和知 巧大(真颯館)

ここでは、「和知 巧大(真颯館)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



和知 巧大(真颯館)

176cm73kg 右左 外野手 50m5秒8
センター中心に弾き返す1番・中堅手。50m5秒8の脚力を誇る。2年夏予選で打率.542をマークした。

  最新記事

 ■ 真颯館・和知ハッスル3安打(西日本スポーツ) 17/7/14

 真颯館はリードオフマン和知巧大の3安打の活躍などで伝統校の小倉の反撃をかわし5-2で勝利。昨夏の4回戦に続く対戦となった小倉を突き放した。1点リードの8回1死一、三塁。真颯館の和知が2球目の内角直球を中前に運んだ。「体が自然に反応した」と振り返る4点目の適時打。小倉の先発河浦から3安打を放った和知は「末松を楽にしたかった」と笑った。50メートル5秒8の俊足を誇る安打製造機は雪辱を期していた。今春の北九州市長杯では小倉を延長14回の末に2-1で下したが、和知は河浦の前に無安打。最後の夏は「悔いが残らないように」と積極性を意識し、その思いが8回の一打に表れた。
 ■ 九州のプロ注目野手(西日本スポーツ)
  古賀悠斗(福大大濠)   山脇彰太(九国大付)   横尾忠孝(西短大付)
  和知巧大(真颯館高)   古川航輝(佐賀北高)   森 伊吹(大村工業)
  村上宗隆(九州学院)   広部就平(秀岳館高)   木本凌雅(秀岳館高)
  三代大貴(大分商業)   杉園大樹(明豊高校)

 真颯館・和知(右膝を痛めながらリードオフマンとして臨んだ今夏について)「楽しかった。悔いはない。この経験を糧に次のステージに向け練習して頑張っていく」(西日本スポーツ17/7/17)

      試合 打率  打 安 本 点 
   15夏予: 6 .542  24 13 0 4
   16夏予: 3 .462  13  6 0 3
   通 算: 9 .514  37 19 0 7

  プロフィール

 福岡県大刀洗町出身。
 和知 巧大(わち・こうだい)外野手。
 大刀洗町立大刀洗中学校時代はフレッシュリーグ・球道ベースボールクラブでプレー。
 中2夏のジャイアンツカップに内野手として出場した。

 真颯館では旧チームから外野手でレギュラー。
 2年夏の予選全6戦に1番・中堅として出場し、24打数で13安打、打率.542盗2の実績を残す。
 4回戦から3戦連続3安打を放つなど、全試合で安打をマークする活躍を披露。
 初戦・鞍手戦で右中間への適時3塁打を放ち、4回戦・小倉戦で中堅右2塁打を記録した。
 2年秋の予選を県4回戦敗退で終え、翌3年春に2季ぶりの福岡大会4強進出。
 続く3年夏の県大会で3戦13打数6安打、打率.462、0本塁打3打点の好成績を記録している。
 同学年のチームメイトとして高木渉投手兼外野手ら。

 176cm73kg、俊足好打のプロ注目外野手。
 センター中心の打撃で高打率を残す左打者。旧チーム時代から先頭打者としてチームを牽引する。
 50m5秒8を計測するスピードを生かし、二三塁打、および内野安打を記録。
 2、3年夏の福岡大会で9試合打率.514(37打数19安打)の活躍を披露。全試合で安打を放った。
 高木渉と共にプロスカウトから注目されている。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-17(月)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑