藤田 直仁(川島)

ここでは、「藤田 直仁(川島)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



藤田 直仁(川島)

187cm83kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒2
プロ注目の4番・ショート。2年冬に一塁手から転向。3年春2回戦で森井絃斗から3安打を記録した。

  動 画



  最新記事

 ■ 夏の高校野球徳島大会 川島 猛攻で突き放す(読売新聞) 17/7/17

 徳島大会は16日、オロナミンC球場で1回戦3試合があった。板野は城南に逆転勝ち、川島は第4シードの徳島北を下し、新野は阿南工との試合を制した。川島は初回、一走の森川が敵失の間に生還して先制。三回には、藤田直の左前適時打など打者一巡の猛攻で4点を奪い、突き放した

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17夏予: 4 .308 13  4 1 1 0 2 4 3 0  .438  .538

  プロフィール

 徳島県美馬市出身。
 藤田 直仁(ふじた・なおと)遊撃手。
 美馬市立美馬中学校時代は軟式野球部でプレー。

 川島高校では1年時からベンチ入り。
 翌2年夏予選初戦(3対4)で7番・一塁手を務め、同年秋に3番・一塁手で4強入りを達成する。
 板野高戦(8回12対4)でスリーベース、脇町戦(5回10対0)で2二塁打を記録。
 その後、オフから遊撃手としての練習に着手し、一冬越してプロ注目選手へと成長を遂げた。
 NPBスカウトが視察に訪れた3年春の県2回戦で攻守両面に渡る活躍を披露。
 最速150㌔腕・森井絃斗からレフト前タイムリーを含む3安打(2対1で勝利)をマークしている。
 3年夏の県大会は優勝校・鳴門渦潮に1対4(無安打2三振)で敗れ4強敗退。
 全4試合に4番・ショートとしてスタメンで出場し、2回戦・新野戦で左翼線を破る3塁打を放った。
 2学年上のチームメイトに大堀雄平(日大)ら。

 187cm83kg、プロ注目の大型ショート。
 打ち損じもあるが振り切るスイングで弾き返す右の好打者。4番打者としてチームを牽引する。
 守っては動きに良さのある遊撃手。遠投100m、50m6秒2の身体能力を備える。
 2年冬にファーストからショートへ転向。巨人・坂本勇人を目標として守備練習に取り組んだ。
 右打者で一塁到達約4.4秒(上記動画)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-07-30(日)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑