諸見里 匠(国学院大)

ここでは、「諸見里 匠(国学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm72kg 右右 遊撃手 遠投99m 50m6秒1 沖縄尚学
プロ注目の小柄な3番・ショート。左右に弾き返す右打者。山崎剛との二遊間コンビで投手を支える。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   14秋: 5 .000  5  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   15春: 12 .341  41 14 4 1 0 2 3 6 4  .426  .488
   15秋: 12 .056  36  2 0 0 0 1 3 3 0  .128  .056
   16春: 13 .255  51 13 5 0 1 8 3 2 0  .283  .412
   16秋: 7 .333  12  4 0 0 0 1 0 2 0  .429  .333
   17春: 13 .283  53 15 3 0 1 5 6 7 2  .367  .396
   通算: 63 .239 201 48 12 1 2 17 16 20 6  .308  .338
    ※ 17春:ベストナイン(遊撃)

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春: 1 .750  4  3 1 0 0 0 0 0 0  .750 1.000
   13夏: 2 .375  8  3 0 0 1 3 1 1 0  .444  .750
   通算: 3 .500  12  6 1 0 1 3 1 1 0  .538  .833

  最新記事

 ■ 東洋大、春秋連覇へ投打充実 東都大学野球秋季リーグ5日開幕(SANSPO) 17/9/5

 春2位で並んだ国学院大、亜大、中大の3校の中では、チーム最終戦で敗れて優勝を逃した国学院大が一歩前に出る。春は故障で登板の少なかったエース右腕・清水が復帰して左腕・山岡との先発2本柱が確立し、プロ注目諸見里ら攻撃陣が支える

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋: 3 .214  14  3 0 0 0 2 1 1 0  .267  .214

 ■ 国学院大の新主将に諸見里匠、副主将に山崎剛ら就任(日刊スポーツ) 16/11/22

 東都大学リーグの国学院大は22日、来季の新役員を発表した。新主将に諸見里匠内野手(3年=沖縄尚学)、副主将に山崎剛内野手(3年=日章学園)、飯野周太外野手(3年=修徳)、鹿屋陸捕手(3年=星稜)、主務に斉藤悠哉(3年=秋田商)が就任すると発表した。

  プロフィール

 沖縄県八重瀬町出身。
 諸見里 匠(もろみざと・たくみ)遊撃手。
 具志頭小学校時代に軟式野球を始め、具志頭中では豊見城ボーイズに所属。

 沖縄尚学では旧チームから1番・遊撃手でレギュラー。
 2年秋の予選からキャプテンとしてチームを牽引し、3年時に春夏連続の甲子園出場を果たした。
 春選抜で4番、夏選手権で1番を務め、合計3試合で6安打、打率5割をマーク。
 敦賀気比・岸本淳希と対戦したセンバツ初戦(開幕戦)で4打数3安打の活躍を演じている。
 2回に右中間二塁打(外寄り高め直球)、8回に中安(外角スライダー)を記録。
 夏1回戦で左越え同点ソロ(真ん中直球)を放ち、2005年以来8年ぶりとなる夏1勝に貢献した。
 同学年のチームメイトとして與座海人(岐阜経済大)ら。

 国学院大では1年春からリーグ戦に出場。
 翌2年春のリーグ戦でサードとして定位置を掴み、主に7番で打率.341(11位)盗4の実績を残す。
 3年春から遊撃、4年春から主将を担い、7季で通算48安打、打率.239を記録。
 3年秋に負った左手有鈎骨骨折を乗りこえ、4年春(3番)に.283でベストナインを初受賞した。
 山崎との二遊間コンビで投手を支え、プロスカウトからも注目される存在に浮上。
 3年春の専修大3回戦でリーグ戦1号の左3ラン、4年春の亜大2回戦で左越えソロを放っている。
 通算63試合、打率.239、48安打、2本塁打、17打点。

 170cm72kg、プロからも注目される小柄な遊撃手。
 通算打率.239本2、振り切るスイングで左右にはじき返す右の好打者。確実性に課題を残す。
 2年春からサードでレギュラー。柴田竜拓が抜けた3年春に遊撃手の座を掴んだ。
 守備・肩をセールスポイントに掲げる遊撃手。フットワークよく安定した送球でアウトに仕留める。
 3年春以降3季で3失策。高校、大学と主将を務めた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-10(日)|2017年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年の国学院と言ったら山崎の方が有名だが、守備力は諸見里の方が上。
肩が強く、グラブ裁きが柔らかくて遊撃を守れるのも大きい。
パンチ力もあるがプレーの印象は「堅実」。
地味ながらいつもチームの中心にいるし、リーダータイプなんだろうな。ロッテの鈴木タイプ。
瞬間風速的には山崎の方が目立つかもしれないが、諸見里はいつの間にか15年ぐらいプロでやってるタイプと見てる。
本人的にはプロか社会人で悩む微妙なラインだと思うけど、5巡目までに指名されたらプロでやって欲しい。
今年は目ぼしい大学生遊撃手がいないし貴重な右打ちだし密かに3~4巡目ぐらいで狙ってる球団があるかも。
| タラバ | 2017年09月10日(Sun) 18:55 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑