直江 大輔(松商学園)

直江 大輔(松商学園)

ここでは、「直江 大輔(松商学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm73kg 右右 MAX142km スライダー・チェンジ・カーブ
投手体型から142㌔直球とスライダー、チェンジアップ。2年夏に全国を経験。同年秋から主戦を担う。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   17夏: 1   2.2  3  1  2  2 142㌔ 盛岡大附
   通算: 1   2.2  3  1  2  2 防6.75
      被安打率10.13 奪三振率3.38 四死球率6.75

  最新記事

 ■ 横浜・及川152キロ「雄星クラスに」西武渡辺SD(日刊スポーツ) 18/6/11

 横浜が10日、横浜市内での練習試合で松商学園に9-3で快勝した。国内11球団約30人のスカウトの前で、投打の中心が絶好調をアピールした。スカウトのお目当ては主に松商学園・直江大輔投手だったが“来年のドラ1”が主役の座をさらった。オリックス中川アマスカウトグループ長は「直江くんは指先の感覚が良く将来的に楽しみだが、及川くんは今年(のドラフト対象)でもNO・1」と評価した。

 ■ 松商学園の2年生右腕・直江が涙で決意(スポーツ報知) 17/8/17

 父を追う松商学園2年生右腕・直江大輔の夏は終わった。3点を追う7回1死二塁から登板し、9回にソロを浴びるなど2回2/3を3安打2失点。「粘り強い打線だった」と涙を見せた。父・晃さん(49)は同校投手として85年春、86年春夏と計3度出場。「自分が全国でどのレベルか分かった。背番号1をつけて父を超えたい」。次こそ聖地の頂を目指す。

   17秋            回数 被安 奪三 四死 失点 
   長 野1回戦:小諸商業 先   7  4       1
      準々決:松本深志 先   9  3  16  4  0封
      準決勝:日本ウェルネ 先   7  9  4  8  8
      3位決:長野日大     4  2  2  5  0
   北信越1回戦:金津高校 先   6  3  6  0  1
      2回戦:富山国附 先   9  9  6  4  2
                  42         12 防2.57(失点から計算)
              被安打率6.69 奪三振率8.74 四死球率5.40(県初戦を除く)

 ■ 松商学園・直江 親子甲子園決めた 父も投手で春夏計3度出場(スポニチ) 17/7/25

 松商学園が佐久長聖に昨夏決勝のリベンジを果たした。2年生右腕・直江が4―4に追い付かれた直後の6回1死一、二塁から無失点の好救援。出場35回の名門を9年ぶりの聖地へ導き「準備はできていた」と胸を張った。父・晃さん(49)は同校の投手で甲子園に春夏計3回出場。85年明治神宮大会優勝も経験しており、「同じユニホームを着て甲子園に立つのが夢だった」と思いをかみしめた。

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:小海高校 先   5  2       1
   2回戦:伊那北高     1  0       0
   3回戦:長野日大 先   7  2  2  3  0封
   準々決:小諸商業 先  1.1  2       4
   準決勝:岩村田高 先   8  8  4  3  3
   決勝戦:佐久長聖    3.2  1  2  3  0
               26  15  15  13  8 防2.08
           被安打率5.19 奪三振率5.19 四死球率4.50

過去記事

 ■ 松商学園・直江 5つの球種使い緩急も(日刊スポーツ) 17/7/4

 松商学園(長野)直江大輔投手(2年)は最速142キロの直球と安定した制球力を武器に夏に挑む。5つの球種を使いこなして、緩急を使って打たせて取る投球が持ち味だ。足立修監督(53)も「直球でも変化球でもストライクの取れる投手」と絶賛している。「自分が先輩たちを甲子園に連れていく気持ちで臨みたい」と力強く話した。

   17春           回数 被安 奪三 四死 失点 
   地区2回戦:塩尻志学     1          0
     準々決:松本第一 先   9          3…6回まで1安打0封
   長野1回戦:佐久長聖 先  11  8  4  4  4…3回から8回まで3安打0封
                 21          7

   16秋           回数 被安 奪三 四死 失点 
   地区1回戦:南安曇農 先   5          2…5回コールド
     準決勝:松本深志    0.2          0
     決勝戦:都市塩尻 先   6  2  8     1 
   長野準々決:小諸商業 先   7          4
                18.2          7

  プロフィール

 長野県長野市出身。
 直江 大輔(なおえ・だいすけ)投手。
 長野市立柳町中学校時代は中野シニアでプレー。

 松商学園では1年秋からベンチ入り。
 背番号11で先発3試合、リリーフ1試合に登板し、計18.2回で7失点、1完投勝利の実績を残す。
 早くから主力の一人としてチームを支え、140㌔腕としてプロ注目の存在に浮上。
 翌2年春の県初戦で長聖と接戦を演じたが、159球完投も及ばず11回3対4で惜敗となった。
 同年夏にエース・青柳真珠との二枚看板で9年ぶり36度目の県大会Vを達成。
 救援を務めた続く本戦2回戦・盛岡附戦(2.2回2失点、3対6)で最速142㌔を計測している。
 2年秋の新チームでエースの座を獲得し、不安定ながらも北信越8強まで進出。
 県大会準々・松本深志戦で16K完封をマークし、北信越準々決で0対2完投の粘投を見せた。
 1学年上のチームメイトとして青柳真珠ら。

 183cm73kg、プロ注目の最速142㌔右腕。
 ノーワインドから溜めて重心を下げ、着地早めにインステップし、肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速142㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後(2年夏)の伸びのある直球と、
 110㌔台から120㌔台のスライダー、120㌔強で沈むチェンジアップ。その他110㌔台のカーブ。
 1年秋から先発陣の一角としてチームに貢献。2年秋に背番号1の座を掴んだ。
 真っすぐと変化球とのコンビネーションを持ち味とする好右腕。将来性をプロから注目されている。
 2年秋の県準々決で16奪三振を記録した。

  スカウトコメント

オリックス・中川アマスカウトグループ長|18/6/11
 「直江くんは指先の感覚が良く将来的に楽しみだが、及川くんは今年(のドラフト対象)でもNO・1」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-11(月)|2018年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
昔、明治神宮大会優勝した時の決勝戦見に行きました。相手は確か四国の代表だったかな。あの時の松商のビッチャーが直江。もしかしたらと思っていたらその息子とは。甲子園まずは一勝目指してがんばれ!
| S.K | 2017年07月25日(Tue) 21:40 | URL #- [ 編集]
かつてのエース、直江投手の息子らしいですね
| 匿名 | 2017年07月19日(Wed) 09:59 | URL #- [ 編集]
30年くらい前、松商学園に直江というエースがいました。
確か神宮大会で優勝、結構注目されていました。
直江大輔君は、その直江投手の息子じゃないでしょうね??
練習試合で東海大山形に勝ったとありますが、前の直江投手も、選抜で東海大山形相手に7-1で完投勝利を挙げており、親子2代なら面白いと思いました。
| ジロー | 2017年06月22日(Thu) 08:12 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑