修行 恵大(大垣日大)

ここでは、「修行 恵大(大垣日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm70kg 右右 MAX141km スライダー・カーブ・フォーク
癖の少ないフォームから伸びのある141㌔直球と決め球フォーク。2年夏に3年ぶり県大会Vを達成した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   17夏: 1 先  4.1  7  3  0  5 141㌔ 天理高校 ●
   通算: 1    4.1  7  3  0  5 防10.38
        被安打率14.54 奪三振率6.23 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 2年生エースに援護なく=高校野球・大垣日大(時事ドットコム) 17/8/13

 大垣日大の2年生エース修行は、天理の4番神野に2本塁打を許した。二回は中堅右、四回は左翼へ。「厳しいコースに投げようとしてボールが先行してしまい、甘い球を打たれた。四球でもいいくらいの気持ちで投げた方がよかった」。最も警戒していた打者とはいえ、慎重になり過ぎたことを悔やんだ捕手の都筑は「岐阜大会よりもいい投球だった」と振り返ったが、味方打線の援護は得られずじまい。相手より多い9安打を放って毎回のように得点圏に走者を送りながら、一押しがなく無得点に終わった。

 ■ 大垣日大・修行 来夏の主役へ名乗りの奮闘(中日スポーツ) 17/8/7

 来年の第100回大会を前に、スター候補として名乗りを上げたい。大垣日大の2年生エース、修行恵大投手だ。183センチの長身。きれいなフォームから繰り出す直球は岐阜大会で140キロを超えた。そんな期待の大型右腕も、昨秋までは練習すらできない日々が続いた。愛知・新城ボーイズでプレーしていた中学時代に背中を痛め、高校入学直後には左膝を疲労骨折。昨年10月に投球練習を再開するまで球を使った練習ができなかった。それでも、実戦に復帰した今春からエースナンバーを託されたほど阪口慶三監督の期待は大きい

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:山県高校 先   3  0  6  0  0 139㌔…5回完全リレー
   3回戦:岐阜総合 先  4.2  4  5  1  1
   準々決:美濃加茂 先  4.2  5  4  0  0
   準決勝:市岐阜商     6  3  2  0  0
   決勝戦:中京大中 先   6  8  3  3  3
              24.1  20  20  4  4 防1.48
           被安打率7.40 奪三振率7.40 四死球率1.48

 ■ 大垣日大 修行-杉本 完全リレー(中日スポーツ) 17/7/10

 春の岐阜県王者の大垣日大がこれ以上ない好スタートを切った。打線は12安打15点。投げては先発の183センチ右腕・修行恵大(しゅうぎょう・けいと、2年)投手が3イニング無安打6奪三振。リリーフした杉本幸基投手(2年)も2イニング3奪三振で、相手に1人の走者も許さない完全リレーを完成させた。「完璧でしょう。初戦としては満点。言うことがない」。阪口慶三監督は満足げに話したが、不安もあった。準優勝した5月の東海大会後に修行が右肘痛を訴えた。1カ月ほど練習試合で登板できず、軽いキャッチボールしかできなかった。「焦りはあったけど、肩を休められると思え、と監督とコーチから言われ、落ち着いて治すことができた」と修行。6月下旬の今治西との練習試合で復帰し、この日は1回の先頭打者から4者連続空振り三振。ストレートの球速は自己最速タイの139キロを計測した。「最初の7球を見て切れが戻ったと思った。スピードガン以上に速く見えた」と阪口監督。視察した阪神・熊野スカウトも「春よりバランスが良くなった真っすぐに力が出てきたし変化球でもカウントを取れる体格も良いし、来年の(ドラフト)対象になってくる」とうなづいた。

   17春東海       回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:津田学園 先  6  3  8  0  0封
   準決勝:東邦高校   8.2  7  3  0  0
   決勝戦:至学館高    1  2  0  0  1
             15.2  12  11  0  1 防0.57
          被安打率6.89 奪三振率6.32 四死球率0.00

  プロフィール

 愛知県豊橋市出身。
 修行 恵大(しゅうぎょう・けいと)投手。
 豊橋市立吉田方中学校時代は新城ボーイズでプレー。

 大垣日大では1年秋の私学大会からベンチ入り。
 急成長を遂げた翌2年春にエースの座を獲得し、7試合登板の奮闘で県V、東海準Vを果たす。
 東海大会3試合15.2回で11K、12安打無四球、防御率0.57の好成績をマーク。
 初戦・津田学園戦で6回8K完封勝利を収め、続く東邦戦で8.2回2失点の好救援を見せた。
 大会後に発症した右ヒジ痛を乗り越え、2年夏の予選で3年ぶりの優勝を達成。
 阪神スカウトが訪れた初戦・山県戦で、3回無安打0封、4連続含む6Kの好投を演じている。
 続く甲子園初戦2回戦・天理戦(0対6完封負けで敗退)で全国大会デビュー。
 141㌔を計測するなど力を見せたが、神野に2発を打たれ、5回途中5失点でノックアウトとなった。
 同学年のチームメイトとして143㌔右腕・杉本幸基ら。

 183cm70kg、長身細身のプロ注目141㌔右腕。
 ノーワインドアップから膝を高く上げて重心を下げ、右肘を柔らかく使った腕の振りから投げ下ろす
 最速141㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後(先発時)の伸びのある直球と、
 120㌔前後から120㌔台の縦スラ、120㌔台で落ちる決め球フォークボール、110㌔台のカーブ。
 怪我の影響で1年時を目立てずに終え、2年春の予選で主戦の座を獲得した。
 癖の少ない投球フォームを備えた長身投手。真っすぐにスライダー、フォーク、カーブを織り交ぜる。
 2年夏予選24.1回で奪三振率7.40、四死球率1.48。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|17/7/10
 「春よりバランスが良くなった。真っすぐに力が出てきたし、変化球でもカウントを取れる。体格も良いし、来年の(ドラフト)対象になってくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-08-13(日)|2018年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
右肘が下がってるから球が上ずって制球が定まらない。このままでは上のカテゴリーでは活躍出来ないと思います。
こういうのって、それぞれの骨格のクセでなかなか直らないんですけど。
| 匿名 | 2017年08月14日(Mon) 12:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑