谷口 嘉紀(神戸国際大附)

ここでは、「谷口 嘉紀(神戸国際大附)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm76kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒1
強い打球を放つ右の強打者。強肩センター。2年夏の甲子園で左越えソロ、右越え3ランを記録した。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   17夏: 2 .375  8  3 0 1 2 4 2 1 0  .444 1.375
   通算: 3 .250 12  3 0 1 2 4 2 1 0  .308  .917

  最新記事

 ■ 神戸国際大付2年生谷口が連発 水野、筒香に並んだ(日刊スポーツ) 17/8/13

 神戸国際大付が、5-4で昨夏準優勝の北海を破った。2年生の谷口嘉紀外野手が6回に同点弾、再びビハインドで迎えた7回には逆転3ラン大会史上32人目(34度目)となる2打席連発の活躍で、同校を夏初勝利に導いた。まずは1点を追う6回だ。初球を強振すると、打球は左翼席に突き刺さった。再びスタンドを揺らす場面は、すぐにやってきた。今度は2点を追う7回1死一、三塁。外角の直球をはじき返すと、打球は右翼ポール付近に吸い込まれた。右方向へのアーチは人生初。昨夏準Vメンバーであるサウスポーの北海・多間から、逆境で2度も劇的アーチを運んでみせた。連発の裏には、先輩からの助言があった。6回の1発の直前、高校通算28発の4番猪田から言われた。「足上げすぎ。そんなに上げなくていい」。夜は一緒に素振りをする“師匠”の声で、心が落ち着いた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 7 .471 17  8 1 0 0 3 1 2 0  .526  .529

  プロフィール

 兵庫県丹波市生まれ。
 谷口 嘉紀(たにぐち・よしき)外野手。
 崇広小2年から軟式野球を始め、柏原中では氷上ボーイズで投手。
 中3夏の陸上200m県大会で8位入賞を達成した。

 神戸国際大附で投手から野手に転向。
 1年秋の近畿大会から背番号17でベンチ入りし、準決(9回1死)で左越えの代打同点弾を放つ。
 決勝・履正社高戦(2対8で敗戦)で、中越え二塁打など2打数2安打を記録。
 翌2年春夏の甲子園に6番・中堅として出場し、夏の選手権で2戦3長打の好結果を残した。
 初戦2回戦・北海高校戦で大会史上32人目となる2打席連続アーチをマーク。
 6回裏に左中間同点ソロ(外寄り高め直球)、7回に右越え逆転3ラン(外直球)を放っている。
 センターからの本塁好返球(3回表2死満塁からの中前安打)でも勝利に貢献。
 続く天理高校戦で真ん中内寄りシュートを捉え、レフトに弾き返す3塁打(12秒57)を記録した。
 1学年上のチームメイトに岡野佑大猪田和希ら。

 177cm76kg 強肩強打の外野手。
 振り切るスイングから強い当たりをはじき返す右のスラッガー。甘く入れば逆方向にも一発を放つ。
 2年夏の甲子園で2打席連続弾を記録。左中間、右翼ポール際に叩き込んだ。
 守っては遠投110メートルの強肩を備えた中堅手。肘痛により高校で投手から野手に転向した。
 一塁到達4.6秒前後から4.7秒前後。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-08-30(水)|2018年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑