蔵本 治孝(岡山商科大)

蔵本 治孝(岡山商科大)

ここでは、「蔵本 治孝(岡山商科大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm95kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ 神戸国際大附
最速151㌔直球で打者を押す大型右腕。神宮で147㌔を計測した。制球、変化球に課題を残す。
2017年ヤクルト3位(契約金5000万円、年俸800万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 自責 防御率 
   15秋: 6  2勝3敗   35   8  2.83
   17春: 5  3勝2敗  30.2   7  2.05(7位)
   通算: 11  5勝5敗  65.2  15  2.06(不明分除く)

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   17選: 1 先  2.1  3  2  2  3 147㌔(神宮) 和歌山大 ●
         被安打率11.57 奪三振率7.71 四死球率7.71

  最新記事

 ■ 岡山商大の蔵本 ヤクルトと仮契約 「新人王目標」背番号は22(山陽新聞) 17/11/21

 ヤクルトからドラフト3位で指名された岡山商大の蔵本治孝投手の入団が20日、決まった。岡山市内で契約金5000万円、年俸800万円で仮契約した。会見した蔵本は「新人王を目標に、期待に恥じない投球をする」と抱負を述べた。背番号は4度の最優秀救援投手に輝いた高津臣吾2軍監督が現役時代につけていた「22」に決まり、「もったいないくらい。ファンの皆さんに、22といえば蔵本と思ってもらえる活躍をしたい」と話した。最速151キロの直球が魅力の右腕。橿渕聡スカウトグループデスクは「先発、中継ぎのどちらもできると思う。投手陣にスパイスを加える存在になってほしい」と期待した。

 ■ ヤクルトD3右腕・蔵本「直球でどんどん押していく投手になりたい」(SANSPO) 17/11/3

 ヤクルトドラフト3位指名・蔵本治孝投手が2日、岡山市の岡山商大で橿渕スカウトグループデスク、担当の岡林スカウトから指名あいさつを受けた。1メートル85、95キロの大型右腕は最速151キロの直球が持ち味。「直球でどんどん押していく投手になりたい。狙えるなら新人王をとりたいけど、まずは1年間、けがをせずに頑張りたい」と意欲を見せた。岡林スカウトは「力強いストレートが一番の魅力腕の振りはそんなに速くないのに、150キロ近いボールを投げる打者からすれば、ワンテンポ遅れると思う。タイプは横浜やマリナーズで活躍した佐々木主浩さん。うちは先発が手薄なので先発で頑張ってほしいけど、リリーフの適性もある」と説明した。神戸国際大付高ではベンチ入りの経験がなく、大学2年の秋には右肘の手術を受けた。苦労を重ねてきた蔵本は「(プロ野球からの指名に)浮かれずに、(来年1月の)新人合同自主トレに向けて体をいじめるような練習をしていきたい」と抱負を語った。

  プロフィール

 兵庫県伊丹市出身。
 蔵本 治孝(くらもと・はるたか)投手。
 天神川小2年時から軟式野球を始め、荒牧中ではヤング・兵庫伊丹に所属。

 神戸国際大附時代は主に外野手としてプレー。
 2年秋、3年春の近畿大会をベンチ外で過ごし、3年夏の県大会を登板なく初戦敗退で終えた。
 同期のチームメイトに大園祐也(東北福祉大)ら。

 岡山商科大では1年時からリーグ戦に出場。
 翌2年秋のリーグ戦で先発投手の座を獲得し、6戦35回で2勝3敗、防御率2.83の実績を残す。
 同年オフにトミー・ジョン手術を受けた影響で3年春秋リーグ戦での登板は無し。
 4年春になって先発2番手として復帰を果たし、怪我明けで3勝2敗、防2.05の活躍を見せた。
 戦線離脱期間の体作りで力強さを増し、徳山大2回戦で初完封勝利を記録。
 10季ぶりリーグ優勝を決めた最終・福山大2回戦で149㌔(マスカット球場)を叩き出している。
 全国大会には4年春の第66回全日本大学野球選手権(2回戦進出)に出場。
 2回戦・和大戦に先発し、147㌔を計測したが、序盤から走者を出し、2.1回4失点でKOとなった。
 同学年のチームメイトに152㌔腕・近藤弘樹ら。

 185cm95kg、最速151㌔ストレートを持つ大型右腕。
 セットからインステップ気味に着地し、左手のグラブを下げ、右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速151㌔の威力ある直球と、スライダー、チェンジアップ、カーブ。
 常時130㌔台後半から140㌔台前半(神宮球場)の真っすぐで打者を押すパワーピッチャー。
 4年秋に151㌔を計測した。制球、変化球に課題を残す。

  スカウトコメント

ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|17/11/21
 「先発、中継ぎのどちらもできると思う。投手陣にスパイスを加える存在になってほしい」
ヤクルト・岡林スカウト|17/11/3
 「力強いストレートが一番の魅力。腕の振りはそんなに速くないのに、150キロ近いボールを投げる。打者からすれば、ワンテンポ遅れると思う。タイプは横浜やマリナーズで活躍した佐々木主浩さん。うちは先発が手薄なので先発で頑張ってほしいけど、リリーフの適性もある」
ヤクルト・岡林スカウト|17/10/26
 「コンパクトなフォームから投げ込むストレートはMAX151キロ。フォーク、チェンジアップの決め球があり、先発もできるが、セットアッパー候補としての期待が大きい即戦力右腕」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する