松澤 寛人(石巻専修大)|ドラフト・レポート

松澤 寛人(石巻専修大)

ここでは、「松澤 寛人(石巻専修大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm76kg 右右 MAX147km スライダー・シンカー 糸魚川高
最速147㌔直球を武器とするサイドハンド。1年春から4勝をマーク。大学選手権で147㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   17春: 5  4勝1敗 34.2  20  34  14  8  2.08(4位)
   17秋: 6  2勝3敗 32.2  21  21  20  9  2.48(8位)
   18春: 5  2勝2敗 30.1  21  36  15  8  2.37(6位)
   18秋: 5  2勝1敗 25.1  14  22  15  9  3.20(5位)
   19春: 4  2勝1敗  18  11  20  18  6  3.00
   通算: 25 12勝8敗  141  87 133  82  40  2.55
         被安打率5.55 奪三振率8.49 四死球率5.23
    ※ 17春:新人王

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   17春: 1 先   9  4  9  4  1 147㌔(東ド) 共栄大 ○
   通算: 1     9  4  9  4  1 防1.00
       被安打率4.00 奪三振率9.00
四死球率4.00

投手成績詳細

   17春(2完2封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   山形大 先   5  2  6  3  1 ○
   公益大 先   9  3  15  0  0 ○封
   国際大 先  6.2  6  6  3  5 ●
   日大工 先   5  5  2  4  2 ○
   福島大 先   9  4  5  4  0 ○封
          34.2  20  34  14  8 防2.08
       被安打率5.19 奪三振率8.83 四死球率3.63

 ■ 高校時代成績

   15秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   支部2回戦:長岡工業 先   9          0封
     3回戦:小千谷高 先   9          0封
   新潟1回戦:新発田南 先   9          1
     準々決:学館新潟 先   8          5
                 35          6 防1.54(失点から算出)

   16夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   新潟2回戦:松代高校 先   7  4  13  0  0封
     3回戦:新潟高校 先  10  8  12  2  1
     4回戦:加茂暁星 先   9  6  8  2  3
                 26  18  33  4  4 防1.38(失点から算出)
            被安打率6.23 奪三振率11.42 四死球率1.38

  最新記事

 ■ 石巻専修大・松沢 横手で146キロ、荒れ球が武器(日刊スポーツ) 17/5/4

 10年秋以来の優勝を狙う南東北の石巻専修大に剛腕が現れた。右横手から最速146キロの直球を投げ込む松沢寛人投手は既に先発で3勝(1敗)を挙げ、7勝1敗で首位を走るチームに貢献している。松沢の直球はシュート回転する時もあれば、逆方向にも曲がり、そして時折沈む。「球をリリースする瞬間まで、自分もどっちに曲がるか分からない」荒れ球が、最大の武器だ。先発2戦目となった4月16日の東北公益文科大戦では強気に腕を振って、9回3安打15奪三振で初完封勝利(1-0)を挙げた。「サイドだからといって、技巧派である必要は全くない。相手にびびって球速を落とすようでは、持ち味が出ない」と力説する。右肩がうまく上がらなかったため、高1夏に上手から横手に転向。高3には120キロから最速142キロまで上昇したが、昨夏の新潟大会は4回戦敗退に終わり「大学で野球を続けるか迷っていた」。そんな松沢の剛球にほれたのが、視察に訪れていた新潟・日本文理高出身の酒井健志監督だった。「あんな強い球を投げる投手はなかなかいない」とラブコールを受け、日本海の糸魚川から太平洋の石巻にやってきた。

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   日大工 先   6  2  8  4  0 ○
   福島大 先  5.2  4  7  8  2 ○
   公益大 先  4.2  4  4  6  5 ●
   国際大    1.2  1  1  0  0
           18  11  20  18  7 防3.00
      被安打率5.50 奪三振率10.00 四死球率9.00

  プロフィール

 新潟県糸魚川市出身。
 松澤 寛人(まつざわ・ひろと)投手。
 糸魚川市立糸魚川中学校を経て糸魚川高校に進学。

 糸魚川高進学後1年夏にサイド転向。
 2年秋の新チームで主戦の座を掴み、全4戦完投2完封、計35回6失点で8強進出を果たした。
 3年夏の新潟大会は加茂暁星に6安打8奪三振2対3完投負けで4回戦敗退。
 初戦・松代戦で7回13K7対0完封をマークし、続く新潟戦で10回12K2対1完投勝利を挙げた。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 石巻専修大では1年春からリーグ戦に出場。
 主に先発2番手で5戦34.2回に登板し、4勝(2封)1敗、防2.08の好成績で新人王を獲得する。
 東北公益文科大2回戦で9回15三振、3安打無四球1‐0完封の快投を披露。
 最終戦・福大2回戦で4安打完封勝利を収め、10年秋以来13季ぶりのリーグ優勝を決めた。
 全国大会には1年春の第66回全日本大学野球選手権(2回戦進出)に出場。
 1回戦・共栄大戦で最速147㌔(東ド)を計測し、9回4安打9三振1失点で完投勝利を収めた。
 通算25試合、12勝(4完投2完封)8敗、141回、防御率2.55。

 174cm76kg、最速147㌔直球を持つサイドハンド。
 セットポジションから上体を傾けてインステップし、着地早めに右肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速147㌔の威力ある直球と、110㌔前後のスライダー、110㌔前後のシンカー。
 140㌔前後から145㌔前後の直球で押すサイドハンド。東京ドームで最速147㌔を計測した。
 微妙にシュートする癖球も持ち味の一つ。スライダーなどの変化球を織り交ぜる。
 1年春から先発2番手として活躍。2年春(3年春を除く)から主戦で計12勝8敗の実績を残した。
 与四死球率5.23、コントロールにはバラツキが残る。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-05-13(月)|2020年大学生投手 | 南東北大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 南東北大学 コメント(0) Page Top↑