荒井 颯太(関根学園)|ドラフト・レポート

荒井 颯太(関根学園)

ここでは、「荒井 颯太(関根学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



190cm98kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒0
高校通算28本塁打、鋭い打球を放つ右の強打者。飛ばす力が魅力。牧丈一郎から2安打を放った。
2017年巨人育成8位(支度金200万円、年俸230万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 巨人育成8位荒井が仮契約「はい上がっていきたい」(日刊スポーツ) 17/11/16

 巨人育成8位の関根学園・荒井颯太外野手が16日、新潟・上越市内の結婚式場で契約交渉に臨み、仮契約を交わした。支度金は200万円、年俸は230万円。190センチのパワーヒッターは「伝統の球団に入れて、うれしい」と喜んだ。木佐貫洋スカウトは「立派で恵まれた体格。右の長距離砲、大砲として大きく羽ばたいて育ってもらいたい」と期待感を話し、「長打をいつでも打てる魅力を秘めている」。全国的には無名ながら、潜在能力に魅力を感じていた。荒井は「早く(巨人の)練習をしたい」と、プロとしての第1歩を楽しみにした。巨人の育成8位はドラフト全体で最後の指名だったが、「そこから1軍にはい上がっていきたい」と決意を口にした。

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   15夏県大会: 5 .385 13  5 0 1 0 4  .538
   16秋県大会: 7 .417 24 10 1 1 1 4  .667
   16秋北信越: 1 .000  3  0 0 0 0 0  .000
   17春北信越: 1 .667  3  2 0 0 0 0  .667
   17夏県大会: 3 .273 11  3 0 0 1 6  .545
   通   算: 17 .370 54 20 1 2 2 14  .574

 ■ 関根学園高の荒井颯太選手 指名あいさつ受ける(上越タウンジャーナル) 17/11/7

 巨人から育成ドラフト8位で指名された関根学園高校3年の荒井颯太選手は6日、新潟県上越市大貫1の同校で、球団の井上真二チーフスカウトらの指名あいさつを受けた。荒井選手が指名を受けたきっかけは、今年の春の高校野球北信越大会。190cmの大型外野手として活躍した姿が、北信越地区担当の木佐貫スカウトの目に留まった。木佐貫スカウトは「体格に伴う打力が一番の魅力ライトから三塁、本塁への返球も良い右の強打者としてステップアップしてほしい」と評価した。一方で守備面に課題があるとし、「技術を養う反復練習に耐えることのできる体力が必要になる」と語っていた。井上チーフスカウトは「毎日が勝負になる。あまり焦らずにじっくりと、自分で考えながら課題を1つずつ解決してほしい」と言葉をかけていた。荒井選手は巨人で目標とする選手に、同じ外野手の長野久義選手を挙げた。

 ■ 関根学園・荒井は巨人入団テスト“合格”で吉報待つ(日刊スポーツ) 17/10/24

 関根学園・荒井颯太は190センチの大型外野手。巨人入団テストをパスし、吉報を待つ。9月23日に行われた巨人の新人入団テストを、すでにクリア。雨天のため実戦テストはなかったが、脱落せずに最後まで残った。第1関門のダッシュと遠投で1次通過。続くフィールディングとフリー打撃の第2関門も突破して、調査書を受け取った。「絶対と明言できないけれど、指名の対象になる、と言われた」。全国的に無名の荒井がプロ球団に見つかったのは、春季高校野球北信越大会だった。1回戦の啓新戦だ。最速152キロ右腕・牧丈一郎投手を見るために12球団のスカウトが集結。0-9の8回コールドで負けたが、速球派から2安打してスカウトたちの目に留まった。熱心だったのが巨人で、新人入団テストの要請も先方の希望だった。荒井は、春夏の公式戦通算9試合で3本塁打を放った190センチの長距離砲。竹バットのロングティー打撃で、100メートルオーバーを連発するパワーヒッターだ。安川斉監督は「パワーは高校生離れしている。魅力はボールを遠くに飛ばす力。大化けする可能性がある」と期待する。大型選手ながら、50メートルは6秒前後のスピードだ。自分にも厳しい。荒井は「器用じゃない。守備もうまくない。変化球を打てない」と自己分析する。だからこそ、伸びしろはたっぷり。安川監督は「ソフトバンクの柳田(悠岐)選手のように飛ばせるバッターになってほしい」と言う。育成ながら上越市からプロ選手が誕生すれば、14年のドラフトでDeNAに入団した飯塚悟史投手以来2人目になる。

  プロフィール

 新潟県上越市生まれ。
 荒井 颯太(あらい・そうた)外野手。
 富岡小2年時から野球を始め、城東中時代は軟式で一塁手。

 関根学園では1年春から背番号3でベンチ入り。
 1年夏の予選全5戦に一塁手として先発出場し、主に4番で打率.385本0点4の好成績を残す。
 翌2年夏の予選をメンバー外で過ごし、2年秋から4番・エースで再びベンチ入り。
 以降2季連続で県大会打率4割超を記録し、計13試合で7長打(二2、三2、本3)を放った。
 投手としては5.1回13四死球と振るわず、3年春から背番号9で右翼手に専念。
 2年秋の第3代決・上越総技戦でソロアーチ、準決・文理戦で右中間3塁打をマークしている。
 3年春の新潟大会2回戦で3ラン、4回戦で2ラン、準々決で右フェン直の3塁打。
 同・北信越大会1回戦で牧丈一郎と対戦し、中前にはじき返す痛烈な安打を2本記録した。
 3年夏の県大会は北越高に0対1(4打数ノーヒット)で惜しくも敗れ4回戦敗退。
 全3試合に4番・右翼手としてスタメンで出場し、初戦・新潟産大付戦で左越えの3ランを放った。
 県3位、北信越1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 190cm98kg、強打の大型外野手。
 通算28発、遠くに飛ばす力を評価される右の長距離砲。ライトにも長打をマーク。打球が鋭い。
 4番打者としてチームを牽引。奮起を促す目的で2年夏にベンチ外を経験した。
 一塁手、投手を経て、右翼手としてプレー。190cm98kgの体格に50m走6秒0の脚力を備える。
 巨人の入団テストで合格を勝ち取った。

  スカウトコメント

巨人・木佐貫洋スカウト|17/11/16
 「立派で恵まれた体格。右の長距離砲、大砲として大きく羽ばたいて育ってもらいたい。長打をいつでも打てる魅力を秘めている」
巨人・木佐貫洋スカウト|17/11/7
 「体格に伴う打力が一番の魅力。ライトから三塁、本塁への返球も良い。右の強打者としてステップアップしてほしい。技術を養う反復練習に耐えることのできる体力が必要になる」
巨人・木佐貫洋スカウト|17/10/26
 「スケールの大きい体格から飛距離のある打撃が魅力の選手。右の大砲として期待」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-17(金)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
巨人が育成で8位指名。おめでとう!
| 被本塁打大王 | 2017年10月26日(Thu) 22:14 | URL #- [ 編集]
巨人絶対取れ!
| 匿名 | 2017年10月25日(Wed) 13:15 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑