宮本 秀明(パナソニック)|ドラフト・レポート

宮本 秀明(パナソニック)

ここでは、「宮本 秀明(パナソニック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm81kg 右左 外野・三塁・遊撃 遠投95m 50m6秒0 秀岳館 3年目
俊足強肩を備えた1番・中堅手。内外野ユーティリティプレーヤー。内野手としてドラフト指名を受けた。
2017年DeNA7位(契約金3000万円、年俸750万円)

  動 画



  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   16日: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   17日: 1 .500  2  1 0 0 0 0 0 0  .500  .500
   通算: 2 .333  3  1 0 0 0 0 0 0  .333  .333

  最新記事

 ■ DeNAドラ7宮本 父子鷹でプロ入り(デイリースポーツ) 17/11/19

 DeNAは17日、ドラフト7位で指名した宮本秀明内野手との仮契約を結んだと発表した。契約金3000万円、年俸750万円。熊本・秀岳館からパナソニックに進んだ。走攻守三拍子そろい、外野も守ることができる左打ちの内野手。「指名された時は、今まで父親と二人三脚で野球に取り組んできたことが実を結び、やっとスタートラインに立てるんだと思いましたセールスポイントは足と肩です。自分自身、プロ野球選手に憧れを持っていたので、自分も子供たちに憧れられるよう、また目標にされる選手になりたいです」と球団を通じてコメントした。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15年: 4 .214  14  3 0 0 0 1 3 0 0  .214  .214
   16年: 12 .267  30  8 1 0 0 2 11 1 3  .290  .300
   17年: 16 .179  56 10 2 1 1 8 9 4 2  .233  .304
   通算: 32 .210 100 21 3 1 1 11 23 5 5  .248  .290

   【参考】 一塁到達タイム3.98秒(2016年日本選手権、バットの先で引っ掛けた投ゴロ)

 ■ ドラフト パナ宮本秀明選手 DeNA7位指名(熊本朝日放送) 17/10/26

 プロ野球ドラフト会議があり、秀岳館出身・パナソニックの宮本秀明選手が横浜DeNAベイスターズから7位で指名されました。内野も外野もこなせるユーティリティープレーヤー勝負強い打撃が持ち味です。

  プロフィール

 熊本県八代市出身。
 宮本 秀明(みやもと・しゅうめい)外野手。
 高田小学校時代に軟式野球を始め、八代五中では熊本南シニアに所属。

 秀岳館では旧チーム時代から遊撃手でレギュラー。
 2年夏の予選全4戦に主に8番でスタメン出場し、16打数で6安打、打率.375点3の結果を残す。
 翌3年春の熊本大会で準優勝を果たし、1番・三塁手として九州大会に出場。
 1回戦で福岡2位の西短大付と対戦(0対5)し、小野郁から左前打(4打数1安打)を放った。
 延長12回を制した5月のRKK旗決勝・熊工戦で中越えの決勝三塁打を記録。
 3年夏の県大会は東海大星翔に0対1完封負け(2試合6打数で1安打)で3回戦敗退となった。
 同期に藤吉優、2学年下に松尾大河九鬼隆平ら。

 パナソニックでは1年目から公式戦に出場。
 サードを経て3年目から外野を務め、3年間31戦で20安打、打率.204本1点11の実績を残した。
 2年目秋の日本選手権準々決勝・王子戦(途中出場で1の0)で全国を経験。
 3年目になって1番・右翼兼中堅の座を掴んだが、打撃振わず1割台の低調な打率に沈んだ。
 都市対抗には近畿地区2次予選1試合1打席にのみ代打(四球)として出場。
 春先3月に行われた大阪春季大会・NTT西日本戦で右翼席への2ラン本塁打を記録している。
 二大大会2試合、打率.333、1安打、0本塁打、0打点。

 178cm81kg、俊足強肩を売り物とする1番・中堅手。
 内野安打を稼げる脚力と強肩を自らのアピールポイントに挙げる内外野ユーティリティプレーヤー。
 入社当初73kgだった体重を81kgまでアップ。出場機会を増やしつつある若手。
 高卒3年目2017年は1番・センター兼ライトとして起用された。その他にサード(ショート)をこなす。
 内野手としての資質を評価されてドラフト指名を受けた。

  スカウトコメント

DeNA・八馬スカウト|17/10/27
 「未完成ながら走攻守三拍子で高い能力を備えた選手。強肩で内野も外野も守れる守備力と高い走力に期待。実戦的な能力と打撃に成長があれば楽しみな選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2017年11月19日(日)|2017年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
所属チームも強豪と言われる有名なところであり、久保(や)が退団することになったためパナソニックとの関係性を継続する意味合いもあった指名だったかと思います。
さらに来年は大卒の内野手候補が不作だということなので、そこを見越しての指名とも言えるでしょう。来年の数少ない大卒選手の中でも有望な選手を先取りできると考えれば大きいですからね。
彼もまだまだ伸びている途中だと見られますので、まずはキャンプの内容に期待ですね。
| Pa | 2017年11月02日(Thu) 17:54 | URL #- [ 編集]
一塁到達4秒切るのか、若いし将来性楽しみ
| 匿名 | 2017年10月28日(Sat) 18:21 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑