比屋根 彰人(飛龍)|ドラフト・レポート

比屋根 彰人(飛龍)

ここでは、「比屋根 彰人(飛龍)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



比屋根 彰人(飛龍)

182cm82kg 右右 MAX143km 投手兼三塁手 50m6秒6
最速143㌔直球を持つ本格派。通算36発の大型サード。投打両面の資質でプロから注目されている。
2017年オリックス育成3位(支度金300万円、年俸250万円)

  最新記事

 ■ 育成3位・比屋根 プロでは内野手1本で勝負(スポーツ報知) 17/11/22

 オリックス育成ドラフト3位・比屋根彰人内野手が22日、那覇市内のホテルで仮契約を行った。支度金300万、年俸250万円で、背番号は「129」に決定。高校では投手兼野手として通算36本を記録したが、プロでは内野手1本で勝負する。9日の指名あいさつでは担当の牧田スカウトが「ノリさんみたいになってほしい」と同じく高校時代に投手を経験し、本塁打王に輝いた中村紀洋氏の名前を挙げた。長打力が持ち味ということもあって比屋根も「入団後は技術面もそうですが、まずはけがしない体づくりをしっかりしていきたいと思います。将来的には中村紀洋さんのようなホームランバッターになれるように頑張ります」とスケールの大きな選手になることを誓った。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   17夏予: 4 .438 16  7 1 0 0 2  .500

 ■ 育成3位・比屋根よ、中村ノリになってくれ(スポーツ報知) 17/11/10

 オリックスから育成3位で指名された飛龍・比屋根彰人が9日、同校で牧田スカウトらのあいさつを受けた。高校では4番・投手だった男はすでに、野手一本で勝負する覚悟「三塁をやりたい」と、プロ入りに前向き。福良監督のサインとTシャツをプレゼントした担当の牧田スカウトは「ノリさんみたいになってほしい」と、オリックスと合併する前の近鉄で、ホームランキングにも輝いた中村紀洋氏の名前を挙げた。共通点は多い。中村氏も高校時代は投手を経験。右のスラッガーで、高校通算36本塁打放った比屋根も持ち時は長打力だ。当時、育成ドラフトはなかったが、中村氏は近鉄4位指名と、上位ではなかった。「まずは、支配下選手になることだけど、5年後にクリーンアップを打てる打者になってほしい」と、牧田スカウトが期待を寄せた。あいさつの席上、牧田スカウトから「秋季キャンプでは、先輩たちはえげつないほど走ってる」と、聞かされ、いや応なく、やる気も芽生えてきた。大城滉二内野手は、2015年に立大からドラフト3位で入団し、今季は主に、二塁を守った。「憧れていた選手。分からないことは、教えてもらいたい」。比屋根が目標にしていた選手と同じ土俵に上がる。

 ■ 育成3位の飛龍・比屋根彰人「全部の打席、ホームラン狙う」(スポーツ報知) 17/10/27

 学校の視聴覚室で会議の様子を見守っていた飛龍・比屋根彰人内野手の表情が、一気に明るくなった。「ずっと緊張してました。名前を呼ばれた瞬間はうれしかった」。一緒に大型スクリーンを見つめていた3年生の仲間たちに祝福されて、笑顔がこぼれた。最速143キロのエースとしても活躍したが、高校通算36本塁打の長打力も大きな武器。育成枠での指名に「今後は監督さんと相談して決めたい」と話したが、プロへの意欲は前向き。内野手として勝負するつもりだ。「日本ハムの中田翔選手があこがれ。全部の打席でホームランを狙う。その延長がヒットになる」と力を込めた。

過去記事

 ■ 飛龍比屋根 2安打完封(静岡新聞) 17/7/16

 静岡大会第3日は15日、草薙など10球場で1回戦の残り24試合を行った。飛龍の主戦比屋根彰人は被安打2、10奪三振で完封勝利。打線は1点リードで迎えた七回に小熊、秋葉らの適時打で3点を奪い、突き放した。磐田北は投手陣が終盤まで踏ん張ったが、打線が高めのボール球に手を出すなど的を絞れなかった

  プロフィール

 沖縄県糸満市生まれ。
 比屋根 彰人(ひやね・あきひと)投手兼三塁手。
 兼城小学校2年時から軟式野球を始め、潮平中学校では豊見城ボーイズで投手。
 4番・エースとして中3夏のホークスカップに出場した。

 飛龍高校では1年秋からベンチ入り。
 投手兼野手(左翼手)として公式戦に起用され、2回戦・藤枝明誠戦でレフトへの2ランを放つ。
 翌2年夏の県大会(5番・三塁手)で、8打数4安打、打率.500本1点3をマーク。
 1回戦・菊川南陵高戦で3安打の活躍を演じ、2日戦・加藤学園戦で左越えソロを記録した。
 2年秋の新チームで主戦の座を掴み、同年12月に県選抜で豪州遠征を経験。
 冬場のフォーム修正を経て翌3年春の地区大会・日大三島戦で最速143㌔を計測している。
 チームとしては思うような結果を残せず、1年秋以降いずれも3回戦までで敗退。
 3年夏の県大会で打率.438本0点2を記録し、4番・エース兼サードとして16強入りを果たした。
 先発として全4戦25.1イニングに登板し、初戦・磐田北戦で2安打完封を記録。
 同試合で右中間フェンス際への2塁打を放ち、3回戦・三島北高戦で2安打2打点をマークした。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 182cm82kg、強肩強打の大型三塁手。
 力強いスイングから強い打球を放つ右の強打者。恵まれた体格に通算36発の長打力を備える。
 ライト方向にも長打を記録。リストの強さを濱野洋監督から高く評価されていた。
 内野手(サード)としてのプロ挑戦を決断。投手として最速143㌔を計測する強肩に自信を持つ。
 支配下枠指名を条件として志望届を提出した。

 投げて143㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションからグラブを掲げて早めに着地し、テイクバック小さめに右肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速143㌔の力のあるストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 潮平中時代の最速は138㌔。高3春の地区大会で143㌔をマークした。けん制を機敏にこなす。
 投打で中日などプロが注目。50m6秒6。

  スカウトコメント

オリックス・牧田スカウト|17/11/10
 「ノリさん(中村紀洋氏)みたいになってほしい」
 「まずは、支配下選手になることだけど、5年後にクリーンアップを打てる打者になってほしい」
オリックススカウト|17/10/26
 「高校通算36本塁打の長打力に加え、投手としても143キロをマークする強肩。将来性豊かでスケールの大きい選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2017年11月22日(水)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑