砂川 リチャード(沖縄尚学)

砂川 リチャード(沖縄尚学)

ここでは、「砂川 リチャード(沖縄尚学)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



188cm108kg 右右 一塁手兼三塁手
高校通算25発、米国人の父を持つ右の大型スラッガー。飛ばす力が売り物。対応力に課題が残る。
2017年ソフトバンク育成3位(支度金300万円、年俸360万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 砂川「チャンス逃さず」 育成枠でソフトバンク入団(琉球新報) 17/12/2

 ソフトバンクから育成枠の3位指名を受けた沖縄尚学高校の砂川リチャード内野手の入団が1日、決まった。同日、球団関係者が同校に指名あいさつに訪れ、支度金や年俸などで合意した。育成枠の指名ということで、当初は進路を決めあぐねていた砂川だが、「次にいつチャンスがくるか分からない」とし、入団を決意したという。集まった報道陣に「チャンスを逃さないという気持ちで頑張りたい。支配下登録選手を目指す」とプロ入り後の決意を力強く語った。球団によると、支度金300万円、年俸360万円で合意した。砂川は今年の春の県大会は決勝で本塁打を放つなど通算4割4分4厘をマークし、チームの優勝に貢献した。夏は4番を任された。大型スラッガーとして活躍した砂川に、ソフトバンクのスカウト室アマスカウトチーフ補佐の福山龍太郎氏は「体の大きさ、肩の強さもあるが、何より野球小僧で野球を愛していることが、一番の伸びる要素になる熱意を持って挑戦すると言ってくれてうれしい」と砂川の決意を喜んだ。入団後は三塁手として育成していく予定。

 ■ 砂川は育成3位指名「行くか分からない」(西日本スポーツ) 17/10/27

 育成3位で指名を受けた沖縄尚学高の砂川リチャードは「(支配下選手の)ドラフトでいきたかったですね」と笑顔は少なかった。188センチで100キロを超える大型スラッガー。主軸だけでなく1番打者も任されるなど、身体能力は高い。ホークス側は強肩強打の内野手として将来的に「ポスト松田」として期待している。一方で、砂川自身は「まだ(ホークスに)行くか分からない」と気持ちは固まっていない。今後は両親らと話し合うという。同校の比嘉監督は「(入団するかしないか)どちらでも持って生まれた才能がある。いつかプロの1軍で活躍してほしい」と話した。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春九州: 2 .000  7  0 0 0 0 0 5 1 0  .125  .000

 ■ 25発沖縄尚学・砂川リチャード、清宮の打球に脱帽(日刊スポーツ) 17/5/27

 沖縄尚学・砂川リチャード内野手が、高校通算100号に迫る早実・清宮幸太郎内野手と対戦し、強烈な刺激を受けた。身長187センチ、体重106キロと恵まれた肉体を持ち、高校通算25本塁打。不動の主軸は、この日、3打数無安打1四球だった。4回に早実・赤嶺のカーブを強振したが中堅への大飛球はフェンスに届かず、捕られた。同じ長距離砲の清宮の打撃に注目。「自分にないものがあるし、マネをしたい。ボール球の見逃し方とか、スイングにしても(自分自身は)崩されてしまうのですが、清宮選手は自分のスイングで振っていると感じました」。一塁を守り、4回には清宮が放った右翼線へのライナーの二塁打を体感し「いままでに見たことがないくらいの打球が頭の上を通り過ぎた。自分も、これ(打球の質)を超したい思いでした」と脱帽した。

過去記事

 ■ 巨人の未来探しましょう!堤GM、沖縄球児“電撃”視察(SANSPO) 16/1/10

 堤GMは金の卵にも目を光らせた。「春、夏、来年も含めて、順調にいったら面白いなという子は何人かいた」。名前こそ挙げなかったが、石川高で投手兼遊撃手のタイシンガー、チームメートの知花大義投手、沖縄尚学高の1年生、砂川リチャード内野手らに熱視線を送った。

  プロフィール

 沖縄県北中城村出身。
 砂川 リチャード(すながわ・りちゃーど)一塁手兼三塁手。
 北中城村立北中城中学校時代は、軟式野球部、および中部育成会(硬式)に所属。

 沖縄尚学では1年時からベンチ入り。
 旧チーム時代から一塁手レギュラーとして活躍し、3年間で高校通算25本塁打の実績を残した。
 4番打者を務めた1年秋の1年生中央大会で5年ぶりV(決勝で3安打)を達成。
 翌2年秋(沖縄大会3回戦敗退)の新人中央大会で4試合3本塁打の活躍を披露している。
 レフトポール際3ラン、センター左ソロと、宜野座高戦で1試合2本塁打をマーク。
 翌3年春の県大会に1番・三塁手として出場し、打率.444の好成績で5年ぶりVを成し遂げた。
 続く九州大会(8強入り)では、7打数で無安打、5三振1四死球0打点と苦戦。
 11対2の大勝を収めた県決勝・美里工戦で、左翼スタンドにたたき込む2ランを記録している。
 3年夏の沖縄大会は糸満高に2対3(3打数ノーヒット)で競り負けベスト8敗退。
 全3試合で4番・サードを務めたが、打撃振るわず、計8打数で無安打、打点0と不発に終わった。
 県大会V、九州8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 188cm108kg、強打の大型一塁手兼三塁手。
 通算25発、振り切るスイングで強い打球を放つ右の強打者。4番打者としてチームを牽引した。
 遠くに飛ばす力を売りとする一方で変化球への対応など確実性に課題が残る。
 粗削りながらスケールの大きさが魅力のドラフト候補。アメリカ人の父親と日本人の母親を持つ。
 一塁手を経て3年春から三塁手として活躍した。

  スカウトコメント

ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフ補佐|17/12/2
 「体の大きさ、肩の強さもあるが、何より野球小僧で野球を愛していることが、一番の伸びる要素になる。熱意を持って挑戦すると言ってくれてうれしい」
ソフトバンクスカウト|17/10/26
 「期待の大型内野手。強肩強打の選手でホームラン量産。ポスト松田として活躍の選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2017-12-03(日)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
お、追加されたか
| * | 2017年10月07日(Sat) 16:38 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑