スポーツ紙による12球団1位指名予想/2017年ドラフト会議

ここでは、「スポーツ紙による12球団1位指名予想/2017年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは報知、スポニチ、中スポによる12球団1位指名予想を掲載しています。

  最新記事

 ■ 投手は青藍泰斗・石川が高評価(西日本スポーツ) 17/9/22

 早実・清宮がプロ入りを表明すれば、今秋のドラフトで目玉となる。そのドラフトで、外れを含めた1位指名の12人に入ってきそうなのは、高校生では、清宮とともにBIG3といわれる高校通算65本塁打の安田尚憲内野手(履正社)と甲子園で本塁打記録を塗り替えた中村奨成捕手(広陵)。投手では、左投手を含めても全国トップレベルの151キロ右腕・石川翔投手(青藍泰斗)が挙がる。全体的に野手は少なく、現時点で、大学生で1位候補といわれるのは、150キロ超の右腕・鍬原拓也投手(中大)、関西学生リーグでノーヒットノーラン2度の東克樹投手(立命館大)、大学選手権でも活躍した本格派右腕・近藤弘樹(岡山商大)。即戦力の社会人では、佐野日大高時代から注目の田嶋大樹投手(JR東日本)が1番人気で、磐田東から3年目で150キロ中盤を連発の右腕、鈴木博志投手(ヤマハ)、長身からのスライダーのキレもいい速球派の鈴木康平投手(日立製作所)の評価が高い。

  スポーツ報知

西De
清宮幸太郎(早実)
田嶋大樹(JR東)       
安田尚憲(履正社)         
鈴木博志(ヤマハ)          
鈴木康平(日 立)           
東 克樹(立命大)           
中村奨成(広陵高)           

  スポニチ

西De
清宮幸太郎(早実) 
田嶋大樹(JR東)      
中村奨成(広陵高)        
東 克樹(立命大)         
安田尚憲(履正社)          
鈴木博志(ヤマハ)           
清水達也(花咲徳)           

  中日スポーツ

西De
清宮幸太郎(早実)  
田嶋大樹(JR東)         
安田尚憲(履正社)          
中村奨成(広陵高)          
東 克樹(立命大)                  ○       
鈴木博志(ヤマハ)                       ○ 

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-09-23(土)|指名予想 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:指名予想 | コメント(0) Page Top↑