俵森 大輔(亜大)|ドラフト・レポート

俵森 大輔(亜大)

ここでは、「俵森 大輔(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



俵森 大輔(亜大)

180cm80kg 左左 MAX130km台後半 スライダー・カーブ 神村学園
130㌔台後半の力ある直球とスライダー。高2春に10季ぶり九州大会Vを達成、2完投勝利を挙げた。

  動 画

  最新記事

 ■ 福岡大大濠、3季連続V逃す 九州大会準々決勝(毎日新聞) 17/4/25

 第140回九州地区高校野球大会は25日、準々決勝4試合があり、4強が出そろった。鹿児島実がセンバツ8強の福岡大大濠に快勝。美里工は好走塁で逆転勝ち。秀岳館は左腕・田浦が1失点で完投し、神村学園もエース俵森が完封した
 ■ 九州のプロ注目投手(西日本スポーツ)
  三浦銀二(福大大濠)   安田大将(東海福岡)   高木 渉(真颯館高) 
  末広篤弥(常磐高校)   山口 翔(熊本工業)   田浦文丸(秀岳館高) 
  川端健斗(秀岳館高)   正成 智(八代高校)   田中瑛斗(柳ケ浦高)
  藤谷勇介(延岡学園)   石川槙貴(鹿児城西)   
俵森大輔(神村学園)

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:沖永良部    0.1  0  0  0  0
   3回戦:出水中央 先   4  5  2  1  1
              4.1  5  2  1  1 防2.08
          被安打率10.38 奪三振率4.15 四死球率2.08

   17春九州       回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:東海福岡 先   6  9  3  2  3
   準々決:美来工科 先   9  8  4  2  0
               15  17  7  4  3 防1.80
          被安打率10.20 奪三振率4.20 四死球率2.40

  プロフィール

 宮崎県国富町出身。
 俵森 大輔(ひょうもり・だいすけ)投手。
 木脇中学校では宮崎シニアに所属し、3年8月にジャイアンツカップ4強進出。
 日本代表でU-15アジアチャレンジマッチに出場した。

 神村学園では1年春から控えとしてベンチ入り。
 同年夏の予選(8強)で1試合の先発を経験し、1年秋の県大会(4強)から主戦投手を務める。
 準々決・鹿屋中央戦で15回9安打3対3完投(引分け再試合)の粘投を披露。
 翌2年春の九州大会で2完投勝利をマークし、10シーズンぶり3度目となる優勝を成し遂げた。
 初戦(2回戦)東海大福岡戦で6回コールド9安打3K4失点完投勝利を記録。
 中1日登板の準々決勝・美来工科高戦で、8安打2四死球、4K3-0完封勝ちを収めている。
 続く2年夏の県大会(甲子園での登板はなし)には2試合4.1イニングのみ登板。
 その後9月にヒジを手術した影響で戦列を離れ、翌3年夏の予選には4番・一塁として出場した。
 県大会V、九州Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 180cm80kg、ガッチリした体格のプロ注目左腕。
 ワインドアップから足を上げて溜めを作り、早めに着地し、テイクバックの大きい力強い腕の振りから
 投げ下ろす130㌔台後半の威力のあるストレートとスライダーなどの変化球。
 直球を武器に力で押す投球が持ち味。1年秋、2年春の2大会で主戦(2年夏は控え)を務めた。
 九州大会15回で奪三振率4.20、四死球率2.40。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018-12-18(火)|2022年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑