佐々木 健(富士大)

ここでは、「佐々木 健(富士大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



佐々木 健(富士大)

180cm84kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ 木造高
最速146㌔の直球と3種類の変化球。2年秋の大館トーナメント・ノース大戦で16奪三振を記録した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15春:        登板無し
   16春: 2 0勝0敗   3  2  6  3  3  9.00
   17春:        登板無し            
   通算: 2 0勝0敗   3  2  6  3  3  9.00(不明分除く)
         被安打率6.00 奪三振率18.00 四死球率9.00

 【 全国大会 】
     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   16選: 1   0.1  1  0  1  0 142㌔(神宮)
   17選: 1    1  0  1  1  0 140㌔(東ド)
   通算: 2   1.1  1  1  2  0 防0.00
      被安打率6.75 奪三振率6.75 四死球率13.50

  最新記事

 ■ 富士大140キロ超4投手で7連覇狙う「絶対神宮」(日刊スポーツ) 17/4/19

 北東北大学野球が22日に岩手・雫石球場で開幕する。7連覇を狙う富士大は、阪神からドラフト2位指名されたエース小野泰己を始め4年生の大黒柱3人が卒業し、投手陣の再編が急務だ。今春は最速140キロを超える有望3年生投手4人が台頭してきた。佐々木健(木造)鈴木翔天(向上)村上英(宇都宮南)上島迅翔(修徳)の4人がマウンドで、仁王立ちする。4人の中で唯一、昨秋に先発を経験した佐々木は「ある意味チャンスと感じた。自分たちがやるしかない」と肉体改造に取り組み、75キロから最大9キロまで増量。ひと冬終えて球速が2キロ増の146キロまで上昇した。

   16秋        回数 被安 奪三 四死 失点
   大館T:ノース大 先  9  2  16  4  1…6者連続奪三振

  プロフィール

 青森県つがる市生まれ。
 佐々木 健(ささき・たける)投手。
 小学校5年生の時から野球を始め、木造中では軟式野球部に所属。

 木造高時代3年夏は県大会3回戦で敗退。
 先発・救援で全2戦11イニング(2失点)に登板し、初戦2回戦で6回1安打0封の好投を見せた。
 県大会ベスト16が最高成績。甲子園経験は無し。

 富士大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 2年秋の大館T・ノース大戦で16Kの快投を演じ、2安打(内野安打)1失点完投勝利を収めた。
 全国大会には2、3年春の全日本大学野球選手権(共に2回戦敗退)に出場。
 リリーフで各大会1試合、計1.1イニングに登板し、2年春2回戦で最速142㌔(神宮)を計測した。
 同期に144㌔左腕・鈴木翔天、148㌔右腕・村上英ら。

 180cm84kg、最速146㌔直球を持つ本格派左腕。
 セットポジションから重心を下げてインステップし、開き早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速146㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の伸びのあるストレートと、
 120㌔台のスライダー、120㌔前後のチェンジアップ、100㌔台から110㌔前後の縦カーブ。
 オフの体作りで体重を84kgまでアップ。3年春先に最速146㌔を計測した。
 2年10月の大館トーナメント・ノースアジア大戦で6者連続を含む16三振の快投を演じている。
 不調で3年春リーグ戦での登板は無し。実績は少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-06-11(日)|2018年大学生投手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑