小椋 元太(一関学院)

ここでは、「小椋 元太(一関学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm76kg 右右 二塁手
三拍子揃った主将・1番・二塁手。1年春からレギュラー。4安打の大活躍でスタメンデビューを飾った。

  最新記事

 ■ ドラフト候補対決 一関学院小椋が千厩・千葉を痛打(日刊スポーツ) 17/5/20

 岩手大会で一関学院・小椋元太内野手、千厩(せんまや)千葉英太投手のドラフト候補同士が対決した。7回に左越え二塁打を放つなど、3-2の9回サヨナラ勝ちに貢献した小椋に軍配が上がった。1-1の7回先頭。6回途中からリリーフしていた千葉英の剛球をはじき返し、左越え二塁打で食らい付いた。その後犠打で三進し、スクイズに失敗するが相手捕手の三塁悪送球の間に生還。同地区のプロ注目右腕から1点をもぎ取り、春3連覇に前進した。4月中旬に左太もも裏を痛め、一関地区予選を欠場。この日が今春初の公式戦出場だった。1点リードの9回には正面の二ゴロを取り逃し、自らの失策で追い付かれた。「足が止まってしまっていた」と猛省し、左足の状態については「完治してます」と万全を強調した。会津若松市出身の小椋は小学生時代から同市出身の仙台育英・西巻賢二内野手と火花を散らしてきた。西巻は既に2度甲子園出場を果たしているが、小椋は2年連続で夏の岩手大会準優勝に泣いた。西巻と同じく高卒プロ入りを狙う小椋は「今年は覚悟の年。狙って甲子園に出る」と宣言し「あいつにも負けてられない」と意気込んだ。

  プロフィール

 福島県会津若松市出身。
 会津若松市立一箕中学校時代は硬式野球チーム・会津ボーイズでプレー。
 東北選抜で報知オールスター戦Vを達成した。

 一関学院では1年春から背番号14でベンチ入り。
 東北大会で2番・三塁手レギュラーの座を掴み、12打数で7安打、打率.583点4の実績を残す。
 初スタメンの初戦・秋田戦で、5打数4安打1盗塁、2打点2得点の活躍を披露。
 準々決勝で左前適時打を含む2安打を放ち、準決で左前に落ちる適時二塁打をマークした。
 1年夏予選全6戦でスタメンを務め、23打数で7安打、打率.304本0点4を記録。
 決勝・花巻東戦(延長13回8-9)でレフト前タイムリーなど3安打(2得点1打点)を放っている。
 1年秋から二塁手、2年春から1番を担い、春の県準決で左越え4号弾をマーク。
 2年夏の県大会を2年連続の準優勝で終え、同年秋の新チームでキャプテンの座を獲得した。
 翌3年4月中旬の左太もも痛を克服し、同年5月19日の県初戦で戦線に復帰。
 県内屈指のプロ注目右腕・千葉英太と対戦し、7回に勝ち越し点に繋がる左二塁打を放った。
 1学年上のチームメイトとして小林亮介(上武大)ら。

 175cm76kg、走攻守の3拍子が揃った二塁手。
 振り切るスイングではじき返す右の好打者。2番打者を経て2年春から主に1番打者を務める。
 甘いコースに入れば長打を記録。俊足を生かしたプレーも持ち味の一つ。
 守っては動きの良い好守の内野手。1年春から三塁でレギュラー。1年秋から二塁を任された。
 主将としてもチームに貢献。高卒プロ入りを目指す。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-21(日)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑