平川 裕太(鷺宮製作所)|ドラフト・レポート

平川 裕太(鷺宮製作所)

ここでは、「平川 裕太(鷺宮製作所)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



172cm75kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・シンカー・スプリット 東海浦安→国武大 2年目
140㌔台の伸びのある直球と、スライダー、スプリット。真っすぐで三振を奪取。主にリリーフ投手を務める。

  動 画

  投手成績

 ■ 社会人時代成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   19都: 1     2  5  4  3  4 146㌔ JFE西
   19日: 2     3  2  3  1  0
            2  2  3  0  0 145㌔ シティライト岡 ○
            1  0  0  1  0 145㌔ NTT西
   通算: 3     5  7  7  4  4 防7.20
      被安打率12.60 奪三振率12.60 四死球率7.20

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春: 8  2勝0敗  21.2          1  0.42(1位)
   16秋: 7  1勝0敗  13.1          1  0.68(1位)
   17春: 8  1勝2敗  21.1          0  0.00(1位)
   17秋: 10  0勝0敗   16          2  1.13(1位)
   18春: 5  5勝0敗   35  24  43  3  4  1.03(1位)
   18秋: 7  5勝1敗   54  33  55  6  4  0.67(1位)
   通算: 45 14勝3敗 161.1         12  0.67(1年時除く)
    ※ 18春秋:MVP 18春秋:ベストナイン 18春:最多勝 18春秋:奪三振王

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17選: 4    8.1  4  10  3  1
           3.2  2  3  1  1 147㌔(神宮) 中部大
            2  2  5  2  0 146㌔(神宮) 九産大
           1.2  0  2  0  0 147㌔(神宮) 上武大 ○
            1  0  0  0  0 146㌔(神宮) 立教大
   18選: 2    19  11  19  4  2
        先   9  2  11  2  0 145㌔(東ド) 立命大 ○封
        先  10  9  8  2  2 144㌔(神宮) 九産大 ○
   通算: 6   27.1  15  29  7  3 防0.99
       被安打率4.94 奪三振率9.55 四死球率2.30

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   清和大 先   7  7  4  1  1 ○
   敬愛大 先   9  2  15  0  0 ○封
   中央学 先   7  3  10  1  0 ○
   情報大 先   7  7  7  1  3 ○
   城国大 先   5  5  6  0  0 ○
           35  24  43  3  4 防1.03
      被安打率6.17 奪三振率11.06 四死球率0.77

   選考合宿   回数 被安 奪三 四死 失点
   紅白戦1日目   1  0  1  2  1 151㌔
   紅白戦2日目   1  1  0  1  1 143㌔
           2  1  1  3  2 防9.00(失点から算出)

   18秋(2完2封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   清和大 先   8  4  6  0  1 ○
   中央学 先   7  4  9  1  0 ○
       先   6  3  13  1  0 ○…8者連続奪三振
   敬愛大 先   7  4  5  0  1
       先   9  4  8  2  0 ○封
   城国大 先   9  6  4  1  0 ○封
   東情大 先   8  8  10  1  6 ●
           54  33  55  6  8 防0.67
       被安打率5.50 奪三振率9.17 四死球率1.00

   18秋代決   回数 被安 奪三 四死 失点
   創価大 先   6  4  6  3  3 ●

 ■ 高校時代成績

   14夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   4回戦:県立船橋     3  1  2  2  0
   5回戦:習志野高 先   9  6  7  3  1
   準々決:流経大柏 先   9  6  4  1  1
   準決勝:東海望洋 先   4  7  3  4  6
               25  20  16  10  8 防2.88(失点から算出)
           被安打率7.20 奪三振率5.76 四死球率3.60

  最新記事

 ■ 鷺宮製作所が開幕戦制す 平川がサヨナラ演出(日刊スポーツ) 19/10/25

 開幕戦は鷺宮製作所がサヨナラで制した。来年、ドラフト解禁になる平川裕太投手が8回途中のピンチから登板。同点どまりまでに抑え、サヨナラ勝ちを演出した。切れ味鋭い直球が持ち味の右腕だ。「大卒の同期が結構、プロで活躍していたので刺激になっています。もしプロに入れた時に彼らと差がついていないように、まだまだ成長したい」と語った。

   19年公式戦       回数 被安 奪三 四死 自責 
   日立市長:日立製作    3.1  1  3  0  0
   ベーブ杯:東邦ガス     1  2  1  0  1
       :ヤ マ ハ 先   7  5  7  0  1
   都対予選:リベンジ99     1  0  2  0  0
       :JR東日本    0.2  0  0  0  0
       :NTT東     1  2  2  0  1
   都対本戦:JFE西     2  5  4  3  4 146㌔
   選手権本:シティライト岡     2  2  3  0  0 145㌔
       :NTT西     1  0  0  1  0 145㌔
                19  17  22  4  7 防3.32
            被安打率8.05 奪三振率10.42 四死球率1.89

 ■ 国際武道大・平川、2安打完封11K!/全日本大学野球(SANSPO) 18/6/13

 昨年準優勝の国際武道大が立命大に2-0で勝ち、準々決勝に進んだ。国際武道大は平川裕太投手が2安打2四球で完封。114球を投げ、11三振を奪った。「三振は狙っていたわけじゃなく、スプリットがよかったから。八回で握力がなくなっていたけど、『行きます』と言いました」。最速147キロを投げるが、卒業後の進路は社会人野球に絞っている。

 ■ 国際武道大27年ぶり4強 平川が圧巻の2イニング5K(東京中日スポーツ) 17/6/9

 国際武道大が8-2で九産大を破って27年ぶりの4強に進んだ。快速ストッパーの平川裕太投手(3年)が2イニングを無失点で締めた。6つのアウトのうち5つが三振。国際武道大は147キロ右腕、平川が8回からの2イニングを無失点に抑えて4強入り。今春の千葉県リーグ戦で8試合21イニング1/3を自責ゼロのストッパーは「短いイニングを全力で投げる役割が向いている。重圧はありますが楽しんでます」と言ってのけた。身長は171センチで体格は違うが、体が開かないようにするための手本はダルビッシュ。「グラブの方の腕の使い方を参考にしています」。大学で体幹も鍛えて球速もどんどんアップ。前日の中部大戦で147キロをマーク。自己最速を更新した。
 最速147キロの直球に加え、カーブ、スライダー、スプリット、シンカーと多彩な変化球を操る右腕は今大会3試合すべて救援で登板し、7回1/31失点、10三振と大車輪の活躍だ。(SANSPO)

  プロフィール

 千葉県船橋市出身。
 平川 裕太(ひらかわ・ゆうた)投手。
 飯山満小時代に軟式野球を始め、芝山中では軟式野球部に所属。

 東海大浦安では3年時春に県大会準Vを達成。
 130㌔台の真っすぐを武器に主戦投手を務め、千葉大会で防0.90の安定した投球を披露した。
 続く関東大会初戦・東海大相模戦で6安打1四死球2失点完投勝利を記録。
 3年時夏の県大会(4戦25回で8失点)は東海大望洋に5回2対12で敗れ4強敗退に終わった。
 当時の最速は138㌔。甲子園出場の経験は無し。

 国際武道大では1年時春からリーグ戦に出場。
 翌2年春のリーグ戦でリリーフエースの座を掴み、8試合21.2回で自責1、防0.42の好成績を残す。
 以降6季で45試合(先12)、計161.1回を投げ、通算14勝3敗、防0.67を記録。
 千葉県リーグを4度(3年春から4季連続)制し、3年時春に自責0(リリーフ21.1回)を達成した。
 主戦を務めた4年時春秋に各5勝&最多Kで2季連続のMVP・ベスト9を受賞。
 春・敬愛大1回戦で15K初完投初完封勝利、秋・中学大3回戦で8連続Kをマークしている。
 全国大会には3年春(抑えで初準V)、4年春(エースで準V)の選手権に出場。
 救援先発で8戦中6試合に登板し、27.1回で29K、3勝0敗、防御率0.99の好結果を残した。
 3年春の選手権で4戦(中部・上武・九産・立教)8.1回1失点の好救援を披露。
 翌4年春初戦・立命戦で2安打11K2-0完封、同準決・九産戦で10回4-3完投を記録している。
 通算45試合、14勝(3完投3完封)3敗、161.1回、防御率0.67。

 大卒後はプロ志望をせず鷺宮製作所に入社。
 1年目から救援右腕として登板機会を掴み取り、9試合19回で22K、防御率3.32の実績を残す。
 夏の都市対抗3回戦・JFE西戦で2回4失点(満塁弾)のほろ苦全国デビュー。
 同秋の日本選手権全2戦に救援として登板し、初戦・シティライト岡山戦で勝ち星を記録した。
 二大大会3試合、1勝0敗、5回、7奪三振、防御率7.20。

 172cm75kg、151㌔直球を持つ小柄な本格派右腕。
 セットポジションから溜めを作って早めに着地し、後ろ小さめに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速151㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤の伸びのある直球と、
 130㌔台のスライダー、130㌔前後のスプリット、110㌔前後の縦のカーブ、120㌔台のシンカー。
 気持ちの強さも持ち味の一つ。直球に変化球を交え、内外に投げ込んでいく。
 球速以上に伸びのある直球で三振を記録。大学選手権6戦27.1回で29K(直球25)を奪った。
 4年時のリーグ戦89イニングで与四死球9個(率0.91)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月02日(土)|2020年社会人投手 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
社会人行きですか。
2年後には上位候補になってもおかしくないと思います。
| 平峰 | 2018年07月06日(Fri) 12:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年社会人投手 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑