周東 佑京(東農大北海道オホーツク)

ここでは、「周東 佑京(東農大北海道オホーツク)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm74kg 右左 三塁・遊撃・外野 50m5秒7 東農大二
広角に打ち分ける左の巧打者。一塁到達4秒を切る俊足。4年春に打率.366盗7でMVPを受賞した。
2017年ソフトバンク育成2位(支度金300万円、年俸400万円)

  打撃成績

     試合 打率  打 安 本 点
   15春: 10 .242  33  8  0  1
   16春: 10 .417  36 15  0  4
   16秋: 10 .350  40 14  0  7(8位)
   17春: 10 .366  41 15  0  6(5位)
   通算: 40 .347 150 52  0 18(不明分除く)
    ※17春:MVP 16秋:優秀選手 16春:ベストナイン(三塁) 17春:ベストナイン(遊撃)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14神: 3 .375  8  3 0 0 0 0 0 0 1  .375  .375
   15選: 2 .400  5  2 0 0 0 1 0 0 0  .400  .400
   16選: 1 .500  4  2 0 0 0 0 0 0 1  .500  .500
   17選: 1 .200  5  1 0 1 0 0 0 0 0  .200  .600
   通算: 7 .364 22  8 0 1 0 1 0 0 2  .364  .455

  最新記事

 ■ 育成ドラ2周東、日本シリーズ刺激「あの舞台で活躍したい」(スポーツ報知) 17/11/8

 ソフトバンクから育成ドラフト2位指名を受けた東農大北海道・周東佑京内野手が7日、網走市内で入団交渉を行い、支度金300万円、年俸400万円で契約に合意した。大学通算40盗塁のスピードスターは「ようやくスタートという気持ち。目標は盗塁王」と決意表明。日本一に輝いたチームの一員となるべく、自慢の俊足に磨きをかけていくことを誓った。周東は、ソフトバンク・王貞治球団会長、工藤公康監督のサインボールを受け取り、「いよいよスタートという気持ち。1年目から支配下登録を目指したい」と胸を高ぶらせた。最大の武器は脚力。50メートル5秒7で、打席から一塁到達までがメジャー級の3秒8だ。内外野どこでも守れるユーティリティー性も魅力で、担当の永山勝スカウトチーフは「どうしても欲しかった選手体は細いが、脚力が抜群で鍛えれば全て良くなる」と期待を寄せた。

 ■ 東農大北海道・周東指名待つ 走力抜群イチロー超え(日刊スポーツ) 17/10/25

 プロ野球のドラフト会議が明日26日、東京都内で行われる。東農大北海道の韋駄天ユーティリティープレーヤー周東佑京内野手は、9球団から届いた調査書を返信し、指名を待つ。周東にはヤクルトDeNAソフトバンク巨人など9球団から調査書が届いた。現時点でプロ以外の進路は頭にない。「打って、走れて、守れる選手になりたい」。ドラフト指名を心待ちする周東を、日本ハムの白井康勝スカウトは「走攻守すべての能力が年々上がってきている」と評価する。野球を始めるまで、遊び場といえば、畑と山に囲まれた自宅から自転車で5分の丘の上だった。生い茂る雑草を食べる野生のウサギ3~4匹を、1日2時間も追いかけ続けた。「結局つかまえられないんですけどね。足は速くなったと思います」と笑う。大学入学後、最初の50メートル走計測で5秒7をマーク。打席から一塁到達まではメジャー級の3秒8だ。東農大北海道の樋越勉監督は「走るだけならイチローよりも速い。絶対にプロに行かせたかった」と周東の入学当初を振り返る。課題だった打力アップを図るため、何度も「強く振れ」と指導。当人も、憧れのメッツ青木宣親外野手の動画を参考にしながら、スイングを繰り返してきた。昨夏の全日本大学選手権では、東北福祉大に敗れたものの、チームで唯一2安打を放ち、盗塁も1つ決めた。「あの試合で打撃面の自信がつき、走塁でも迷いがなくなった。プロを意識した」。今春のリーグでは打率3割6分6厘、7盗塁でMVP。内外野どこでも守れる器用さ、野性味あふれる走力に打撃力が備わり、上のステージが視野に入った。「シングルヒットをツーベースにできる選手になりたい」。ラビット級の“脚”で、プロの門をたたく。

 ■ 東農大北海道2安打0封負け 周東が6回に初安打(日刊スポーツ) 16/6/8

 東農大北海道オホーツクが東北福祉大に2安打0封負けを喫し、初戦敗退となった。4投手をマウンドに送り、2本塁打を浴びるなど5失点。打線は1番周東佑京三塁手(3年=東農大二)が放った2安打に終わり、三塁を踏めず反撃できなかった。周東は「力の差が分かった」と全国のレベルの高さを痛感していた。それでもリードオフマンの意地は光った。チームは6回2死まで無安打。「このままではダメだ。打てば(流れが)変わる」とバットに思いを込め、チーム初の左前打で出塁50メートル5秒7の快足を生かし二盗も決め、好機はつくった

   【一塁到達タイム】 2年春1回戦:3.97秒(二ゴロ)、3年春1回戦:4.03秒(二ゴロ)

  プロフィール

 群馬県太田市生まれ。
 周東 佑京(しゅうとう・うきょう)三塁手。
 藪塚本町小2年時から軟式野球を始め、藪塚本町中では太田ボーイズに所属。

 東農大二高では3年夏に県準Vを達成。
 主将・2番・ショートとしてチームを支え、計17打数で7安打、打率.412点1盗5の活躍を披露した。
 県大会準Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 東農大北海道オホーツクでは1年時からレギュラー。
 3年春のリーグ戦になって打率.417の結果を残し、サードとしてベストナインのタイトルを受賞する。
 翌4年春に打率.366の活躍で、最高殊勲選手賞、遊撃手ベストナインを獲得。
 キャプテン兼リードオフマンとしてチームを引っ張り、10試合で15安打7盗塁の好成績を収めた。
 全国大会には1年秋の明治神宮大会、及び2・3・4年春の大学選手権に出場。
 8番・レフト(1年秋、2年春)、1番・サード(3・4年春)で、打率.364点1盗2の実績を残している。
 外角フォークをレフト前に弾き返すなど、3年春1回戦でチーム全2安打をマーク。
 4年春1回戦で高め138㌔真っ直ぐを振り抜き、右中間フェンス際に飛ばすスリーベースを放った。
 2学年上に井口和朋(日ハム15年3位)、同期に宮本誉士樹ら。

 180cm74kg、俊足巧打の内外野手。
 広角に打ち分ける左の巧打者。全国大会で22打数8安打(左5、中2、右1)の実績を残した。
 一塁到達4秒弱、三塁到達11秒強の脚力を武器にリードオフマンとして活躍。
 出塁すればすかさず盗塁を敢行。1年秋、4年春のリーグ戦で1シーズン7盗塁を記録している。
 内外野をこなすユーティリティープレーヤー。

  スカウトコメント

ソフトバンク・永山勝スカウトチーフ|17/11/8
 「どうしても欲しかった選手。体は細いが、脚力が抜群で鍛えれば全て良くなる」
ソフトバンクスカウト|17/10/27
 「50m5.7秒の俊足を活かし走攻守にスピード感溢れるプレーが魅力の内野手。広角に安打を放ち積極的に次塁を狙う姿勢は将来的にリードオフマンとして期待する選手」
日本ハム・白井康勝スカウト|17/10/25
 「走攻守すべての能力が年々上がってきている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-08(水)|2017年ドラフト指名選手 | 北海道学生 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
動画見ましたけど内野手として可能性を感じます。スピードもある。巨人が4位~5位で取らないかな。
| 匿名 | 2017年10月26日(Thu) 01:01 | URL #B.YNIT26 [ 編集]
5位くらいで取っても良いと思う
| (OUO) | 2017年10月23日(Mon) 02:57 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | 北海道学生 コメント(2) Page Top↑