伊藤 稜(中京大)

伊藤 稜(中京大)

ここでは、「伊藤 稜(中京大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



伊藤 稜(中京大)

176cm73kg 左左 MAX144km スライダー・チェンジ 中京大中京
直球主体のリリーフ左腕。1年春の開幕週2回戦で初登板初勝利。小さいテイクバックから投げ込む。

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春: 6 1勝0敗  10.1  5  7  7  2  1.74
   通算: 6 1勝0敗  10.1  5  7  7  2  1.74
          被安打率4.35 奪三振率6.10 四死球率6.10

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   18選: 1  1.2  4  1  0  1 144㌔
   通算: 1  1.2  4  1  0  1 防5.40
     被安打率21.60 奪三振率5.40 四死球率0.00

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   17夏: 1  2.1  7  2  0  7 144㌔ 広陵高校
   通算: 1  2.1  7  2  0  7 防27.00
     被安打率27.00 奪三振率7.71 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 愛知大学野球 春季リーグ 名城大と中京大 連勝で勝ち点1(中日スポーツ) 18//4/9

 1部の第1週第2日は8日、2回戦2試合を行い、名城大と中京大がともに連勝して勝ち点1とした。中京大は延長11回に河田が勝ち越しの3ランを放ち、6-3で愛大を突き放した。9回途中から登板した新人伊藤がリーグ戦初登板初勝利。愛大は投手陣が13四球と制球難だった。

   18春    回数 被安 奪三 四死 自責
   愛知大    2.1  1  2  0  0 ○
   愛院大     1  1  0  1  0
   東学大    0.1  0  1  0  0
           1  0  1  0  0
   中部大     1  0  0  2  0
   名城大    4.2  3  3  4  2
         10.1  5  7  7  2 防1.74
      被安打率4.35 奪三振率6.10 四死球率6.10

 ■ 磯村&伊藤稜も清宮と対戦望む(中日スポーツ) 17/6/2

 中京大中京は磯村、伊藤稜の両左腕も登板機会をうかがう。今春の県大会・東邦戦で140キロを計測するなど急成長している伊藤稜は「怖いけど、清宮と対戦したみたい」と本番を見据えた。

   17夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:豊田高専    2  1  2  0  0
   5回戦:高蔵寺高 先  6  5  7  1  0封
   準々決:愛工名電    2  2  1  1  1
   決勝戦:栄徳高校    3  2  1  1  1
              13  10  11  3  2 防1.38(失点から計算)
          被安打率6.92 奪三振率7.62 四死球率2.08

  プロフィール

 愛知県豊明市出身。
 伊藤 稜(いとう・りょう)投手。
 豊明市立栄中学校時代は東海ボーイズに所属。

 中京大中京では控え投手としてプレー。
 1、2年夏の予選をいずれもベンチ外として終え、3年春の県準決(1.2回KO)で140㌔を計測する。
 同年6月の招待試合・早実戦(16-17)で5.2回4安打1失点の好救援を披露。
 3年夏の予選7戦中4戦に主に救援で登板し、計13回で11K、10安打2失点の実績を残した。
 先発を任された5回戦・高蔵寺戦で6回コールド5安打7三振完封勝利を記録。
 6点リードで迎えた6回裏1死1塁のチャンスで右翼席に放り込むダメ押し2ラン弾を放っている。
 続く甲子園初戦・広陵高戦に2対2同点の6回表1死2塁から2番手として登板。
 144㌔を計測する力投を見せたが、2発を含む7安打を打たれ、2.1回7失点でノックアウトとなった。
 同期に香村篤史磯村峻平伊藤康祐鵜飼航丞ら。

 中京大では1年春からリーグ戦に出場。
 いずれも救援として6試合、計10.1回に登板し、開幕週・愛大2回戦で初登板初勝利を収めた。
 通算6試合、1勝0敗、10.1回、防御率1.74。

 176cm73kg、144㌔直球を持つスリークォーター左腕。
 セットから重心を下げてインステップし、小さいテイクバックを取り、左肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速144㌔のストレートと、110㌔台のスライダー、120㌔前後のチェンジアップ。
 直球主体の投球が持ち味の変則気味左腕。制球に甘さを残しながらも内外に投げ分ける。
 高3春になって急成長。3年夏の甲子園1回戦で自己最速144㌔を計測した。
 清宮幸太郎から直球で空振り三振を奪うなど、招試・早実戦で5.2回1失点の結果を残している。
 高校時代は3年間控え投手としてプレー。実績は少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-05-29(火)|2021年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑