西川 元気(東洋大)

ここでは、「西川 元気(東洋大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



西川 元気(東洋大)

182cm80kg 右右 捕手 遠投95m 50m6秒4 浦和学院
恵まれた体格のプロ注目捕手。強気のリードで選抜Vに貢献。低打率ながら甘く入れば長打を放つ。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春:          出場無し             二部
   14秋:          出場無し             二部
   15春: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 2 0  .667  .000二部
   15秋: 7 .200  5  1 0 0 0 0 1 0 0  .200  .200二部
   16春: 12 .250  24  6 1 0 1 7 6 7 0  .419  .417
   16秋: 13 .262  42 11 2 1 0 1 7 2 0  .295  .357
   17春: 10 .205  39  8 4 0 0 4 8 2 0  .244  .308
   一部: 35 .238 105 25 7 1 1 12 21 11 0  .310  .352 
   二部: 8 .167  6  1 0 0 0 0 1 2 0  .375  .167

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 1 .500  2  1 0 1 0 1 1 3 0  .800 1.500

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春: 5 .429  21  9 3 0 0 3 0 1 0  .455  .571
   13夏: 1 .400  5  2 1 0 0 2 1 0 0  .400  .600
   通算: 6 .446  26 11 4 0 0 5 1 1 0  .444  .577

  最新記事

 ■ プロ注目東洋大・西川がV弾「自分の仕事しようと」(日刊スポーツ) 17/9/21

 東洋大は、今秋ドラフト候補の西川元気捕手(4年)の勝ち越し2点本塁打で勝利。中大に2連勝で勝ち点をあげた。2対2で迎えた8回裏、中大・花城凪都投手(4年)のストレートを振り抜いた。大きなアーチが左中間、最前列に飛び込み勝利を決めた。「今までチャンスで打てなかった。今日は自分の仕事をしようと思って打席に入りました。チームの役に立ててよかったです」と、笑顔で話した。
 インタビューを受ける西川に、いつもは厳しい高橋監督も「西川、プロ志望届を出してもいい。許可する」と、ご機嫌だった。(SANSPO)
 プロ志望届を提出する予定で、捕手としても3投手を粘り強くリード。高橋昭雄監督は「(連勝の)立役者だね」と目尻を下げた。(スポニチ)

    1号:山岡 就也(国学大)  16/ 5/20  左越え2ラン
    2号:花城 凪都(亜 大)  17/ 9/21  左中間2ラン

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋: 5 .267  15  4 2 0 1 6 3 2 2  .353  .600

  プロフィール

 栃木県小山市出身。
 西川 元気(にしかわ・げんき)捕手。
 小山市立旭小時代に軟式野球を始め、小山城南中では小山ボーイズに所属。

 浦和学院では1年時から控えとしてベンチ入り。
 翌2年秋の予選途中でレギュラーの座を獲得し、7番・一塁手兼捕手で神宮8強進出を果たす。
 3年春夏の2季連続で甲子園に出場し、春選抜で創部35年目初優勝を達成。
 2大会全6試合で7番・捕手スタメンを務め、計26打数で11安打、打率.446の実績を残した。
 春準決勝・敦賀気比戦で岸本淳希の高め直球を右翼線に弾き返す二塁打。
 同決勝・済美戦(5打数4安打)で、中2塁打(外高スラ)、左2塁打(真中直球)を放っている。
 夏1回戦・仙台育英戦(10対11)で左中間フェン直の適時二塁打(外寄スラ)。
 守っては春選抜準々決勝・北照戦で二塁盗塁を阻止する到達タイム2.02秒の送球を見せた。
 同期に高田涼太、山根佑太、1学年下に小島和哉ら。

 東洋大では2年春から2部リーグ戦に出場。
 3年春の1部リーグ戦で9番・捕手の座を獲得し、国学院大3回戦で左越えの1号2ラン弾を放つ。
 翌4年春にエース・飯田晴海らを擁して17シーズンぶり12度目のリーグVを達成。
 4年間6季で通算43試合に出場し、126打数で30安打、打率.238本2点18の実績を残した。
 4年秋のリーグ戦第3週・中大戦で2戦連続決勝タイムリーを放つ活躍を披露。
 鍬原が相手の1回戦で左越えの2点二塁打、2回戦で左中間に叩き込む2ランを放っている。
 全国大会には4年春の選手権(東海大北海道に2対7で1回戦敗退)に出場。
 6番・捕手スタメンで2・4・7回裏に四球を記録し、5回に中越えの適時3塁打(外直球)を放った。
 通算43試合、打率.234、26安打、1本塁打、12打点。

 182cm80kg、恵まれた体格のプロ注目捕手。
 振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。打ち損じもあるが、甘く入れば長打を飛ばす。
 確実性に課題を残しながらも通算30安打で12長打(二9、三1、本2)を記録した。
 高3春に内角を攻める強気のリードで選抜初優勝を達成。大学では3年春から正捕手を務める。
 遠投95m、二塁送球タイム2秒強(高校時代)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-22(金)|2017年大学生野手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
恵まれた体格の割りに長打も少ないし肩も弱い
| 匿名 | 2017年10月11日(Wed) 14:20 | URL #- [ 編集]
昨日は来年の有望候補の投手をリードしてたのね
彼自身の能力はどんなもんかな
| hoc | 2017年09月22日(Fri) 02:25 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年大学生野手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑