綱脇 慧(花咲徳栄)

ここでは、「綱脇 慧(花咲徳栄)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



綱脇 慧(花咲徳栄)

180cm80kg 右右 MAX141km スライダー・カーブ・ツーシーム・フォーク
柔らかい腕の振りから球速以上に伸びのある直球を投げ込む。3年夏の甲子園で先発4勝を挙げた。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   16春: 1     2  0  1  0  0 135㌔ 秀岳館高
   16夏: 1 先  1.2  7  1  1  5 136㌔ 作新学院 ●
   17夏: 6   36.1  40  22  5  9
        先   8  7  2  1  0 139㌔ 開星高校 ○
        先  6.1  6  4  0  0 140㌔ 航空石川 ○
        先  6.2  8  3  2  3 141㌔ 前橋育英 ○
        先   8  6  8  0  1 140㌔ 盛岡大附 ○
        先  3.1  6  2  1  2 138㌔ 東海菅生
        先   4  7  3  1  3 139㌔ 広陵高校
   通算: 8    40  47  24  6  14 防3.15
       被安打率10.58 奪三振率5.40 四死球率1.35

  最新記事

 ■ 綱脇5イニング1失点(西日本スポーツ) 17/10/8

 愛媛国体の特別競技・高校野球硬式は7日、1回戦4試合があり、花咲徳栄が仙台育英を6-3で下した。花咲徳栄は、先発した綱脇慧投手が5イニングを4安打1失点と好投。プロ志望届を出した右腕は「(ドラフトに)かかったらラッキーというくらい。今日の出来もまあまあ」と謙遜したが、岩井監督は「ピッチャーはみんなでいこうと思っていたが、綱脇があまりに良すぎて長めに投げさせてしまった」とニッコリ。プラスの誤算を喜んだ。

 ■ “花咲徳栄の勝利の方程式”綱脇&清水、怪物から逃げずに日本一(SANSPO) 17/8/24

 宿舎は同部屋、互いのいいところを褒め合うのが日課の2投手が、鍛えた成果を決勝でも見せた。先発・綱脇が4回0/3を3失点、残り5回を清水が1失点の“徳栄の勝利の方程式”で日本一だ。広陵・中村には3安打されたが、岩井監督の「逃げたらいかん」との言葉を胸に、一度も逃げずに攻め切った。中村に第1打席は左翼線二塁打も、第2打席で大会初三振を奪った綱脇は「思い切って自信のあるスライダーでいって三振。勝ちじゃないかもしれないけど、優勝できた」と目を赤くした。
 捕手須永は綱脇、清水の2投手を好リード。強打者の中村に3安打されたが、本塁打や適時打は許さなかった。中村には内角を突くイメージを持って臨んだ。「ほとんど真っすぐに張っていて、体の開きが早いと感じた」といい、外角へ逃げるスライダーを要所で使い、2三振を奪った。(SANSPO)

   17夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:大宮南高 先   3  3  1  0  1
   4回戦:武蔵越生     1  2  0  0  0
   5回戦:浦和実業 先   9  6  8  0  1
   準決勝:山村学園 先   6  5  1  2  1
   決勝戦:浦和学院 先   6  8  0  2  2
               25  24  10  4  5 防1.80(失点から計算)
           被安打率8.64 奪三振率3.60 四死球率1.44

 ■ 徳栄 速攻のすごみ 2年ぶり2度目のベスト8(東京新聞) 17/8/20

 花咲徳栄は初回から打線が爆発し、10-4で前橋育英に快勝した。2番千丸剛選手の二塁打を皮切りに、3番西川愛也選手、4番野村佑希選手の長打などで畳み掛ける。打者9人の猛攻で一挙4点を先制。投げては、先発の綱脇慧(すい)投手が自己最速記録を更新する141キロの直球でコースを攻め、七回途中まで4失点の粘りの投球。リリーフしたエースの清水達也投手も自己最速の150キロをマークし、粘る相手打線を封じ込めた。

過去記事

 ■ 花咲徳栄、3年連続で3回戦進出!日本航空石川を終盤突き放す(SANSPO) 17/8/16

 花咲徳栄は、一回に打者一巡の猛攻で5点を先制。七回に4番・野村佑希内野手(2年)のソロ本塁打など終盤にも加点し、日本航空石川に勝利。3年連続で3回戦へ進出した。先発・綱脇は六回までは完璧な投球も、七回に捕まり6回1/3を3失点。1回戦同様にリリーフした清水が、追いすがる日本航空石川打線を振り切った。

 ■ 花咲徳栄、綱脇―清水の完封リレー 打線は15安打9点で完勝(スポーツ報知) 17/8/10

 花咲徳栄が綱脇―清水のリレーで開星打線をシャットアウトした。先発した背番号10の綱脇は3回を除く毎回、1安打ずつを許したが、味方の好守にも助けられ8回まで無失点2回以降は二塁も踏ませなかった。9回は背番号1の清水がマウンドに上がり、死球の走者を出したが得点を許さずに締めくくった。綱脇は昨夏の3回戦、優勝した作新学院戦に先発。しかし2回途中で5失点KOされた。悔しさを胸に帰ってきた大舞台で、見事な投球を披露し「ツーシーム、スライダーがよかった5回からはストレートも指にかかってきた」と満足そう。岩井隆監督も「綱脇は5、6回まで試合を作ってくれればと思っていたが良すぎた。よく甲子園で(清水と)2人そろったと思う」と予想以上の好投に驚いていた。

  プロフィール

 東京都港区出身。
 綱脇 慧(つなわき・すい)投手。
 小学校1年生の時から野球を始め、高陵中では城南ボーイズでプレー。

 花咲徳栄では2年春から背番号11でベンチ入り。
 選抜初戦・秀岳館戦(5対6)に2番手で登板し、2回1K0封の好投で全国大会デビューを飾る。
 続く関東大会2回戦・東海大甲府戦で6安打無四球1対0完封勝利をマーク。
 同年夏の甲子園3回戦の先発に抜擢されたが、立ち上がりが悪く1.2回5失点でKOとなった。
 翌3年春に主戦投手として埼玉大会準優勝(関東大会2回戦敗退)を達成。
 3年夏に背番号10の主戦格(清水がエース)として3年連続の県大会制覇を成し遂げている。
 チーム最多5戦(先発4)25回をこなし、24安打4四死球5失点の粘投を披露。
 甲子園全6戦の先発(0完投0完封)を務め、1回戦から4連勝を飾る活躍で初Vに貢献した。
 1回戦で139㌔、2回戦で140㌔、3回戦で141㌔と、3試合続けて最速を更新。
 丁寧な粘投で役割を果たし、打高投低の大会で、与四死球率1.24、防2.23の結果を残した。
 同期に清水達也西川愛也、1学年下に野村佑希ら。

 180cm80kg、安定感のある最速141㌔右腕。
 ノーワインドアップから溜めを作って重心を下げ、インステップ気味に球持ちの良い腕の振りから
 投げ込む最速141㌔、常時130㌔台前半から後半(先発登板時)の真っすぐと、
 120㌔台のスライダー、120㌔前後でシュートして沈むツーシーム、90㌔台の緩い縦カーブ。
 ヒジを柔らかく使った腕の振りから球速以上に伸びのある直球を投げ込んでいく。
 打たせて取る低めを意識した投球が持ち味。真っすぐに3種類の変化球を交えて試合を作る。
 球速も徐々に向上。3年夏に141㌔を計測した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-08(日)|2017年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
甲子園で見ていいなと思ってた。
プロ志望出したんだね
中日ファンだから中日に来てほしいけど
どこに行っても活躍してほしいな
| 匿名 | 2017年09月27日(Wed) 20:28 | URL #- [ 編集]
良い投手
| 栃木県民 | 2017年08月22日(Tue) 23:51 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑