引地 秀一郎(倉敷商)

ここでは、「引地 秀一郎(倉敷商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm82kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ
威力ある直球を武器とする本格派。1年夏に146㌔を計測。2年春初戦で2安打完封勝利を収めた。

  動 画

  最新記事

 ■ 春の岡山県高校野球が開幕 理大付、岡山東商など初戦突破(山陽新聞) 17/4/22

 両チーム無失策の引き締まった好ゲームを倉敷商が制した。三回2死から引地、木村、大森幹の3連続長短打で2点先取し、八回は中山の右中間二塁打でダメ押しの2点。2年生右腕引地は直球の球威が抜群で、2安打完封した。

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 引地 秀一郎(ひきじ・しゅういちろう)投手。
 岡山市立高松中学校時代は軟式野球部で主戦投手としてプレー。
 中3夏の県大会(準V)で敢闘賞を受賞した。

 倉敷商では1年時から控えとしてベンチ入り。
 背番号11で1年夏の予選2試合の先発を務め、計8.1回で10安打、5三振3失点の実績を残す。
 3回戦・倉敷鷲羽高戦(4対1)で5回2K、5安打1四死球1失点の粘投を披露。
 準決勝・玉野光南戦で146㌔を叩き出したが、3.1回2失点、0対5完封負けで敗退となった。
 1年秋の県大会を1回戦敗退で終え、2年春にエースとして県4強進出を達成。
 1回戦・岡山学芸館高戦で9回117球2安打(いずれも単打)4対0完封の好投を披露している。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 185cm82kg、恵まれた体格の最速146㌔右腕。
 ノーワインドアップからタメを作って早めに着地し、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速146㌔の威力のあるストレートと、縦のスライダー、カーブなどの変化球。
 長身から投げ込む真っ直ぐを武器とする本格派右腕。2年春から主戦としてチームを牽引する。
 1年夏に146㌔(倉敷マスカットスタジアム)を計測した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-05(水)|2018年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑