神野 太樹(天理)

ここでは、「神野 太樹(天理)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



神野 太樹(天理)

172cm77kg 右右 外野手 遠投90m 50m6秒0
高校通算14発、広角に長打を放つ右の強打者。3年夏の甲子園2回戦で2打席連発を記録した。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15夏: 1 .000  4  0 0 0 0 1 1 0 0  .000  .000
   17夏: 4 .353 17  6 1 1 2 6 2 2 0  .421  .882
   通算: 5 .286 21  6 1 1 2 7 3 2 0  .348  .714

  最新記事

 ■ 【小川SDチェック】天理・神野はリストの強さ光る!メンタルも二重丸(SANSPO) 17/8/14

 天理・神野太樹外野手が二、四回と2打席連続本塁打を打った。進学希望と聞いたが、2本ともリストの強さやパワーを感じた。地元では「天理のバレンティン」とまでいわれているそうで、注目される甲子園ではメンタルの強さを発揮した。今大会は、飛距離が出る本塁打が多い。バックスクリーン付近や、外野席中段まで飛ぶアーチもあった。

 ■ 天理・神野 史上33人目の2打席連続弾「まさか入るとは」(スポニチ) 17/8/13

 天理は主砲のバットが火を噴き初戦突破。4番の神野が大会史上33人目となる2打席連続本塁打を放つ活躍を見せた。神野は2回の第1打席でまず先制の一発。外角のストレートを豪快にバックスクリーン右へと運んだ。続く4回の第2打席は高めのストレートを強振。高々と舞い上がった打球は左中間スタンドへと飛び込んだ。奈良大会では全試合で打点をマーク。甲子園でもその実力をいかんなく発揮した。神野は1本目の本塁打について「いったという感触はあったが、あそこまで深いところに入るとは思わなかった」とコメント。2本目については「こすった感じ。まさか入るとは思わなかった」と振り返った。

 ■ “天理のバレ”神野がV打(スポーツ報知) 17/7/15

 “天理のバレンティン”が接戦の初戦突破を決めた。2―2の7回1死三塁で、4番・神野が左前適時打。「すごく価値のある1本だった」。1年時からレギュラーを務め、現チームで唯一、15年夏の甲子園に出場した背番号9が、3打数3安打1打点で力を見せつけた。筋肉質でワイルドな顔つきからナインに「天理のバレンティン」と呼ばれる。だが、相手のマークも厳しく、秋には「肘だけで5回」の死球をくらった。強打者の宿命に悩み、3月の練習試合でストライクの内角球に腰が引けた。1986年夏甲子園Vの主砲で元近鉄、阪神の中村良二監督に、激しく叱られた以降は球速140キロのマシンを内角に設定して弱点を克服。「内角打ちに手応えがある。強気にいかないと」。この日の決勝打も内角直球をはじき返した。「死球の次の打席は『くそったれ!』という気持ち」とバレ級の荒々しい性格。名門を2年ぶり28度目の夏の甲子園に導く。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 5 .529 17  9 2 2 0 9 2 3 2  .600  .882

過去記事

 ■ 天理のバレンティン・神野、中村監督を「甲子園に」(スポーツ報知) 17/6/25

 プロ注目の4番打者、神野太樹外野手が1年夏以来の2年ぶり甲子園を誓った。主砲・神野は身長172センチながら筋肉質のがっちりした体格。パワーと、広角に打ち分けるバットコントロールはプロも注目する。「夏は悔しいことばかり。最後はいい思い出に変えたい」と神野は力を込めた。1年夏から「8番・右翼」でレギュラー。甲子園に出場も、1回戦の創成館戦は4打数無安打。2―2で迎えた9回裏2死三塁の守備で、落ちたらサヨナラ負けとなる右前の飛球に飛びつかず、ワンバウンドで捕球した。「あきらめてしまった。当時は自分に責任感が足りなかった」と振り返る。天理OBで甲子園初優勝した1986年夏に主将を務め、近鉄、阪神でもプレーした中村良二監督は、新チームの4番を神野に託した。3月末の練習試合。インコースを鋭く突くストライク判定の直球に腰を引いてしまったことを指揮官は強く叱責したという。「4番がインコース避けてどうするんや! 弱気な面を見せるな!」。神野はその後、練習ではインコース対策を繰り返した。「あの試合から変わりました」と胸を張った。指揮官は、神野が入学した時はコーチ。1年秋の新チームから監督に就任した。「監督は自分たちが1年の時からずっと見てきてくれていた。3年間の恩返しとして、甲子園に連れていきたい」と神野。高校通算12本塁打のバットでバレンティンのように大暴れし、恩人の監督を男にする。

 ■ “天理のバレ”神野4打点4強打ァ 阪神など視察3球団の前で(デイリースポーツ) 17/5/8

 “天理のバレンティン”こと、プロ注目の4番・神野太樹外野手(3年)が2安打4打点の活躍で4強へ導いた。身長172センチ、体重77キロ。色黒で、ユニホームは隆起した筋肉でピチピチだ。“本家”とは反対側だが、右目の下にはほくろもある。その風貌から、チームメートに「バレンティン」と呼ばれる強打者が、阪神など3球団の前で快音を響かせた。八回1死満塁は右中間を深々と破る3点三塁打。「自分の打撃ができた」。高校通算11本塁打ながら、近鉄、阪神でプレーした中村監督が「右翼、中堅にも放り込む」と評価するパンチ力を見せた。

  プロフィール

 愛知県名古屋市生まれ。
 神野 太樹(じんの・たいき)外野手。
 松栄小学校3年時から硬式野球を始め、桜山中では愛知知多ボーイズに所属。

 天理高校では1年夏から背番号20でベンチ入り。
 7番ライトスタメンで予選打率.308の結果を残し、レギュラー番号9で甲子園ベンチ入りを果たす。
 同1回戦に8番・右翼手として出場するも、4の0と目立てず2対3でサヨナラ負け。
 1年秋の予選から上位打線でチームを引っ張り、2年春夏と2季連続で決勝まで勝ち進んだ。
 1番・中堅手を務めた2年春2回戦・十津川戦で左越えの3ラン本塁打を記録。
 同決勝・智弁学園戦(4対6逆転負け)でライトオーバーの先制適時ツーベースを放っている。
 2年夏の予選を.188の低打率で終え、4番となった秋予選で初戦敗退を経験。
 小柄ながら右の強打者としてプロから注目され、3年春県準々決には3球団が視察に訪れた。
 同年夏の予選で.529の高打率を残し、続く甲子園で27年ぶり4強入りを達成。
 バックスクリーン右横(外直球)、左中間(高め直球)と、1回戦で2打席連発を記録している。
 打撃戦となった準々で甘めに入った外フォークを右中間に飛ばす適時二塁打。
 準決勝3回2死1、2塁のチャンスで、低め外スラにしぶとく合わせ、右中間に運ぶ三塁打を放った。
 2学年上に坂口漠弥舩曳海、貞光広登ら。

 172cm77kg、打撃力を売りとする小柄な外野手。
 振り切るスイングで広角に鋭い打球をはじき返す右の強打者。通算14発の長打力を秘める。
 積極性を買われて1年夏から右翼手レギュラー。2年秋に4番の座を獲得した。
 元プロ野球選手・中村良二監督から三方向に長打を飛ばせるバッティングを評価されている。
 愛称は天理のバレンティン。50m6秒0、遠投90m。

  スカウトコメント

巨人・岡崎スカウト部長|17/8/15
 「天理・神野太樹はタイミングの取り方が上手」
ヤクルト・小川淳司シニアディレクター|17/8/14
 「二、四回と2打席連続本塁打を打った。進学希望と聞いたが、2本ともリストの強さやパワーを感じた。地元では「天理のバレンティン」とまでいわれているそうで、注目される甲子園ではメンタルの強さを発揮した。今大会は、飛距離が出る本塁打が多い。バックスクリーン付近や、外野席中段まで飛ぶアーチもあった。」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-21(木)|2017年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
化けそう
| 匿名 | 2017年08月22日(Tue) 09:45 | URL #- [ 編集]
DeNA桑原タイプと見た!
| 匿名 | 2017年08月14日(Mon) 00:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑