大滝 竜弥(岐阜各務野)

ここでは、「大滝 竜弥(岐阜各務野)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm75kg 左左 MAX143km 投手兼外野手 スライダー・カット
投打両面でプロから注目される投手兼外野手。最速143㌔の直球にスライダー、カットを織り交ぜる。

  最新記事

 ■ 春季県大会 決勝は大垣日大VS中京 両校、東海大会へ(毎日新聞) 17/4/30

 序盤に3点のリードを許した大垣日大が八回、3番石川の二塁打などで同点に追いつき、延長十回2死二塁から5番田渕の左前打でサヨナラ勝ちした。岐阜各務野の先発・大滝は中盤まで無失点に抑えたが、力尽きた。岐阜各務野のエース大滝竜弥投手は持ち前の直球を生かし、強打線の大垣日大を相手に5回まで無失点に抑えた。ただ計6四球を与えるなど制球力に苦しんだ。十回裏には「気持ちで投げた」という直球をはじき返され、サヨナラ負けした。それでも江崎大輔監督は「冬を越えて精神的に強くなり手応えを感じている」と話す。大滝投手は「たまにフォームが崩れた。正しいフォームで最速145キロの直球を投げられるようにしたい」と引き締めた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率 
   15夏予: 4 .357 14  5 0 0 0 3  .357
   16夏予: 4 .417 12  5 2 0 0 5  .583
   通 算: 8 .385 26 10 2 0 0 8  .462

  プロフィール

 愛知県扶桑町出身。
 大滝 竜弥(おおたき・たつや)投手兼外野手。
 扶桑町立扶桑北中学校時代は硬式・岐阜青山ボーイズでプレー。

 岐阜各務野高では1年時からベンチ入り。
 1年夏の予選全4戦に主に2番・一塁で出場し、14打数で5安打、打率.357点3の実績を残す。
 延長10回を制した初戦・中津高校で、5打数4安打2打点の固め打ちを披露。
 翌2年夏の県大会で主戦格兼一塁手を担い、投打の活躍で2年連続8強進出に貢献した。
 4試合中3試合の先発をこなすと共に、3番打者として打率.417本0点5を記録。
 3回戦で右越え逆転2点二塁打を含む5打点、4回戦・大垣商戦で7回0封をマークしている。
 続く2年秋の予選を1回戦敗退で終え、3年春に主戦として県3位躍進を達成。
 準決勝・大垣日大戦でも好投したが、6回以降に失点し、9.2回3対4サヨナラ完投負けとなった。
 県大会3位が最高成績。甲子園経験は無し。

 182cm75kg、プロ注目の投手兼外野手。
 最速143㌔のストレートを持つ本格派左腕。スライダー、カットボールなどの変化球を織り交ぜる。
 2年夏予選で最速139㌔(長良川球場)、3年春予選で140㌔(同)を計測した。
 プロからスイングを高評価される左打者。脚力を兼備。登板時以外は中堅、右翼などをこなす。
 旧チーム時代からクリーンアップで活躍した。

  スカウトコメント

阪神・熊野輝光スカウト|17/6/21
 「バットの出方がすごくいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-06-25(日)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑