高橋 聖人(小諸商)

ここでは、「高橋 聖人(小諸商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



高橋 聖人(小諸商)

171cm80kg 右右 MAX145km 
最速145㌔の力ある直球とスライダー。3年春に61年ぶり県V達成。佐久長聖戦で完封勝利を挙げた。

  動 画

  最新記事

 ■ 磨き上げた速球、届かず涙 小諸商・高橋聖人投手(毎日新聞) 17/7/20

 昨夏の悔しさから磨き上げてきた速球は、この日、自己新の145キロをマークした。しかし、その速球を打たれた。「ふがいなさを感じた」。試合が終わった瞬間、涙が止まらなかった。1点リードの七回2死一、三塁で「自分が絶対に抑えてやる」。選ぶのは速球しかなかった。松商学園の渡辺に対し、力で押し続け、二盗を決められても気にせずに速球だけを続けた。しかし、それが裏目に出たか、フルカウントから中前にはじき返され、逆転の2点適時打を浴びた

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:梓川高校 先   5  3  8  1  2
   3回戦:長野高校 先   8  6       2
   4回戦:上田千曲 先   9  4  9  1  0封
   準々決;松商学園 先   8  7  1  3  5 145㌔
               30  20       9 防2.70(失点から計算)

 ■ 第1シード小諸商が圧勝発進 プロ注目のエース高橋はピリッとせず(スポニチ) 17/7/11

 第1シードの小諸商が梓川を14―2の5回コールドで圧倒し、危なげなく3回戦に駒を進めた。プロ注目のエース・高橋聖人は、8三振を奪ったものの5回にソロ本塁打を浴びるなどピリッとせず、2失点。「立ち上がりのリズムが悪かったし、失投もいくつかあった」と反省した。最速144キロ右腕は「甲子園に行くためには、あと5回勝たないといけない。その中で自分ももっと成長していきたい」と話した。

 ■ 失点の借り返す サヨナラ安打 小諸商・高橋聖人投手(asahi.com) 17/6/5

 新潟県で開かれている第136回北信越地区高校野球大会は4日、2回戦4試合があった。小諸商(長野1位)は中越(新潟2位)に2―1でサヨナラ勝ちし、4強入り。1―1の九回裏、1死一、二塁の好機。「自分で打ちます」と竹峰慎二監督に伝えて打席に入った高橋聖人(まさと)(3年)は、真ん中高めの2球目を中堅前に運び、宣言通り自らのバットで試合を決めた投げては被安打4で完投し、エースの役割を果たした。力のある直球がさえて、打者を次々と凡打に討ち取った。

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:茅野高校     4  0       0
   2回戦:松本第一 先   9  8  6  0  1
   3回戦:長野高校 先  13  8  5  4  1
   準々決:長野西高 先   9  9  10  6  4
   準決勝:佐久長聖 先   8  6  5  0  6
               43  31       12 防2.51(失点から計算)

  プロフィール

 長野県佐久市出身。
 高橋 聖人(たかはし・まさと)投手。
 佐久市立臼田中学校を経て小諸商業に進学。

 小諸商では1年夏から控え投手として公式戦に出場。
 1年秋の新チームから主戦としてチームを牽引し、翌2年夏予選で計43回12失点の実績を残す。
 3回戦・長野高戦で延長13回182球、8安打4四死球2対1完投勝利をマーク。
 V校・佐久長聖と準決勝でぶつかり、接戦を演じたが、8回裏4失点で3対6逆転負けとなった。
 続く2年秋の県大会中に背中を痛め、準々決から三位決にかけて戦線を離脱。
 復帰登板となった北信越大会初戦・坂井戦で7回5安打6K無失点の好結果を残している。
 翌3年春に防0.78(4戦23回)の活躍で、61年ぶり2度目の長野大会Vを達成。
 北信越大会(4強進出)全2戦の先発を務め、初戦・中越高戦で2対1完投勝ちを記録した。
 3年夏の県大会は優勝校・松商学園に4対5逆転で惜しくも敗れベスト8敗退。
 自己最速145㌔を計測するなど力投を見せたが、7回ウラ2死から手痛い2点打を浴びて敗れた。
 県大会V、北信越4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 171cm80kg、ガッチリした体格のプロ注目右腕。
 ワインドアップから重心を下げて早めに着地し、開き早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速145㌔の力のある真っすぐと、切れ良く曲がる縦のスライダーなどの変化球。
 小柄ながらプロスカウトからも注目される馬力のある投手。1年秋からエースとして活躍した。
 ストレートを投球の軸とする本格派。縦スラを交えて両サイドに投げ分けて行く。
 3年春に61年ぶりの県大会Vを達成。地区予選・佐久長聖戦で1対0完封勝利をマークした。
 3年夏の県大会準々決勝で145㌔を計測している。

  スカウトコメント

中日・中原勇一スカウト|17/6/16
 「(星稜・清水、小諸商・高橋は)ともにパワーのあるピッチャーで、いい球を放っているが、なによりバッターに向かっていく姿勢がいい。かわそうとするのではなく、打ち取ってやろうという姿勢が好き」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-03(日)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑