飯田 大翔(海星)

ここでは、「飯田 大翔(海星)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



飯田 大翔(海星)

178cm78kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ
威力のある直球と縦のスライダー。制球に甘さを残す。2年春の九州大会で1失点完投勝利を挙げた。

  最新記事

 ■ 制球磨く本格派 飯田大翔投手(1年)(毎日新聞) 16/3/17

 最速140キロの直球主体の本格派。海星中ではエースで、高校では1年の夏からベンチ入りした。しかし、制球力が課題といい「今のままじゃ先輩には追いつけない」と向上心を絶やさない。
 右腕飯田は最速147キロの直球に威力。(長崎新聞)

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:鎮西学院 先   9  6  9  2  2
   2回戦:佐世保実 先   9  8  13  3  7
   3回戦:長崎北高 先   3  5       2 145㌔
               21  19       11 防4.71(失点から計算)

  プロフィール

 長崎県佐世保市出身。
 飯田 大翔(いいだ・やまと)投手。
 佐世保中央リトルで硬式野球を始め、海星中では長崎海星シニアでプレー。
 中3夏のホークスカップで優勝を成し遂げた。

 海星高では1年夏からベンチ入り。
 背番号17の控えとして2年春の選抜に出場し、準々決で4打席(PH→右)大舞台を経験する。 
 公式戦初登板の春九州大会初戦・富島戦で4安打1失点完投勝利をマーク。
 ドラフト候補・木村天響を4打数無安打に抑え、9三振(四死球2個)を奪う力投を披露した。
 続く2年夏予選を1.2回の登板で終え、同年秋の新チームでエースの座を獲得。
 県大会(2回戦敗退)初戦・波佐見戦で9回8安打10四死球1失点完投勝利を挙げている。
 3年夏の県大会は長崎北に4対6(3.0回5安打2失点KO)で敗れ3回戦敗退。
 1回戦・鎮西学院戦で2失点完投勝利を収め、2回戦・佐実戦で13三振(7失点)を記録した。
 2学年上のチームメイトに平湯蒼藍ら。

 178cm78kg、最速147㌔直球を持つ本格派右腕。
 ワインドアップから重心を下げて早めに着地し、右肘を柔らかく使った腕の振りから投げ込む
 最速147㌔の威力ある直球と、120㌔台の縦のスライダー、100㌔台のカーブ。
 130㌔台後半から140㌔台前半の直球と縦スラとのコンビネーション。制球には甘さが残る。
 147㌔を計測する潜在能力が魅力。実績は少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-17(月)|2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑