宮田 稜平(育英)

ここでは、「宮田 稜平(育英)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



宮田 稜平(育英)

183cm78kg 右右 外野手
高校通算38発を誇る右の強打者。3年夏の県大会2回戦でレフト上段に叩き込む特大弾を放った。

  動 画

  最新記事

 ■ 育英、プロ注目・宮田稜平の特大2ランなどで4回戦進出(スポーツ報知) 17/7/18

 昨秋、今春といずれも県大会3位の育英は、篠山産を5―0で下し、4回戦進出。93年夏の甲子園初V時の主将・安田聖寛監督率いるチームは、初回無死一、二塁の好機で無得点に終わった。だが、1―0の4回1死二塁、1番の打順に入ったプロ注目打者の宮田稜平右翼手が左翼席最上段に突き刺す特大2ラン。これで勢いに乗り5、6回にも加点した。

  プロフィール

 兵庫県西宮市出身。
 西宮市立上甲子園中時代は東成シニアでプレー。

 育英高では1年時からベンチ入り。
 旧チーム時代からレギュラーとしてチームを支え、主に3番打者で通算38本塁打の実績を残した。
 左翼手を経て2年夏から右翼手を務め、2年秋に県3位での近畿進出を達成。
 コールド勝利を収めた神戸地区予選決勝・須磨翔風戦で1戦2本塁打の活躍を演じている。
 145㌔腕・道才のあと対戦した県大会準々決勝で3安打2打点の活躍を披露。
 1回に左フェン直の先制2点三塁打、3回に左中間二塁打、6回に遊撃内野安打を記録した。
 3年夏の県大会は打率.368の活躍およばず滝川二高に0対2で敗れ8強敗退。
 全5試合に1番・右翼手としてスタメンで出場し、3回戦・篠山産戦でレフト上段特大弾を放った。
 1学年上に山本宵吾(大阪ガス)ら。

 183cm78kg、強打のプロ注目外野手。
 振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。高校通算38発を記録したパンチ力を備える。
 主に3番・右翼手としてチームを牽引。3年夏の予選ではリードオフマンを務めた。
 中堅122m、両翼99.1mのほっともっとフィールド神戸でレフト上段特大2ランを放った実績を持つ。
 一塁到達4.4秒強(2年秋近畿1回戦)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-07(木)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑