山下 航汰(健大高崎)

山下 航汰(健大高崎)

ここでは、「山下 航汰(健大高崎)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm78kg 右左 外野手・一塁手 遠投85m 50m6秒3
通算74発、強打が魅力の一塁手。2年春選抜で満塁弾2発。同年夏予選で5戦連発を記録した。

  動 画

  最新記事

 ■ 健大高崎17点発進!プロ注目・山下3打点も反省(スポニチ) 18/7/9

 高崎健康福祉大高崎が3年ぶり優勝へ向けて5回コールド発進だ。16安打17得点の爆勝。プロ注目の高校通算74本塁打の1番・山下航汰外野手が初回に右翼線二塁打を放ち、一挙5得点の猛攻につなげた。4回には中堅フェンスにワンバウンドで届く中越え2点適時二塁打を放ったが「差し込まれた。あそこは本塁打にしないといけない」。2安打3打点の活躍でも満足していなかった。DeNAの河原隆一スカウティングディレクターは「タイミングの取り方がうまいボールをうまくひきつけて、懐が深いそれでバットも振れるから飛ぶ」。高校通算46号の右越えソロを放った4番・高山遼太郎内野手も評価し「打つ方は2人とも高校トップクラス」と話した。
 広島スカウトでもある父・健一さんは、スラッガー山下を「自分の形で打てている」と高く評価した一方で、長男についても「いいスタートを切ったが、ここという勝負どころで打ってナンボ」と父親目線も入れて期待した。(西日本スポーツ)

 ■ 健大高崎、6年ぶり2度目V!山下が通算71号/春季関東大会(SANSPO) 18/5/24

 高崎健康福祉大高崎が日大三に15-10で競り勝ち、6年ぶり2度目の優勝を飾った。ドラフト候補、山下航汰外野手が五回に高校通算71号となる2ランを放ち、勝利に貢献。打った瞬間に本塁打と分かる打球が、右翼芝生席の最上段に突き刺さった。「行くかなと思いました。風とかもあったけど驚きました」。昨秋まで3、4番だった山下だが、青柳博文監督に「鋭い打球を打って、アウトでもいいから勢いづけろ」と“恐怖の1番”に指名された。視察したオリックス・古屋英夫球団本部編成部副部長も「お見事。ボールを速く飛ばす。楽しみな選手」と評価した。好きなプロ野球選手はオリックス・吉田正だという。入学時に100キロ前後だったベンチプレスは、現在125キロを上げるまでになった。
 プロ入りを目標に、フリー打撃では木製バットを手にする。(日刊スポーツ)

 ■ 70発男の健大高崎・山下航汰、岡本和真超えなるか(日刊スポーツ) 18/5/20

 高崎健康福祉大高崎の山下航汰外野手が今日20日、春季関東大会2回戦で東海大甲府と袖ケ浦市営球場で対戦する。昨春のセンバツで2本の満塁本塁打を放ち、現役の高校生では最多とみられる高校通算70本塁打をマークする。

過去記事

 ■ 高崎健康福祉大高崎・山下が県新の5戦連発(日刊スポーツ) 17/7/27

 高崎健康福祉大高崎は4番山下航汰一塁手(2年)が5試合連続の本塁打を放った。4回、中堅へ特大の1発。1大会5本塁打は、00年の前橋工時代の狩野恵輔(34=阪神)を抜き県内記録となった。3点リードの4回、先頭で打席へ。フルカウントから高めに浮いた速球をバックスクリーンへ運んだ。山下は「バットの少し先でしたが、左手でうまく押せました」。高校通算29号で勢いに乗った打線は、この回一挙4点を奪った。
 関西出身で阪神ファン。今春センバツは満塁本塁打2本を放ったが、群馬に戻ってから調子を崩した。覇気に欠けていた山下に、青柳博文監督はBチーム行きのカンフル剤を打った。関東大会のベンチからも外れた山下は、たくましくなって帰ってきた。「フォームもイチから見直して、左脇が空くのを修正しましたが一番変わったのは気持ち」という。(デイリースポーツ)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   17夏予: 6 .409 22  9 0 0 5 12 1.091

 ■ 健大高崎・山下航汰2発目満弾 黄金世代また名乗り(日刊スポーツ) 17/3/29

 健大のヤマピーが新「満塁男」だ。引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、高崎健康福祉大高崎(群馬)山下航汰内野手(2年)が今大会2本目の満塁本塁打を放った。再試合を含めた3試合で計11打点と打棒はとどまるところを知らない。4回2死満塁、山下が憧れのDeNA筒香ばりの強振で、右翼席にライナーで突き刺した。今大会2本目の満弾で、15年の敦賀気比・松本哲幣以来2人目の快挙だった。

  プロフィール

 大阪府柏原市生まれ。
 山下 航汰(やました・こうた)一塁手。
 柏原小3年時から軟式野球を始め、柏原中では羽曳野ボーイズで22発。
 太田椋らと共に中3夏のジャイアンツカップを制した。

 健大高崎では1年時からベンチ入り。
 1年夏の県大会で4番・一塁手の座を掴み、17打数で8安打、打率.471本0点6の実績を残す。
 初戦(2回戦)榛名高戦で夏デビューを飾る3打数3安打4打点の活躍を披露。
 翌2年春選抜全4戦で3、4番・一塁手を務め、11打点の活躍で2年ぶり8強進出を達成した。
 初戦・札幌第一戦で高めスライダーを右中間に飛ばすダメ押しのグランドスラム。
 工大福井との再試合で大会2発目の右越え満塁アーチ(真ん中スライダー)をマークしている。
 準々・秀岳館戦で川端健斗の外角スライダーをレフト線に運ぶ二塁打を記録。
 同年夏の予選で大会新5試合連続弾を放ち、視察した巨人スカウトから高い評価を受けた。
 初戦(2回戦)から4試合連続で右翼スタンドにたたき込む2ラン本塁打をマーク。
 準決勝・東農大二高戦で敷島球場バックスクリーン(122m)に放りこむ29号ソロ弾を放っている。
 1学年上のチームメイトに小野大夏、安里樹羅、湯浅大ら。

 174cm78kg、強打のプロ注目一塁手。
 通算74発、振り切るスイングで強い打球を弾き返す左の強打者。甘い球を逃さず長打を飛ばす。
 2年春選抜で松本哲幣以来史上2人目となる1大会2本の満塁本塁打を記録。
 同年夏予選で阪神・狩野恵輔が持つ大会記録4発を更新する5本塁打(右4、中1)を放った。
 強豪で1年夏から4番・一塁手でレギュラー。プロからも注目される打撃が売り物。
 中堅122m.、両翼99.1mの上毛新聞敷島球場でバックスクリーンへの本塁打を放った実績を持つ。
 50m6秒3、一塁到達4.4秒台から4.5秒台。

  スカウトコメント

DeNA・河原隆一スカウティングディレクター|18/7/9
 「タイミングの取り方がうまい。ボールをうまくひきつけて、懐が深い。それでバットも振れるから飛ぶ」
 「打つ方は2人(山下・高山)とも高校トップクラス」
広島・高山健一スカウト|18/7/9
 「自分の形で打てている」
オリックス・古屋英夫球団本部編成部副部長|18/5/24
 「お見事。ボールを速く飛ばす。楽しみな選手」
巨人・岡崎スカウト部長|17/7/27
 「2年生なのに、この打線で4番を打てるのはすごい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-07-09(月)|2018年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
高校通算70本塁打達成しました。
| 平峰 | 2018年05月20日(Sun) 10:30 | URL #- [ 編集]
最近センターやってるとか
| 。・。 | 2018年05月07日(Mon) 03:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑