登坂 航大(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

登坂 航大(桐蔭横浜大)

ここでは、「登坂 航大(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm66kg 右左 MAX147km スライダー・カット・カーブ・ツーシーム・チェンジ 市立川越高
最速147㌔の直球と130㌔前後のスライダー。小柄な救援右腕。全国大会4戦7回で11Kを記録した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春:         登板無し
   16秋:         登板無し
   17春: 2  1勝0敗  3.1  3  4  0  1  2.70
   17秋: 4  0勝2敗   8  11  3  2  5  5.63
   18春: 5  0勝1敗   5  6  7  4  5  9.00
   18秋: 2  0勝0敗  3.2  1  4  2  0  0.00
   19春: 4  0勝0敗  7.1  4  7  5  1  1.23
   通算: 17  1勝3敗  27.1  25  25  13  12  3.95
          被安打率8.23 奪三振率8.23 四死球率4.28

 【 全国大会 】
     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   17選: 2    4  0  8  4  0
          2.2  0  6  3  0 145㌔(東ド) 帝京大
          1.1  0  2  1  0 141㌔(東ド) 東海北
   19選: 2    3  2  3  1  0
           2  2  2  1  0 146㌔(神宮) 中京学 ○
           1  0  1  0  0 144㌔(神宮) 東洋大
   通算: 4    7  2  11  5  0 防0.00
      被安打率2.57 奪三振率14.14 四死球率6.43

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   神工大    2.1  0  4  0  0 ○
   関東大     1  3  0  0  1
          3.1  3  4  0  1 防2.70
      被安打率8.10 奪三振率10.80 四死球率0.00

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横商大     2  3  1  2  5 ●
   関東大     1  0  0  0  0
       先   3  5  1  0  3 ●
   鶴見大     2  3  1  0  0
           8  11  3  2  8 防5.63
      被安打率12.38 奪三振率3.38 四死球率2.25

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横国大     1  0  2  0  0
   神工大     2  4  0  2  3
          0.1  0  1  0  0
   関東大     0  2  0  0  1
   神 大    1.2  0  4  2  1 ●
            5  6  7  4  5 防9.00
      被安打率10.80 奪三振率12.60 四死球率7.20

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横商大     2  0  0  2  0
   神 大    1.2  1  4  0  1
          3.2  1  4  2  1 防0.00
       被安打率2.45 奪三振率9.82 四死球率4.91

 ■ 高校時代成績

   15夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:星野高校 先  4.2  3       0
   3回戦:埼玉栄高 先  4.2  9       5
              9.1  12       5 防4.82(失点から算出)

  最新記事

 ■ 桐蔭横浜大 先発転向・登坂変化球に磨き(東京中日スポーツ) 18/3/21

 2009年の初優勝以来、つねに優勝争いに絡んで最近10年で10度の優勝はリーグ最多を誇る。打線は、4番の走れる巨漢・渡部、ベストナイン外野手の大神田ら主軸が残った。投手陣は、昨年の抑えのエースだった146キロ右腕の登坂が先発に転向、柱になる見込み。「真っすぐ中心だったので、秋は研究されて直球を狙い打たれた。ことしは変化球も使ったピッチングに取り組んでいる」。12年秋の神宮大会では、神奈川大学リーグ勢で初めてとなる全国制覇。登坂は「まず春の連覇、そして日本一、春秋連覇」力強い目標を掲げた。

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   関東大     2  2  3  1  1
   横国大     1  0  0  1  0
           1  0  2  1  0
   神 大    3.1  2  2  2  0
          7.1  4  7  5  1 防1.23
       被安打率4.91 奪三振率8.59 四死球率6.14

 ■ 市川越が継投で16年ぶり決勝進出/埼玉(日刊スポーツ) 14/7/26

 市川越が3人の投手で正智深谷を振り切った。登坂航大(2年)が先発し、5回からエース上條将希(3年)にスイッチ。9回は今大会初登板の冨岡弥夏(3年)が0点に抑えた。川越商時代の98年以来、16年ぶりの決勝進出。明日、25年ぶり2度目の甲子園出場をかけて戦う。

  プロフィール

 埼玉県所沢市出身。
 登坂 航大(とさか・こうだい)投手。
 所沢市立所沢中学校時代は軟式野球部でピッチャーとしてプレー。
 日本代表でBFAU15アジア選手権に出場した。

 市立川越では1年時からベンチ入り。
 プロ注目左腕・上條将希の控え投手を務め、1年秋、2年夏の2度県大会準優勝を経験した。
 3年夏の予選は埼玉栄に3対5(4.2回9安打5失点KO)で競り負け3回戦敗退。
 主戦投手として全2戦、計9.1イニングに登板し、2回戦・星野高戦で4.2回0封の好投を見せた。
 1学年上に上條将希(伏木海陸運送)ら。

 桐蔭横浜大では2年時春からリーグ戦に出場。
 第5週・神工大2回戦でリーグ戦初登板を果たし、2.1回4三振0封の好救援で初勝利を収めた。
 全国大会には2、4年春の全日本大学選手権(いずれも2回戦で敗退)に出場。
 いずれもリリーフで全4 試合7イニングに登板し、1勝無敗、11K、防御率0.00の実績を残した。
 全国デビュー戦の2年春選手権初戦・帝京大戦で2.2回6K0封の好投を披露。
 8-7サヨナラ勝ちを収めた4年春初戦・中京学院大戦(勝ち投手)で最速146㌔を計測している。
 リーグ通算17試合、1勝3敗、27.1回、防御率4.95。

 170cm66kg、最速147㌔直球を持つ救援右腕。
 セットから重心を下げて大きめのテイクバックを取り、開き早めに肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速147㌔、常時130㌔台後半から140㌔台中盤(救援)の伸びのある直球と、
 130㌔前後の縦横2種類のスライダー、120㌔台で沈むチェンジアップ、100㌔台の緩いカーブ。
 真っ直ぐにスライダーなどの変化球を交えて三振を奪取。内外角に投げ分ける。
 全国大会で自己最速に1㌔と迫る146㌔をマーク、4戦7イニングで11三振を奪う力投を見せた。
 被安打率8.23、奪三振率8.23、四死球率4.28。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年06月14日(金)|2019年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑