8回を投げてノーヒットノーランを記録した。この日も報徳打線を強気に攻めた。「センバツのベスト4と試合をやらせてもらえるので楽しみにしていた」。積極的に内角を突いて、プロ注目の3番・小園海斗内野手(2年)、4番・篠原翔太捕手(3年)の両打者を無安打に抑えた。市西宮は偏差値60台後半の進学校で、山本は普通科に通う。卒業後は大学に進学予定だが、将来はプロ入りを目指す。夢に近づくためにも、今夏は甲子園出場を狙う。
 広島の鞘師スカウトは「完成度が高い。兵庫では1番じゃないですか」と絶賛した。(スポーツ報知)

  プロフィール

 兵庫県宝塚市出身。
 山本 拓実(やまもと・たくみ)投手。
 宝塚市立宝塚第一中学校時代は兵庫タイガースでプレー。

 市西宮では1年時から控えとしてベンチ入り。
 背番号11で2年夏初戦・香住戦の先発を務め、9Kノーノーの快投で8回コールド勝ちを収める。
 2年秋の予選を阪神地区敗退で終え、3年春に背番号1で県8強進出を達成。
 145㌔直球を武器に全3試合を1人で投げ抜き、26イニングを3失点にまとめる好投を見せた。
 初戦・市立伊丹戦で4-0完封勝ち、続く三田松聖戦で12-1完投勝ちを記録。
 準々決勝で強豪校・報徳と1対2の接戦を演じ、視察に訪れた広島スカウトから高く評価された。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 167cm65kg、進学校に在籍する小柄なプロ注目右腕。
 ノーワインドアップから繰り出す球威ある145㌔直球と、2種類のスライダーなど5種類の変化球。
 強気のピッチングが持ち味。ストレートを思い切り良く内角に投げ込んで行く。
 3年春の報徳学園戦で5回2死までノーヒット、3安打2失点完投(逆転負け)の好投を見せた。
 広島、阪神、日ハムが注目。大学経由でプロを目指す。

  スカウトコメント

広島・鞘師スカウト|17/5/4
 「完成度が高い。兵庫では1番じゃないですか」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-04(木)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑