和田 康士朗(富山GRNサンダーバーズ)

ここでは、「和田 康士朗(富山GRNサンダーバーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



184cm68kg 左左 外野手 遠投107m 50m5秒8 都幾川倶楽部野球団 18歳
フルスイングが持ち味の左打者。小川高時代は主にクラブチームでプレー。50m5秒8の脚力を備える。
2017年千葉ロッテ育成1位(支度金300万円、年俸240万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17年: 68 .271 262 71 8 2 1 14 59 26 14  .337  .328

  最新記事

 ■ ロッテと契約合意 サンダーバーズ和田(北日本新聞) 17/11/19

 ロッテから育成ドラフト1位で指名を受けた富山GRNサンダーバーズの和田康士朗外野手(18)は19日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で入団交渉し、支度金300万円、年棒240万円で契約した。埼玉・小川高では野球部に所属しなかった異色の外野手。少し緊張した面持ちでロッテの永野吉成チーフスカウトと小林敦北陸地区担当スカウトが待つ部屋に入室、富山の永森茂球団社長が同席して交渉に臨んだ。和田外野手は富山の吉岡雄二監督らが見守る中、ユニホームに袖を通して「スタートラインに立ち実感が湧いた。体力づくりから始め、支配下登録を目指す」と意気込んだ。小林スカウトは「持ち味のフルスイングと俊足を生かし、スケールの大きい選手になってほしい」と期待した。

 ■ 和田外野手「体力付ける」 高岡 ロッテから指名あいさつ(中日新聞) 17/11/2

 千葉ロッテマリーンズ育成一位で指名された富山GRNサンダーバーズの和田康士朗外野手(18)が一日、高岡市のホテルニューオータニ高岡で指名のあいさつを受けた。マリーンズの永野吉成チーフスカウトと小林敦スカウトが来訪。和田選手はやや緊張した面持ちで対面し、今後の練習予定などの説明を受けた。和田選手は埼玉県の高校時代に野球部でなく社会人クラブに所属し、高校野球未経験の選手として注目を集める。永野氏は「経歴に関係なく率直に良い選手。バットを振れる選手が補強ポイントの一つだった」と獲得の背景を明かし、「思い切りの良いスイングが印象的。プロはそれで良い」と激励。小林氏は「一歩でも二歩でも成長してほしい」と期待を寄せた。和田選手は「やっとスタートラインに立てた。走り込みをして練習についていける体力を付けたい」と前を見据えていた。

 ■ 育成1位・BC富山の「宇宙人」和田、「超人」糸井超える!(スポーツ報知) 17/10/28

 ドラフトから一夜明け、富山の和田は、早くも自主トレで再始動した。フリー打撃では、持ち味のフルスイングで快音を連発。前夜は数え切れないほどのメールやLINEで祝福を受け、和田は「やっと実感が湧いてきましたが、浮かれるのは昨日まで。今日から気持ちを切り替えました」と約2時間、汗を流した。報道陣に指摘され、照れながら公開したのが、「宇宙人」と刺しゅうされたグラブだ。小川高では野球部に所属せず、陸上部を経て、1年冬に社会人の都幾川倶楽部硬式野球団に加入した。「みんなが打てないときに打ったり、打っているときに打てない。経歴も性格も変わっている」と言われて付けられたニックネームが「宇宙人」だった。才能を開花させた和田は、社会人では高2でスタメンに名を連ね、BCでもすぐにスタメン入りした。遠投107メートル50メートル走5・8秒の身体能力と、将来性を高く評価され、ドラフト前には6球団から調査書が届いた。好きな選手は、阪神の糸井嘉男外野手だ。「『宇宙人』と呼ばれるのは嫌ではないけど、恥ずかしい。でも、『超人』と呼ばれる糸井さんを超えたいです」と和田。異色の経歴も武器にして、独自の道を切り開く。

過去記事

 ■ ドラフト候補は高校野球未経験の元陸上部(スポーツ報知) 17/9/7

 ルートインBCリーグの富山サンダーバーズに、一風変わったドラフト候補がいる。高卒1年目の和田康士朗外野手(18)=184センチ、68キロ、左投左打=だ。NPBが注目する選手といえば元高校球児なのがフツーだろう。だが和田は高校時代、陸上部だったのだ。そんな若者に今、複数球団のスカウトが熱視線を送っている。生まれは埼玉県東松山市。6人きょうだいの4番目だ。中学時代は軟式。しかし股関節を骨折するなど、度重なるケガに泣いた。県立小川高では50メートル走5秒8の俊足を武器に、陸上部の門をたたいた。専門は走り幅跳び。自己ベストは6メートル45センチの好成績だ。1年秋の県大会では15位にランクインしたが、野球への情熱は消えなかった。高校入学から3か月。夏の埼玉大会を放映する「テレ玉」の中継を見ていたら、旧友の姿が映った。「出場はしていなかったんですが、ベンチから大声を出していて。やっぱり、野球はいいなあって」。こみ上げる情熱を抑えられなかった。高1の1月、陸上部を退部した。通常ならここで同校の硬式野球部に入部するのだろうが、15歳が身を投じたのはハイレベルなクラブチーム・都畿川倶楽部硬式野球団だった。1年目は代打でチャンスをうかがい、2年目には「1番・中堅」でスタメンに定着。昨年の全日本クラブ選手権では埼玉県予選1位に貢献した。「腕試しにと思って」昨秋受験したBCリーグのトライアウトでは富山・吉岡雄二監督の目に留まり、1位指名を受けた。指揮官は言う。「打席でのタイミングの取り方や間ですね。一番、光っていました」。吉岡監督のもと、「打撃は飛躍的に伸びました」と和田。自慢の走力や遠投107メートルの強肩に加え、憧れのソフトバンク・柳田をお手本にフルスイングにも磨きをかけた。好打者がひしめく富山の中で、5番も任されるようになった。「課題は変化球の切れに対応すること。変化球への対応力です」。走攻守で潜在能力十分の18歳は今、運命のドラフトを待つ。

  プロフィール

 埼玉県東松山市生まれ。
 和田 康士朗(わだ・こうしろう)外野手。
 市の川小学校4年時から野球を始め、東松山北中では軟式野球部に所属。

 県立小川高校では陸上部に入部。
 50m5秒8のバネを武器に走り幅跳びに取り組み、1年秋の大会で埼玉15位の好結果を残した。
 その後、野球への情熱が再び湧き上がり、1年冬(1月)に陸上部退部を決断。
 クラブチーム・都幾川倶楽部野球団に入団し、1番・中堅でクラブ選手権1次予選Vに貢献した。
 全日本クラブ選手権出場などの実績は無し。

 富山TBでは1年目から左翼手としてレギュラー。
 計66戦(7番29、6番18、5番13)に先発出場し、262打数で71安打、打率.271の実績を残した。
 吉岡雄二監督の指導で打力を伸ばし、複数球団から注目される存在に浮上。
 28得点と打線が爆発した7月21日の石川MS戦で右翼スタンドに放り込む1号ソロをマークした。
 通算68試合、打率.271、71安打、1本塁打、14盗塁。

 184cm68kg、長身細身のプロ注目外野手。
 思い切り良く振り切るスイングで弾き返す左打者。高卒1年目で左翼レギュラーの座を掴んだ。
 1年目の打撃成績は打率.271本1といまひとつ。変化球の対応に課題を残す。
 トライアウトでの打撃が吉岡監督の目に留まり、富山TBからBCドラフト1巡目指名を受けた。
 遠投107m、50m5秒8の身体能力を備える。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・小林スカウト|17/11/19
 「持ち味のフルスイングと俊足を生かし、スケールの大きい選手になってほしい」
千葉ロッテ・永野吉成チーフスカウト|17/11/2
 「経歴に関係なく率直に良い選手。バットを振れる選手が補強ポイントの一つだった。思い切りの良いスイングが印象的。プロはそれで良い」
千葉ロッテ・小林敦スカウト|17/11/2
 「一歩でも二歩でも成長してほしい」
千葉ロッテ・小林敦スカウト|17/10/28
 「異色の経歴の持ち主。高校時代は陸上部に所属も、野球に未練を感じ、社会人のクラブチームでプレー。トライアウトでBCリーグに合格した。50メートル5秒8を誇る脚力はもちろんのこと、バットを振る力が素晴らしく、福岡ソフトバンクの柳田を彷彿とさせる将来性を感じる外野手。ちなみに高校時代は走り幅跳びの選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-19(日)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
身体能力は非常に素晴らしいですね

タイプは全く違いますが、ロッテの岡田も育成から這い上がり球界を代表する武器を持ち活躍しています

自分の武器をしっかり磨き将来ロッテのセンターを任せられる様は選手になってほしいです
| 鴎 | 2017年10月26日(Thu) 21:20 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑