土居 豪人(松山聖陵)

土居 豪人(松山聖陵)

ここでは、「土居 豪人(松山聖陵)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



191cm80kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク
角度のある直球と一通りの変化球。2年秋に県初Vを達成。3年春の選抜で最速148㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   18春: 1 先  5.2  11  5  4  8 147㌔ 近江高 ●
   通算: 1    5.2  11  5  4  8 防12.71
       被安打率17.47 奪三振率7.94 四死球率6.35

  最新記事

 ■ 松山聖陵・土居豪人 時間かけて育てるべき速球派の逸材(デイリースポーツ) 18/6/20

 高校生投手としては手足が長く申し分のない体格でオーバーハンドから最速147キロの速球を投げる。加えてセットポジションからのゆったりとしたモーションが魅力で、長い腕から放たれる球は縦に角度がついている。これはつくろうとしてもつくれない長所だ。今はまだ長身を支えきる筋力や体幹ができていない。時折力むと直球は140キロ台後半が出るのだが、137キロ前後で軽く投げているときの方が制球が安定する。変化球の曲がり幅や球筋が一定していないのも、同じ原因だと思われる。すばらしい投手になる可能性は十分。将来は日米で活躍した斎藤隆のように、体をムチのようにしならせて投げるタイプか。4年ほどかけて育ててみたい
 
   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:新田高校 先   8  11  6  4  5
               8  11  6  4  5 防5.63(失点から計算)
          被安打率12.38 奪三振率6.75 四死球率4.50

 ■ 松山聖陵・土居、148キロも8失点「自分の弱さが出た」(スポーツ報知) 18/3/29

 松山聖陵は、今秋ドラフト候補の191センチ右腕・土居豪人が6回途中11安打8失点で、初出場初白星を逃した。自らの右前適時打で先行した直後の2回に6安打5失点。「先頭に一本打たれ、動揺した。自分の弱さが出た」。中学時代から両足股関節痛を抱えるが、巨人のスピードガンで自己最速を4キロ更新する148キロをマーク。身長も伸び続けており、巨人の武田・西日本統括スカウトは「夏までに150キロ出るかもしれない」と期待した。
 中日の中田アマスカウトディレクターは「思っていた以上に球速が出ていた球のばらつきは多いが、体ができあがったら、すごい投手になる可能性がある」と将来性を評価した。(西日本スポーツ)
 荷川取秀明監督は「土居は股関節を痛めてからトレーニング出来なかった。彼には今後成長してほしい」と本番前のアクシデントが響いたことを認めた。(スポニチ)

   17秋予          回数 被安 奪三 四死 失点
   中予地区予:聖カタリナ高 先   9  5  6  7  4
   愛媛1回戦:新田高校 先   9  6       2
     準々決:新居浜南     6  4       1
     準決勝:小松高校 先   9  5  5  7  3
     決勝戦:西条高校 先   9  1  8  4  1
   四国2回戦:大手高松 先   9  3  6  9  6 144㌔
     準決勝:明徳義塾 先   9  6  3  10  3
                 60  30  34  45  20 防1.80
             被安打率4.50 奪三振率5.10 四死球率6.75

 ■ 松山聖陵・土居 同じ190センチ広島アドゥワに続く(デイリースポーツ) 17/11/27

 高校野球の秋の陣は、明徳義塾の明治神宮大会制覇で幕を閉じた。その明徳義塾を四国大会準決勝で苦しめたのが、松山聖陵の土居豪人投手。身長190センチ、体重80キロ。手足が長く、投球フォームもしなやかだ。秋の四国大会準決勝。土居は、明徳義塾のプロ注目右腕・市川悠太と、白熱の投手戦を繰り広げた。長身から投げ下ろす直球は威力十分落差のあるカーブ、チェンジアップも相手打線を苦しめた。結果は1-3の惜敗。土居は試合後、「いいピッチングはできたと思うけど、力不足です」と悔しがった。長身に加え、フォームも似ていることから、土居はアドゥワと比べられることが多い。荷川取秀明監督も「似たタイプ。同じように育ってくれれば」と期待を寄せる。四国大会に視察に訪れたあるプロ球団のスカウトは「2年秋の時点で比べれば、アドゥワより上ひと冬越えてどれだけ成長するか楽しみ」と評価した。本人にとっても、ドラフト5位で広島入りした2歳上の先輩は大きな存在で、「アドゥワさんはピッチングだけではなく、フィールディングもうまかった。自分もプロを目指しているので、もっと成長したい」と、その背中を追いかけている。課題は制球力明徳義塾戦でも10四死球を与えるなど、コントロールの乱れが痛い失点につながることが多い。さらなる球威アップも大きなテーマだ。「下半身を鍛えて、もっと球速を上げたい。夏までに150キロを出すことが目標です」。聖地のマウンドをイメージしながら、未完の大器は厳しいトレーニングに明け暮れる。

過去記事

 ■ 明徳 エース市川1失点完投でセンバツ当確!(デイリースポーツ) 17/11/5

 準決勝2試合が行われ、明徳義塾と英明が来春センバツ出場に当確ランプをともした。明徳義塾はエース・市川悠太投手(2年)が5安打1失点の好投。松山聖陵・土居豪人投手(2年)とのプロ注目右腕対決を制し、3年連続14回目の決勝進出。視察に訪れたプロ8球団のスカウトの前で、今夏の甲子園マウンドを経験した市川は貫禄の投球を披露した。

 ■ 松山聖陵が四国大会4強入り 来春センバツ出場へ前進(デイリースポーツ) 17/10/31

 松山聖陵が大手前高松を下して4強入りを果たし、来春センバツ出場へ前進した。打線が16安打で8点を奪い、粘る相手を振り切った。プロ注目の身長190センチ右腕・土居豪人投手(2年)は、9四死球を与えるなど制球に苦しみながらも3安打6失点で完投。試合後は「体が開いて腕が振れず、いい投球ができなかった」と反省した。

  プロフィール

 愛媛県宇和島市出身。
 土居 豪人(どい・ひでと)投手。
 明倫小時代から硬式チームで野球を始め、城東中では野球部、宇和島シニアに所属。

 聖カタリナ入学後1年夏に松山聖陵へ転校。
 出場禁止期間を終えた2年秋からベンチ入りし、エースとして県大会V、四国8強進出を果たす。
 直球の自己最速を144㌔まで引き上げ、スカウトからも注目される存在に浮上。
 主に先発で全7試合(6完投0完封)に登板し、計60回45四死球20失点の粘投を披露した。
 県大会決勝・西条高校戦で1安打8奪三振1失点(自責0)完投勝利を記録。
 続く四国大会初戦2回戦・大手前高松戦で、3安打9四死球6失点完投勝利を収めている。
 翌3年春の選抜初戦に先発として臨み、敗戦の中で148㌔(プロ計測)をマーク。
 5.2回8失点と打たれながらも潜在能力を示し、中日・巨人・SBのスカウトから評価を受けた。
 3年夏の県大会は新田高校に8回6三振4四死球3対5完投で敗れ初戦敗退。
 選抜大会前から股関節痛(成長痛)に悩まされ、本調子を欠いたピッチングで11安打を浴びた。
 2学年上のOBとしてアドゥワ誠(広島2016年5位)ら。

 191cm80kg、手足の長い長身細身の右腕。
 セットポジションから溜めを作って早めに着地し、テイクバック深めに右ヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速148㌔、常時135㌔前後から140㌔台前半の角度ある直球と、
 100㌔台から110㌔前後の縦のカーブ、120㌔前後のチェンジアップ、120㌔前後のフォーク。
 コントロール改善を目指して下半身を強化。3年春の選抜で148㌔を計測した。
 角度のある直球を武器とする長身右腕。緩いカーブ、チェンジアップ、フォークなどを織り交ぜる。
 2年秋7戦60回で与四死球率6.75。遠投110m。

  スカウトコメント

ソフトバンク・永井智浩編成育成部長兼スカウト室長|18/3/30
 「手足の長さに対して、今の時点では筋力が足りていない感じはあるが、化けたらすごい投手になるかもしれない」
巨人・岡崎スカウト部長|18/3/30
 「その他の投手では明徳義塾・市川悠太、創成館・川原陸、松山聖陵・土居豪人、三重・定本拓真が印象に残った」
巨人・武田西日本統括スカウト|18/3/29
 「夏までに150キロ出るかもしれない」
中日・中田アマスカウトディレクター|18/3/29
 「思っていた以上に球速が出ていた。球のばらつきは多いが、体ができあがったら、すごい投手になる可能性がある」
楽天・山下勝己スカウト|18/3/27
 「フォームにへんなクセもないし、走り方見ても、あれだけの長身なのにいいバランスで走る。このまま春から夏にかけて体の力がついてくれば、普通に150キロ投げてると思います」
プロスカウト|17/11/27
 「2年秋の時点で比べれば、アドゥワより上。ひと冬越えてどれだけ成長するか楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-08-29(水)|2018年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
まだ素材だけの投手だから下位指名だと思う。長身のパワーピッチャーが好きな日本ハムが狙いそう。
| 抹茶 | 2018年09月02日(Sun) 17:20 | URL #- [ 編集]
評判は高いようだが、今のままなら中継ぎがいっぱいいっぱい。外角一辺倒では上のレベルじゃ通用しないだろうし、鳩首も消して多くない。
上位指名といわれているが、はたして3位までに入ってくrのかどうか?
| 熊猫 | 2018年08月30日(Thu) 14:01 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑