渡辺 明貴(滋賀ユナイテッドベースボールクラブ)

ここでは、「渡辺 明貴(滋賀ユナイテッドベースボールクラブ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



186cm83kg 右右 MAX144km フォーク・カーブ・スライダー 山梨球友クラブ 17歳
最速144㌔の角度のある直球が武器。BCリーグで活躍する高校生。素質をプロから注目されている。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17年: 25 3勝9敗  81.2 103  47  35  52  5.73
   通算: 25 3勝9敗  81.2 103  47  35  52  5.73
         被安打率11.35 奪三振率5.18 四死球率3.86

  最新記事

 ■ 16歳高校生、独立リーグへ(山梨日日新聞) 17/1/26

 山梨県内の社会人野球チームで、投手として活動していた笛吹市一宮町東原の渡辺明貴選手(16)が、第一学院高甲府キャンパス(通信制)に籍を置いたまま、独立リーグ「ルートインBCリーグ」の滋賀ユナイテッドに入団した。県外の全日制高校で甲子園を目指したものの環境になじめずに退部し、野球を諦めかけたが、帰郷後に練習を重ねて成長した。

  プロフィール

 山梨県笛吹市出身。
 渡辺 明貴(わたなべ・あき)投手。
 一宮西小1年時から軟式野球を始め、一宮中時代は笛吹ボーイズに所属。

 静岡の高校に進学するも馴染めず中退。
 2015年9月から通信制の第一学院高に進み、硬式チーム・山梨球友クラブで野球を継続した。
 二大大会、全日本クラブ選手権出場の実績は無し。

 トライアウトを経て2017年からBC滋賀でプレー。
 1年目から先発救援の両面でリーグ戦に登板し、25戦81.2回で防5.73、3勝9敗の実績を残した。
 4月28日の富山戦(リリーフ)で初白星、5月12日の栃木戦で先発白星を記録。
 186cmの長身から最速144㌔直球を投げ込み、スカウトから素材の良さ、将来性を注目された。
 通算25試合(救援13)、3勝(0完投)9敗、81.2回、防御率5.73。 

 186cm83kg、最速144㌔の直球を持つ長身右腕。
 セットポジションから投げ下ろす最速144㌔の直球が武器。フォーク、スライダー、カーブを織り交ぜる。
 1年目81.2回で103安打(率11.35)、47奪三振(率5.18)、35四死球(率3.86)。
 2017年ドラフト候補・清宮幸太郎らと同世代の若手投手。素材の良さをプロから注目されている。
 遠投100m、50m6秒5。リーグ戦での実績はまだ少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-29(金)|独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑