稲垣 将幸(香川オリーブガイナーズ)

稲垣 将幸(香川オリーブガイナーズ)

ここでは、「稲垣 将幸(香川オリーブガイナーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm98kg 右右 一塁手 滝川二高→中央学院大 25歳
恵まれた体格の右の強打者。メキシコ人の母を持つハーフ。2年目にリーグ最多9本塁打を記録した。

  動 画

  打撃成績

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16年: 49 .187 107 20 5 0 1 11 27 13 0  .275  .262
   17年: 65 .276 203 56 10 1 9 29 56 27 0  .361  .468
   通算: 114 .245 310 76 15 1 10 40 83 40 0  .331  .397
    ※ 17年:後期MVP 17年:ベストナイン(一塁) 17年:最多本塁打

  最新記事

 ■ 香川・クリス 本塁打王獲得!可能性信じてさらなる飛躍へ(デイリースポーツ) 17/11/13

 前期の本塁打2本から、8月に7本と量産するなど猛チャージを見せ、本塁打王を獲得した。さらにベストナイン、後期MVPにも選ばれている。「正直なところ、今年できなければ野球やめようかと思っていたんですけど。でも、自分が思ってた以上にできたので、まだまだ成長できるんだなっていう自信につながりました」。チャンピオンシップ終了後、宮崎で行われたフェニックス・リーグでも2本の本塁打を放っている。スカウトから「バッティング良くなったね」と声を掛けられることが増えた。だが、ドラフト指名を受けるまでには至らなかった。まだまだ足りていない。そこから来季への課題と目標が見えてくる。リーグ記録である年間18本塁打を超えたい。この秋は、三塁手としても守れるよう守備を鍛えている

 ■ 香川、高知に逆転サヨナラ 4番クリスが殊勲打(四国新聞社) 17//8/13

 香川オリーブガイナーズは高知ファイティングドッグスに6-4で逆転サヨナラ勝ちし、2連勝を飾った。香川は打線が逆境をはね返した。0-1の三回は1死から3連打などで2点を返し逆転。2-4で迎えた九回は、敵失と岡本の左前打などで1死満塁と2番手右腕を攻め立て、4番クリスが左越えにサヨナラ本塁打を放った。1ボールからの2球目だった。真ん中にきたスライダーに「少し泳がされたけど、しっかり振り切れた」と兵庫県出身の24歳。ここまで得点圏打率が悪かっただけに、安堵の笑みがこぼれた。父が日本人、母がメキシコ人のハーフで、本名は稲垣将幸選手登録名には、これまで周囲から呼ばれることの多かったミドルネームの「クリス」を選んだ。入団して2年目の今季は、後期から主に4番を任される。首脳陣からの期待も大きい中、チームを勝利に導く一打を放ち、ようやく中軸としての役割を果たした。

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 稲垣 将幸(いながき・まさゆき)一塁手。
 神陵台小学校時代から軟式野球を始め、神陵台中時代は神戸須磨クラブに所属。
 日本人の父とメキシコ人の母を持つハーフ。

 滝川二時代3年夏は県3回戦で敗退。
 全2戦で4番・ファーストを務めたが、打撃振わず、計8打数で1安打、本0点2と不発に終わった。
 甲子園出場などの目立った実績は無し。

 中央学院大時代にタイトル獲得等の実績はなし。
 就職を考えるも監督の激励で野球継続を決め、香川オリーブガイナーズから9位指名を受けた。
 1学年下のチームメイトとして臼井浩田辺樹大ら。

 香川OGでは1年目からリーグ戦に出場。
 下位打線(一塁手)で65戦中49戦に起用され、8/8の愛媛MP戦でリーグ戦1号左2ランを放つ。
 2年目17年(前期終盤から4番)に最多9発で後期MVP&ベストナインを受賞。
 前期(2発)終了後から長打力アップに取り組み、後期31試合で7発を放つ大活躍を見せた。
 8月に月間6本塁打(2試合連発を2度)を量産する好調なバッティングを披露。
 打率.270(74打数20安打)6本塁打15打点で7・8月度の月間グラゼニMVPを受賞している。
 8/12に行われた高知FD戦(6対4)で劇的な左越え逆転サヨナラ満塁本塁打。
 同28日の巨人三軍戦(3対1)で長谷川潤から左翼スタンドへの勝ち越しソロアーチを記録した。
 通算114試合、打率.245、76安打、10本塁打、40打点。

 187cm98kg、恵まれた体格の強打の一塁手。
 通算10発(全て左方向)、振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。パンチ力が売り物。
 2年目に本塁打王のタイトルを獲得した。後期31試合で7本塁打を放っている。
 兵庫県出身の日墨ハーフ。日本名「稲垣将幸」の他にメキシコ名「クリスチャン・マシアス」を持つ。
 四国ILplusでの登録名は自らの希望で「クリス」。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-02-01(木)|独立リーグ候補 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
サードがうまくいけば指名はある
| hoc | 2018年03月12日(Mon) 20:39 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑