阿部 良亮(日本通運)

ここでは、「阿部 良亮(日本通運)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm86kg 右左 MAX143km スライダー・カーブ・ツーシーム・カット・フォーク 東洋大 3年目
最速143㌔直球と2シーム、カットボール。外角低めへの制球が武器。都市対抗でノーノーを達成した。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   16都: 2     4  6  2  2  3
            1  2  0  1  1 139㌔ 西部ガス
            3  4  2  1  2 141㌔ 日  立
   16日: 3   14.2  10  13  1  3
           3.2  2  3  1  0     JR北海道 ○
            4  2  3  0  0     日本生命
        先   7  6  7  0  3 141㌔ 王  子
   17都: 4    18  7  19  5  5
            1  0  2  0  0 141㌔ 三菱広島
        先   5  4  6  1  2 142㌔ MHPS
        先   9  0  9  3  0 140㌔ PANA ○封…ノーノー達成
            3  3  2  1  3 143㌔ NTT東 ●
   通算: 9   36.2  23  34  8  11 防2.70
       被安打率5.65 奪三振率8.35 四死球率1.96

 【 国際大会 】
   17年BFAアジア 回数 被安 奪三 四死 失点 自責
   PAK 先    3  1  2  0  0  0
   TWN 先   3  1  5  1  0  0 141㌔
           6  2  7  1  0  0 防0.00
         被安打率3.00 奪三振率10.50 四死球率1.50

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   11春:        登板無し
   11秋: 5 0勝0敗   4  3  4  0  2  4.50
   12春: 3 0勝0敗  6.2  8  5  2  3  4.05
   12秋: 2 0勝1敗  4.1  4  3  4  2  4.15 
   13春: 4 2勝0敗 11.2  9  12  6  4  3.09二部
   13秋: 5 0勝0敗  5.1  4  5  7  2  3.38二部
   14春: 4 0勝1敗   7  6  6  2  3  3.86二部
   14秋: 2 0勝0敗  2.2  2  2  1  2  6.75二部
   一部: 10 0勝1敗  15  15  12  6  7  4.20
         被安打率9.00 奪三振率7.20 四死球率3.60
   二部: 15 2勝1敗 26.2  21  25  16  11  3.71
         被安打率7.09 奪三振率8.44 四死球率5.40

投手成績詳細

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   駒沢大     1  0  1  0  0
   中央大     1  0  0  0  0
   日本大     1  2  2  0  1
   青学大    0.2  0  1  0  0
          0.1  1  0  0  1
           4  3  4  0  2 防4.50
      被安打率6.75 奪三振率9.00 四死球率0.00

   12春     回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     3  3  3  1  1
   青学大    2.2  4  1  1  2
   亜 大     1  1  1  0  0
          6.2  8  5  2  3 防4.05
      被安打率10.80 奪三振率6.75 四死球率2.70

   12秋     回数 被安 奪三 四死 自責
   駒澤大 先   3  2  1  3  2 ●
   国学大    1.1  2  2  1  0
          4.1  4  3  4  2 防4.15
      被安打率8.31 奪三振率6.23 四死球率8.31

   13春2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   立正大 先  3.1  4  5  3  3
   国学大    0.2  0  2  1  0
   東農大     5  3  3  2  1 ○
   日本大    2.2  2  2  0  0 ○
         11.2  9  12  6  4 防3.09
      被安打率6.94 奪三振率9.26 四死球率4.63

   13秋2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   立正大    1.2  0  1  2  0
          0.2  0  0  1  0
   国士大     2  2  2  3  0
   東農大    0.1  0  0  1  0
   日本大    0.2  2  2  0  2
          5.1  4  5  7  2 防3.38
      被安打率6.75 奪三振率8.44 四死球率11.81

   14春2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   専修大    3.2  2  2  1  1 ●
   国士大    0.1  2  0  0  2
   立正大    1.2  1  3  1  0
          1.1  1  1  0  0
           7  6  6  2  3 防3.86
      被安打率7.71 奪三振率7.71 四死球率2.57

   14秋2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   専修大    0.2  2  0  0  2
   国士大     2  0  2  1  0
          2.2  2  2  1  2 防6.75
      被安打率6.75 奪三振率6.75 四死球率3.38

  最新記事

 ■ 【都市対抗】日通・阿部、史上5人目ノーヒッター!11年ぶり8強!(スポーツ報知) 17/7/22

 日本通運の右腕・阿部良亮(24)が、パナソニック戦で大会史上5人目のノーヒットノーランを演じた。打者29人に対し、3四死球で9奪三振。4強入りした06年以来11年ぶりの8強に導いた。5回に2四死球で1死一、二塁を招いたが、ツーシームなどを低めに集めて連続三振で切り抜けた。直球は140キロ前後だが、重圧のかかる9回でも1番・田中宗一郎中堅手に対し、外角の厳しいコースに直球を投げて見逃し三振に仕留めた。社会人に入ってから上体が突っ込む投球フォームを修正できたことで制球も安定し、この日の快投につながった。

 ■ 浦和学院・阿部12K完封/埼玉大会(日刊スポーツ) 10/7/22

 浦和学院の背番号「1」を背負う阿部良亮投手が、公式戦初完封勝利を挙げた。中2日の先発ながら城北埼玉をわずか2安打に抑え、6-0。奪った三振は毎回の12を数えた。阿部は「(三振は)意識していません。しっかりコースに投げていたら結果に結びつきました」と言ってのけた。チームメートで、197センチの大型右腕・南貴樹投手(3年)が、プロスカウトの注目を集める。こちらは背番号10。当然、エースとして負けられないが、そんなライバルが今大会はフォームのバランスを崩し、いまひとつ調子を出せないでいる。「ライバル意識はあったけど、南が調子が悪いから自分がなんとかしたい」。そんな思いが、快投を支える。昨夏はベンチ入りさえできなかった。阿部は「背番号は関係ありません。(期待通りに)投げているのがエースです」と言い切った。

   10夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:浦和実業     6  2       0
   3回戦:深谷商業 先   7  4       0 
   4回戦:城北埼玉 先   9  2  12  0  0封
   5回戦:鷲宮高校 先   9  6  13  4  2
   準決勝:本庄一高     7  8  3  0  4
               38  22  46  5  6 防1.42(失点から計算)
          被安打率5.21 奪三振率10.89 四死球率1.18

  プロフィール

 埼玉県八潮市出身。
 阿部 良亮(あべ・りょうすけ)投手。
 松之木小1年時から軟式野球を始め、八潮中学校では八潮シニアに所属。

 浦和学院時代1年夏に出場した甲子園はベンチ外。
 2年秋の新チームになって主戦投手の座を掴み、秋春の2季連続で関東大会出場を達成した。
 3年春の関東大会(10番に降格)1回戦で7回コールド4失点完投勝利を記録。
 続く3年夏の予選(4強)から再びエースを務め、4回戦・城北埼玉戦で12K初完封をマークした。
 県大会V、関東大会Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 東洋大では1年秋からリーグ戦に出場。
 2年秋までを一部、3年春以降を二部で過ごし、主にリリーフで通算25試合(先発2)に登板した。
 合計41.2イニングで37奪三振、2勝(いずれも二部)2敗、防御率3.89をマーク。
 5回3安打1失点の好救援を演じた3年春の2部リーグ戦・東農大1回戦で初勝利を収めている。
 通算25試合、2勝(0完投)2敗、41.2回、防御率3.89。

 日本通運では1年目から公式戦に出場。
 大卒2年目2016年になって登板機会を増やし、19試合76.1回で52三振、防1.89の実績を残す。
 二大大会5試合(救援4)に起用され、秋の選手権1回戦で救援白星を記録。
 先発に抜擢された同準決勝・王子戦(5対4)で、7回を無四球3失点に抑える粘投を見せた。
 3年目の都市対抗5戦中4戦に登板し、準Vに貢献する活躍で小野賞を受賞。
 2回戦・パナソニック戦で史上5人目となるノーヒットノーラン(9三振3四死球)を達成している。
 直球にツーシームなどの変化球を交え、低めを狙った安定感ある投球で翻弄。
 決勝戦に同点の6回から投入され、最速143㌔を出したが、中3ランを浴びて敗戦投手となった。
 二大大会9試合、2勝(1完投1完封)1敗、36.2回、防御率2.70。

 181cm86kg、安定感のある右オーバースロー。
 ノーワインドアップから溜めを作って重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速143㌔、常時135㌔前後から140㌔前後の角度のついた伸びのある直球と、
 130㌔前後で沈むツーシーム、130㌔台のカット、110㌔強の縦カーブなどひと通りの変化球。
 社会人入り後に上半身が突っ込む投球フォームを修正。制球の精度を増した。
 外角低めに決める直球と同じコースで沈むツーシーム。低めに集める丁寧な投球で試合を作る。
 3年目に社会人日本代表チーム入りを果たした。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-18(水)|2017年社会人投手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年のほかの候補だと大学の後輩である飯田が似てるかな?
あっちは最速+4だけど
| (OUO) | 2017年10月18日(Wed) 22:16 | URL #- [ 編集]
球速はなくても打ち取るタイプかー
BFAでも結果を出せたみたいだがどうなるか
| (OUO) | 2017年10月18日(Wed) 22:15 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑