引地 秀一郎(倉敷商)

ここでは、「引地 秀一郎(倉敷商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm82kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・フォーク
威力ある直球を武器とする本格派。1年夏に146㌔を計測。2年春初戦で2安打完封勝利を収めた。

  動 画

  最新記事

 ■ 怪物級がズラリ、阪神は岡山の151キロ右腕に熱視線(デイリースポーツ) 17/11/9

 来年は高校生にドラフト候補がめじろ押しで、岡山にも“怪物候補”がいる。倉敷商の最速151キロ右腕・引地秀一郎投手(2年)だ。身長186センチ、体重82キロ。高校2年生とは思えない恵まれた体形から、独特のフォームでボールを投げ込む。あごの下辺りでグラブを構え、ノーワインドアップで始動。少し体をひねると、上体の力を使って勢いよく右腕を振り下ろす。持ち球はスライダー、カーブ、フォーク。最大の武器である直球には、強いこだわりを持つ。森光監督からは「日本で一番速いボールを投げられるようになれ」と言われており、球速、キレを含めて世代ナンバー1の直球を目指している。「変化球も混ぜるけど、直球で押していきたい。豪快さがあって、誰も手が付けられない投手になって、チームを勝たせられるようになりたい」。マウンド上では強気で、打者に向かっていく姿勢を見せる。同校OB・星野仙一氏のような強いハートも持ち味だ。中学時代から注目を集めていた。高松中では軟式野球部に所属。軟球で最速137キロを投げて、全国大会で準優勝した。中学卒業時に182センチまで伸びた身長は、186センチとなった今でも伸びているという。倉敷商では1年夏からベンチ入り。入学して間もない1年夏の岡山大会準々決勝・玉野光南戦で146キロを投げた。2年春からは背番号1を背負い、今年9月の練習試合で151キロを記録今秋はエースとして、岡山大会準優勝へ導いた。秋季中国大会は1回戦で盈進に敗戦。来春センバツ出場は厳しい状況となっているが、順調に成長してきた右腕に対して、プロも注目度を高めている。ドラフト会議の翌日の10月27日に、尾道市びんご運動公園で行われた盈進戦は、阪神、オリックスなど、複数球団のスカウトが視察していた。阪神・山本スカウトは「上半身で投げている今のフォームで、あれだけのボールを投げられるからこれからが楽しみ。体は大きくて強そうだし、一冬を越えて下半身の使い方を覚えれば、もっと球速が出る」と素質を評価した。体も技術も発展途上の岡山の剛腕は、現時点では高卒でのプロ入りを目指している。このまま進化を続ければ、1年後にはドラフト上位候補に名を連ねるかもしれない。

 ■ 倉敷商・センバツ絶望的 引地成長誓った(デイリースポーツ) 17/10/28

 1回戦で敗れて、来春センバツ出場は絶望的となった。来秋ドラフト候補最速151キロ右腕・引地秀一郎投手(2年)は8回3失点(自責点0)阪神オリックスなどのスカウトに、この日最速の144キロの直球でアピールしたが、五回は失策絡みで逆転を許した。「ピンチで絶対に抑える投手になりたい」と成長を誓った。

 ■ 春の岡山県高校野球が開幕 理大付、岡山東商など初戦突破(山陽新聞) 17/4/22

 両チーム無失策の引き締まった好ゲームを倉敷商が制した。三回2死から引地、木村、大森幹の3連続長短打で2点先取し、八回は中山の右中間二塁打でダメ押しの2点。2年生右腕引地は直球の球威が抜群で、2安打完封した。

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 引地 秀一郎(ひきじ・しゅういちろう)投手。
 岡山市立高松中学校時代は軟式野球部で主戦投手としてプレー。
 中3夏の県大会(準V)で敢闘賞を受賞した。

 倉敷商では1年時から控えとしてベンチ入り。
 背番号11で1年夏の予選2試合の先発を務め、計8.1回で10安打、5三振3失点の実績を残す。
 3回戦・倉敷鷲羽高戦(4対1)で5回2K、5安打1四死球1失点の粘投を披露。
 準決勝・玉野光南戦で146㌔を叩き出したが、3.1回2失点、0対5完封負けで敗退となった。
 1年秋の県大会を1回戦敗退で終え、2年春にエースとして県4強進出を達成。
 1回戦・岡山学芸館高戦で9回117球2安打(いずれも単打)4対0完封の好投を披露している。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 185cm82kg、恵まれた体格の最速151㌔右腕。
 ノーワインドアップからタメを作って早めに着地し、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速151㌔の威力のあるストレートと、縦のスライダー、カーブなどの変化球。
 長身から投げ込む真っ直ぐを武器とする本格派右腕。2年春から主戦としてチームを牽引する。
 1年夏に146㌔(倉敷マスカットスタジアム)を計測した。

  スカウトコメント

阪神・山本スカウト|17/11/9
 「上半身で投げている今のフォームで、あれだけのボールを投げられるからこれからが楽しみ。体は大きくて強そうだし、一冬を越えて下半身の使い方を覚えれば、もっと球速が出る」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-09(木)|2018年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
創成館高校の川原投手は来秋のドラフト候補と言われているので掲載お願いします。又、国学院大の西丸選手や明大の渡辺選手や立大の飯迫選手、東洋大の竹原選手もお願いします。
| 匿名 | 2017年10月28日(Sat) 21:01 | URL #- [ 編集]
朝日デジタルでの紹介で151キロ右腕と言われてるみたいです、非公式だと154キロ出したとも
情報の確認と更新お願いします
| ダケ | 2017年10月02日(Mon) 12:35 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑