戸郷 翔征(聖心ウルスラ学園)

戸郷 翔征(聖心ウルスラ学園)

ここでは、「戸郷 翔征(聖心ウルスラ学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm74kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・スプリット
149㌔直球を持つスリークォーター右腕。スライダーで三振を奪う。U-18代表戦で5.1回9Kを記録した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   17夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   早稲佐賀 先   9  8  11  2  1 141㌔ ○
   聖光学院 先  7.1  10  1  2  4 142㌔ ●
          16.1  18  12  4  5 防2.76
       被安打率9.92 奪三振率6.61 四死球率2.20

  最新記事

 ■ 宮崎県選抜2番手・戸郷9K「今後の人生に生かせるように頑張った」(SANSPO) 18/9/1

 宮崎県選抜は3年生24人で結成したチームが善戦。中でも2番手で投げた戸郷(聖心ウルスラ学園)が存在感を示した。一回二死三塁から登板し、5回1/3を5安打2失点。自己最速を1キロ更新する149キロを出し、根尾からの3球三振など9三振を奪った。「今後の人生に生かせるように頑張った」。昨夏の甲子園を経験した右腕は、プロ志望届を出す考えも明かした。

   18年8月       回数 被安 奪三 四死 失点
   壮行試合:U18代表   5.1  5  9  3  2 149㌔(宮崎サンマリン)
              5.1  5  9  3  2 防3.38
          被安打率8.44 奪三振率15.19 四死球率5.06

   ※ 空振り9奪三振内訳=中川2、奈良間2、藤原1、根尾1、蛭間1、根来1、山田1

 ■ ウルスラ競り勝つ 都城農、終盤あと一歩(宮崎日日新聞) 18/7/13

 夏の甲子園2年連続出場を狙う聖心ウルスラが接戦を制した。二回に戸郷の2点適時打で先制。四回も敵失に乗じ犠飛などで2点を加えた。エース戸郷は尻上がりに調子を上げ、自責1の14奪三振。都城農は八回に1点差まで迫ったが及ばなかった。
 戸郷投手は、この試合でさらに、自身最速の148キロを3回計測しました。(宮崎放送)

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:都城農業 先   9  7  14  3  3 148㌔
   3回戦:宮崎西高 先   5  3  8     2
   準々決:日章学園 先   9  13  6  2  6
               23  23  28    11 防4.30(失点から計算)
                 被安打率9.00 奪三振率10.96

 ■ 聖心ウルスラ学園、待望の甲子園1勝「選手たちがよく頑張ってくれた」(スポニチ) 17/8/10

 12年ぶり2回目出場の聖心ウルスラ学園が初出場となった早稲田佐賀との“九州対決”を5―2で制して甲子園初勝利を挙げた。2回にスクイズで先制し、4回には4連打などで一挙4得点。投げては先発の戸郷が9回で140球を投げ、毎回の11三振を奪う8安打2失点力投で完投勝利を飾った。小田原斉監督は「1勝するのは本当に難しいので、選手たちがよく頑張ってくれて苦しい戦いの中で勝てたので良かったと思います」とホッとした様子。5点をリードしながら7回に4連打で2点を失い、8回と9回にも先頭打者に安打を許すなど終盤は厳しい場面が続いたが、最後は3点差で勝利だった。

   18春九州      回数 被安 奪三 四死 自責 
   1回戦:明豊高 先   9  10  9  3  4 145㌔

過去記事

 ■ 聖心ウルスラ学園が夏切符、戸郷が連続完投(日刊スポーツ) 17/7/24

 聖心ウルスラ学園がノーシードから勝ち上がった。日向学院に快勝し、05年以来2度目の夏切符をつかんだ。最速143キロの2年生エース右腕、戸郷翔征が22日準決勝から連続完投した。中盤から握力が落ちたが6回の2失点にとどめた。「体力には自信がある。肩を壊しても3年生と長く野球がしたかった」と大奮闘。最後の打者を中飛に打ち取ると、右人さし指を天に突き上げ、喜びを爆発させた。中学3年で進路を決める際、県内外の強豪校から誘いがあった。だが「地元で甲子園に出て親孝行したかった」。有言実行で夢をかなえた。

   17夏予       回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:延岡商業 先  7  4  13  0  1
   3回戦:日章学園 先  11  10  16  4  4
   準々決:鵬翔高校    1  1  1  0  0
   準決勝:宮崎日大 先  9  5  6  8  2
   決勝戦:日向学院 先  9  4  9  2  2
              37  24  45  14  9 防2.19
          被安打率5.84 奪三振率10.95
四死球率3.41

  プロフィール

 宮崎県都城市出身。
 戸郷 翔征(とごう・しょうせい)投手。
 三股西小学校1年から野球を始め、妻ヶ丘中では軟式野球部に所属。

 聖心ウルスラ学園では1年秋からベンチ入り。
 翌2年春の県大会で自己最速143㌔をマークし、5月の県選手権予選で初完封勝利を収める。
 同年夏に主戦ピッチャーとして05年以来12年ぶり2度めとなる県大会Vを達成。
 6試合中5試合(先発4)、計37イニングをこなし、45Kを奪う力投で防2.19の好成績を残した。
 3回戦・日章学園戦で延長11回16K、10安打8-4、191球完投の熱投を披露。
 準決勝・宮崎日大戦、翌決勝・日向学院戦で、2試合連続の2失点完投勝利を挙げている。
 続く甲子園(2回戦で敗退)1回戦・早稲田佐賀戦で2失点完投勝利を記録。
 141㌔直球に縦スラ、チェンジアップを交え、毎回の11K(スラ7、直球2、チェンジ2)を奪取した。
 2年秋の県大会を3回戦敗退で終え、3年春に創部初の春季県大会Vを達成。
 明豊と対戦した九州大会初戦(終盤3失点で3-4完投負け)で最速145㌔をマークしている。
 3年夏の県大会は日章学園に13安打6奪三振2対6完投で敗れベスト8敗退。
 初戦・都城農戦で自己最速の148㌔を計測し、14三振の力投で4-3完投勝利を記録した。
 大会後、宮崎県選抜チームに選ばれ、壮行試合・U18代表戦に救援で登板。
 149㌔直球に変化球を交えて空振り9Kを奪い、初回途中から6回までを5安打2失点に抑えた。
 甲子園2試合、1勝1敗、16.1回、12K、防御率2.76。

 185cm74kg、長身細身のスリークォーター右腕。
 ノーワインドから溜めて左足を軸足に絡め、重心を下げ、着地早めに右ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速149㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後(2年時8月)の直球と、
 120㌔前後で切れ味鋭く曲がる2種類のスライダー、130㌔前後でシュートするチェンジアップ。
 伸びのある直球にスライダーを交えて三振を奪取、左打者外角にチェンジアップ。
 新たな持ち球としてスプリット、及びカットボールを習得した。コントロールにはやや甘さが残る。
 3年8月のU-18日本代表戦(5.1回2失点リリーフ)で自己最速の149㌔を計測。
 藤原恭大、根尾昂らドラフト候補から空振り9三振(変化球5、直球3、バント空振り1)を奪った。
 大きいテイクバックから投じる。遠投117m、50m6秒8。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-09-12(水)|2018年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
U18日本代表壮行試合で149kmを記録
| 匿名 | 2018年08月31日(Fri) 20:24 | URL #- [ 編集]
それでも粘り強く投げているところがさすがエース!
| まぁ | 2017年08月16日(Wed) 17:03 | URL #- [ 編集]
力みすぎ
コントロールが悪い
| まぁ | 2017年08月16日(Wed) 17:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(3) Page Top↑