廣澤 伸也(大分商)

ここでは、「廣澤 伸也(大分商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



廣澤 伸也(大分商)

175cm69kg 右右 遊撃手
リードオフマンを担う右の好打者。フットワークの良い遊撃手。攻守のセンスでプロから注目されている。

  動 画

  最新記事

 ■ オリックス隠し玉は「今宮2世」大分商・広沢を検討(日刊スポーツ) 17/10/13

 オリックスが26日ドラフト会議で、大分商・広沢伸哉内野手をリストアップしていることが12日、分かった。今夏の大分県大会は1番遊撃として決勝進出。オリックス関係者は「最終80人のリストに入っている」と明かし、下位候補ながら指名を検討している。特に守備面の評価が高く、成長すれば明豊(大分)出身のソフトバンク今宮のような存在にと期待しているようだ。

 ■ 地方大会展望 大分(産経WEST) 17/6/26

 春の大分大会で優勝した明豊と、準優勝で、積極的な攻撃を仕掛ける大分商の争い。大分商はプロ注目広沢ら打線が非常に強力。杵築、大分も上位を狙う。

  プロフィール

 大分県別府市出身。
 廣澤 伸也(ひろさわ・しんや)遊撃手。
 別府市立青山中学校を経て大分商業に進学。

 大分商業では旧チーム時代からサードでレギュラー。
 2年夏の予選全2戦に7・6番・サードとして出場し、初戦・宇佐戦でライト前へのタイムリーを放つ。
 同年秋の新チームで遊撃の座を掴み、県大会3位での九州大会進出を達成。
 好打のリードオフマンとしてチームを引っ張り、九州1回戦・興南戦で2安打1打点を記録した。
 3年夏の県大会は打率.235(17打数4安打)本0点2と打撃がふるわず準優勝。
 決勝戦で後方飛球の後ろ向き好捕を見せたが、4打数ノーヒットと打てず0対7の大敗を喫した。
 2学年上に森下暢仁川瀬晃、同学年に三代大貴ら。

 175cm69kg、好打好守の1番・ショート。
 打ち損じもあるが振り切るスイングで弾き返す右の好打者。2年秋から1番打者として活躍した。
 守っては動きの良い好守の遊撃手。安定したスローイングでアウトに仕留める。
 現状細身ながら攻守両面のセンスが魅力。同学年・三代大貴とともにプロから注目されていた。
 志望届を提出済み。川瀬晃に続くプロ入りを目指す。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-10-13(金)|2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑