島内 颯太郎(九州共立大)

ここでは、「島内 颯太郎(九州共立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm77kg 右右 MAX149km フォーク・チェンジ 光陵高
右上手から149㌔直球とフォーク、チェンジアップ。3年秋にMVPを受賞。3勝0敗、防0.64を記録した。

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15春:         登板無し
   15秋:         登板無し
   16春: 6  2勝1敗  22.2  17       8  3.18
   16秋:         登板無し
   17春: 6  1勝1敗   17  13       3  1.59
   17秋: 7  3勝0敗   28  18       2  0.64(1位)
   通算: 19  6勝2敗  67.2  48       13  1.73
    ※ 17秋:MVP

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17神: 1 先   5  1  4  2  0 147㌔(神宮) 日体大
   通算: 1     5  1  4  2  0 防0.00 
       被安打率1.80 奪三振率7.20 四死球率3.60

投手成績詳細

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   九工大     1  0       0
       先   5  4       0 ○
   日経大 先  4.2  6       2
   福教大 先   5  3       1 ○
   福工大 先   4  2       4 ●
   九産大 先   3  2       1
         22.2  17       8 防3.18

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   福教大     1  1  2  0  0
   福工大     1  1  3  0  0
           1  0  1  1  0
   九工大     3  1  2  2  0
   日経大 先   9  7  8  1  1 ○
   九産大 先   2  3       2 ●
          17  13       3 防1.59
                   被安打率6.88

  最新記事

 ■ 九共大・島内 秋V4導く(西日本スポーツ) 17/9/29

 九共大が目指す秋4連覇の鍵を握るのは、右腕の島内颯太郎だ。今季はチーム最多の6試合に登板。戦列を離れている同学年の左腕エース久保拓真の穴を埋め、先発と中継ぎでフル回転し、2勝を挙げている。持ち味は最速149キロの力のある直球だ。地元県立校の高校時代は最速142キロだったが、大学入学後に7キロもアップ。チェンジアップも大きな武器で、上原忠監督も「球の回転がいいので、直球も変化球も制球がいい」と信頼を置く。

   17秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   日経大     1  1       0
           1  0       0
   福教大     1  1       0
       先   4  3       1 ○
   福工大 先   9  5  11  4  1 ○
   九工大 先   3  1       0
   九産大 先   9  7  9  3  0 ○
          28  18       2 防0.64

   17秋代決  回数 被安 奪三 四死 自責
   九産大 先   4  2       0

 ■ 3年島内が完投 九共大単独首位(西日本スポーツ) 17/9/20

 九共大が福工大に2連勝し、単独首位に立った。最速149キロ右腕の島内が159球を投げきり今季2勝目9回2死から押し出しで1点を失い、リーグ戦初完封こそ逃したものの、真っすぐ主体の投球で11三振を奪った。今春の日経大戦で8回まで無失点に抑えながら9回に1点を失い完封を逃した経験がある。「9回の投球が課題」と3年生右腕に笑顔はなかった。

 ■ 九共大・島内 初先発1失点完投(西日本スポーツ) 17/5/15

 九共大は6-1で日経大に快勝。今季初先発の島内颯太郎(3年)が1失点完投勝利を挙げた。今シーズンはリリーフに回っていたが、先発予定だった谷川文仁の体調不良で急きょ、前日に抜てきされた。「ずっと頭で投げたかった。心の準備はできていました」。最速149キロの直球に加え、“秘密兵器”がさえた。「公式戦で初めて投げた」というチェンジアップ。「打者のタイミングが全く合っていなかった。これはいけるな、と」。9回1死から被弾して完封こそ逃したものの、うれしい大学初完投だ。島内は昨春、今季と同じように勝ち点4で並んで迎えた九産大戦の2回戦で先発し、4回途中で降板した。敗れたチームは翌日も落として優勝を逃した。九産大との優勝決定戦を制した昨秋は、自身は右肘痛で登板なし。「悔しい思いをずっと持っていた」と雪辱を誓った。

  プロフィール

 福岡県・光陵高校出身。
 島内 颯太郎(しまうち・そうたろう)投手。

 光陵高では旧チームからエースとして活躍。
 2年夏、3年夏の県大会全4試合の先発を務め、それぞれ3回戦(各大会1勝)まで勝ち進んだ。
 3年夏の予選2試合14回で13三振、2完投、16安打8四死球12失点をマーク。
 初戦2回戦・小倉東高戦で7回コールド2安打、7奪三振3四死球7対0完封勝ちを収めている。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 九共大では2年春からリーグ戦に出場。
 屋宜駿杜に次ぐ先発2番手として起用され、22.2回で17安打、2勝1敗、防3.18の実績を残す。
 右肘痛を発症した影響で2年秋リーグ戦(2季ぶり優勝)での登板機会は無し。
 翌3年春の開幕カードから救援で戦線復帰し、日経大2回戦で1失点初完投勝ちを収めた。
 同年秋(先発2番手、救援)に3勝0敗、防0.64(1位)の好成績でMVPを獲得。
 福工大2回戦で5安打11三振3対1完投勝ち、九産2回戦で9K5対1完投勝ちを挙げている。
 全国大会には片山勢三望月涼太らを擁して3年秋の神宮(ベスト8)に出場。
 2回戦・日体大戦(1対7)に先発として登板し、5回までを1安打4奪三振1失点と試合を作った。
 通算19試合、6勝(3完投0完封)2敗、67.2回、防御率1.73。

 180cm77kg、149㌔直球を持つ本格派右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、右オーバースローからヒジを使って投げ下ろす
 最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤(先発時)の伸びのある直球と、
 120㌔台から130㌔前後のフォークボール、外角に逃げながら沈む120㌔台のチェンジアップ。
 最速149㌔ストレートを武器とする本格派。フォーク、チェンジアップを織り交ぜる。
 肘痛を克服して3年春に149㌔を計測。九州共立大進学後に最速7㌔アップの成長を遂げた。
 3年秋の明治神宮大会で147㌔を計測している。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-20(月)|2018年大学生投手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
> 秘密コメントさん
ありがとうございます。ケガ明けながらなかなか内容がいいですね。
| 管理人 | 2017年05月17日(Wed) 12:09 | URL #FR4U19ZM [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑