岩城 駿也(九州産業大)

岩城 駿也(九州産業大)

ここでは、「岩城 駿也(九州産業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm80kg 右右 三塁・一塁 東海大五
通算114安打16発、左右に鋭い打球を放つ右打者。3年春に打率.500本3点25でMVPを受賞した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15春:          出場無し
   15秋: 10 .432  37 16 3 0 0 10    0     .514(1位)
   16春: 12 .478  46 22 6 2 3 16    0     .891(2位)
   16秋: 10 .429  42 18 5 0 2 8    0     .690(4位)
   17春: 11 .500  46 23 8 0 3 25    0     .870(2位)
   17秋: 10 .371  35 13 2 1 2 8    0     .657(3位)
   通算: 53 .447 206 92 24 3 10 67    0     .738

    ※ 17春:MVP 15秋:首位打者 16春:本塁打王 17春:打点王 15秋:新人賞
      16春秋17秋:ベストナイン(三塁) 15秋17春:ベストナイン(一塁)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 2 .125  8  1 0 0 0 0 4 0 0  .125  .125
   17選: 3 .429 14  6 2 0 1 6 2 1 0  .467  .786
   通算: 5 .318 22  7 2 0 1 6 6 1 0  .348  .545

  最新記事

 ■ 九産大・岩城2戦連発 先制の6号(西日本スポーツ) 18/5/20

 九産大がVに王手をかけた。初回。3番岩城が「チェンジアップの抜け球」を捉えた。福教大の右腕平川からの先制ソロ。「詰まったのでいかないかと思った。風に助けられた」と喜んだ。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18春: 11 .489  45 22 4 1 6 24    0     1.022

 ■ 九産大18点 岩城5安打6打点 自己最多シーズン5発(西日本スポーツ) 18/5/10

 優勝を争うライバル九共大を完膚なきまでに打ち破り、九産大が5年連続の春のリーグ優勝に大きく近づいた。19安打で18得点。絶好調の3番岩城が猛打をけん引した。初回に二塁打を放つと、1点を先制した直後の3回1死一、三塁では左越えの3ラン。「バットの先だけど方向が良かった」。打った瞬間に両手を上げた一発は、自己最多のシーズン5本塁打となった。

 ■ 九産大「岩岩コンビ」で首位並走 岩城4号 岩田無傷4勝(西日本スポーツ) 18/5/1

 九産大が日経大を6-2で破り、勝ち点3で九共大と並んだ。3番岩城駿也(4年)が5回に今季4号の2ランでリードを広げ、左腕岩田将貴(2年)が完投で今季4勝目を挙げた。5回1死三塁。日経大東野の初球を左越えに運んだ2ランは、自己最多のシーズン4号。「当たった瞬間、入ると思った」。今季は28打数14安打、ジャスト5割の高打率を誇るが、最優先事項は2季ぶりの優勝で「安打数は気にせずいきたい」と記録より勝利を目指す。1年秋からリーグ戦に出場し、21日の福工大戦でリーグ通算100安打を達成。この日の一発は通算107本目の安打となった。

過去記事

 ■ 九産大3年ぶり決勝T 岩城2戦で“サイクル”(西日本スポーツ) 17/10/23

 九産大の主砲のバットが猛威を振るった。1日2試合で計5安打5打点。チームの目指す秋季リーグ戦3位から九州王者に駆け上がる“下克上”へ、3番岩城駿也(3年)が大きな力になる。この日の2試合で“サイクル安打”。福岡大との2回戦で先制三塁打と安打で1年生左腕岩田将貴を援護し、3回戦で二塁打にバックスクリーンへの3ラン、適時打を重ねた。
 
       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17秋代決: 5 .412  17  7 2 1 1 7    0     .824
    ※ 3回戦・日経大戦でバックスクリーン3ラン

 ■ 九産大・岩城 「俺が引っ張る」(西日本スポーツ) 17/8/30

 九産大は主砲岩城駿也内野手(3年)が一塁からホットコーナーに戻り「3番・三塁」で1年秋以来の首位打者返り咲きと2季連続の打点王、初の本塁打王の個人タイトルととともにチームの連覇を狙う。ベスト8入りした6月の全日本大学選手権でさらに自信を深めた。「監督から『弱い』と言われていた真っすぐに強くなったと思う」。日本文理大との同選手権1回戦。3回無死満塁で最速151キロ右腕ケムナ・ブラッド・誠の直球を捉えて右翼フェンスを直撃し、走者一掃の二塁打とした。「逆方向へ長打を打てる打者が理想。直球に自信を持っている投手の球に振り負けず、右中間へ打球が伸びた」。胸を張れる快打だった。「走っては」は、常に次の塁を狙っていく。この姿勢がチームの活力になると信じている。さらに「守っては」、2季ぶりに一塁から三塁へ戻る。今春のオープン戦で一塁へ悪送球し、リーグ戦でホットコーナーを追われた。もともと強肩の持ち主。リーグ戦後は打撃練習中に三塁に入って打球をつかまえ、練習後の居残りで特守を重ねて準備をしてきた。

 ■ 男・岩城 豪快6打点じゃい!!(西日本スポーツ) 17/6/6

 「男・イワキ」が九産大を4年連続の初戦突破に導いた。先制の3点二塁打にコールド勝ちを決定付ける3ランで計6打点。野球漫画「ドカベン」の岩鬼正美をほうふつとさせる豪快な打棒を披露し、岩城は「自分を褒められる」と胸を張った。3回無死満塁。相手右腕の高め直球を振り抜いた打球は、右翼フェンスを直撃する走者一掃の二塁打。7回は再び直球を左翼席に運ぶ3ラン。右打席から左右両方向に長打を放ち、大会記録の1試合7打点にあと1打点と迫る大活躍だった。この冬は苦手だった速球にも強くなろうと一念発起。冬場のティー打撃では打つポイントを従来より体寄りに近づけ、スイングスピードも強化。その成果もあって「今は速球も得意」と自信を見せる。
 左翼席への3ランに「甘い真っすぐを仕留められて良かった」と笑顔を見せた。(SANSPO)

 ■ 岩城先制V2ラン 打率5割25打点でMVP(西日本スポーツ) 17/5/30

 九産大が逆転V。1回に先制2ランを放った岩城駿也が最優秀選手賞に輝いた。今季好調の3番岩城が「雪辱弾」で勝利を呼んだ。相手の久保拓には昨秋の2試合から今季の初戦と12打数無安打に抑えられており「今まで内角を攻められた後、外の球で打ち取られた。今日は内角にうまく反応できた」と会心の笑みだ。今季は打率5割、25打点をマークしMVPと打点王を獲得。「自信をもって一戦一戦大事にしたい」と全国舞台での活躍を誓った。

 ■ 九産大白星発進 岩城4打点(西日本スポーツ) 17/4/20

 今季から4番に座る岩城駿也が2本の二塁打を含む3安打4打点と爆発。広いヤフオクドームで左右に打ちまくった。3点リードの4回2死一、二塁で左翼への2点二塁打を放ち、6回には中前タイムリーで1点追加。8回は右翼越えの二塁打でダメ押しした。

 ■ 九産大が逆王手 岩城が千金決勝2ラン(西日本スポーツ) 16/5/23

 九産大が3年連続の全日本大学選手権出場に望みをつないだ。前日に大敗したライバルから10点を奪って逆転勝ち。昨秋の首位打者で、今季も好調な岩城が猛打の仕掛け人となった。先頭の4回は二塁打で同点劇の口火を切り、5回には右中間方向に決勝2ラン。貴重な一発は、プロ注目の右腕岩本喜照からのリーグ戦2号だった。「右中間を抜けたかなと思ったら、風があったので打球が伸びた」。岩城は開幕から11試合連続安打もマーク。「ここで負けたら、4年生は引退。まだ終わりたくない」という気持ちが高いモチベーションにつながっている。

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 岩城 駿也(いわき・しゅんや)一塁手兼三塁手。
 香椎東小1年時からソフトボールを始め、香椎三中では軟式野球部で遊撃手。

 東海大五では1年夏から2番・三塁手でレギュラー。
 1年秋の新チームから4番としてチームを牽引し、2年春に県大会V、九州ベスト8入りを達成した。
 3年夏の県大会は小野郁を擁する西日本短大付に4対12で敗れ5回戦敗退。
 主に4番・サードとして全4試合にスタメン出場し、16打数で7安打、打率.438本0点4を記録した。
 高校通算5発。県大会V、九州大会8強が最高成績。

 九産大では1年秋からリーグ戦に出場。
 3番・一塁手としてレギュラーの座を掴み、打率.432、本0点10で、首位打者、新人賞を獲得する。
 以降、一塁手、又は三塁手で活躍し、計92安打、打率.447本10点67をマーク。
 主に3番打者(3年春4番)として打棒をふるい、5季連続でベストナインのタイトルを受賞した。
 大学進学後の筋トレで長打力を増し、2年春のリーグ戦で最多タイ3発を記録。
 最終週2回戦で右中間への決勝2ラン(岩本)、続く3回戦で左越え先制ソロ弾を放っている。
 翌3年春に打率5割(23安打)、本3点25の大活躍で、MVP、打点王を獲得。
 開幕4試合で14安打9長打の大暴れを演じ、最終・九共3回戦で先制決勝の2ランを放った。
 全国大会には2年春(2回戦敗退)、3年春(ベスト8)の全日本選手権に出場。
 全5試合で3番(一塁3、三塁2)スタメンを務め、22打数で7安打、打率.318の実績を残した。
 7回コールド勝ちを収めた3年春初戦・文理大戦で2長打6打点の活躍を披露。
 3回に右中間フェン直の3点二塁打(外145㌔)、7回に左3ラン(真中内寄り直球)を放っている。
 通算53試合、打率.447、92安打、10本塁打、67打点。

 179cm80kg、強打の一塁手兼三塁手。
 リーグ通算10本塁打、左右に鋭い打球を弾き返す右の強打者。逆方向にも長打を飛ばす。
 2年春選手権で全国の壁を経験。オフの練習で直球に対する弱さを克服した。
 好球必打が持ち味。3年秋までの5季で92安打(21試合連続安打)37長打を記録している。
 右打者で一塁到達4.5秒前後。通算0盗塁。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-05-20(日)|2018年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
三塁守備は確認できてませんが、もし無難に守れるようならば2位〜3位ぐらいだと思います。
これだけの打撃センスを秘めていながら、足もそこそこ速いですし、一塁守備も良いですね。
ただリーグレベルを考えると2年くらいはファームで育成する必要はあるかもしれません。
ただ今年の大学生の中で一番打撃に期待できる選手だと思います(頓宮も今年は調子良さそうですが)。
| 平峰 | 2018年05月12日(Sat) 14:42 | URL #- [ 編集]
彼は岩見みたいな感じでしょ?
| 。・。 | 2018年05月12日(Sat) 01:08 | URL #- [ 編集]
これだけバットを強振しながら、ボールを芯で捉えられるセンスを持った打者は稀有で、プロの右打者でも内川クラスの打撃センスを秘めているのではないか。
リーグ戦では毎シーズンのように4割を超える成績を残しており、昨年の選手権でもケムナ(広島3位)の速球を物ともせずにフェンス直撃の長打を放っている。

私がスカウトなら、2位で残っていれば迷わず指名するだろうし、何なら外れ1位でもいい。
ファーストかサード、レフトなど、守備負担の低いポジションを用意できる球団であれば、近い将来クリーンアップを打てる素材だと思う。
| 東京漢(とんちんかん) | 2018年05月12日(Sat) 00:33 | URL #mQop/nM. [ 編集]
リーグでは別格の存在だが守備を考えると4割を大きく超える打率を維持しつつ本塁打率を上げないと本指名は厳しいか
| 匿名 | 2017年10月27日(Fri) 03:46 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(4) Page Top↑