増田 陸(明秀学園日立)

増田 陸(明秀学園日立)

ここでは、「増田 陸(明秀学園日立)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm80kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒2
攻守に積極的なプレーでチームを牽引する主将・1番・遊撃手。リストが強く23発の長打力を秘める。

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 3 .333 15  5 2 1 0 2 2 1 0  .375  .600
   通算: 3 .333 15  5 2 1 0 2 2 1 0  .375  .600

  最新記事

 ■ 明秀日立・増田が見せた男気 痛み止め飲みバット振り込む(スポニチ) 18/3/31

 明秀日立は自慢の強打線が8回まで2安打と沈黙。主将の増田は「完敗でした。根尾君は本当に良い投手だった。打とうと思っても打てなかった」と肩を落とした。左手首の痛みとも戦っていた。甲子園に入った時はすでにバットが握れない状態が続き、痛み止めを飲んでいた。試合後は張り詰めていた気持ちがとぎれたかのように「手のひらと甲が両方痛い。病院に行きます」とこぼし、左手を見つめた。
 明秀学園日立の増田は1番打者として強打が売りのチームを引っ張った。「打つにしても、守るにしても、走るにしても、高校生でなかなかあれほどスムーズに動けない」と楽天・仁村スカウト副部長が評するように走塁、守備でもアグレッシブなプレーで魅了した。(デイリースポーツ18/4/11)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋公: 10 .391  46 18 6 2 2 15 1 3 4  .429  .739
   17秋全: 33 .367 139 51 16 2 5 51 4 14 4  .425  .619

 ■ 明秀日立・増田 痛みこらえ打撃練習(西日本スポーツ) 18/3/21

 明秀学園日立は練習のほとんどを打撃練習に使った。快音を響かせていたのは解禁後の練習試合で4本塁打して高校通算23本とした増田。実は左手甲の痛みをこらえてのバッティングで「3月初めに激痛が走った骨折とかいわれると落ち込むので病院には行ってません。100%では振れませんが、先頭打者ホームランを狙います」と気丈に宣言した。

 ■ 攻守でイケイケ!!切り込み隊長・増田も注目(デイリースポーツ) 17/11/8

 細川と並んでチームの浮沈を握る存在が、プロ注目の増田陸内野手だ。関東大会準決勝の慶応戦では、左越え2ランを含む3安打4打点決勝の中央学院戦では2戦連発の高校通算17号2ランを放った。1番で攻撃を勢いづける打撃だけでなく、遊撃守備への評価も高い。参考にするのはソフトバンク・松田のスタイル。「プレーが熱いし、かっこいい。自分も気持ちでいくので」という切り込み隊長は、金沢監督も「イケイケの性格。闘争心でけん引してもらいたい」と信頼を寄せる。大阪出身で、中学時代に所属した福島シニアでは、早実・野村ともチームメートだった。「負けたくない。いつかはプロに行きたい」。“明秀学園日立の熱男”は、来春の聖地デビューを思い描いてメラメラと燃えている。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17夏予: 3 .250  12  3 1 1 0 3          .500

  プロフィール

 大阪府大阪市出身。
 増田 陸(ますだ・りく)遊撃手。
 梅香小学校1年時から軟式野球を始め、春日出中では大阪福島シニアに所属。
 同期に野村大樹(現早稲田実)ら。

 明秀日立では1年時からベンチ入り。
 同年秋の関東1回戦に1番ショートとして出場し、敗戦の中で中前打1本、1盗塁の実績を残す。
 翌2年夏の予選3試合(3番・遊撃手)で、12打数3安打、2長打3打点を記録。
 2年秋の新チーム結成時からキャプテンを担い、1番・ショートとして県V、関東準Vを達成した。
 関東大会4試合20打数で5安打、2本塁打含む4長打、打率.250点6をマーク。
 7対4逆転勝ちを収めた準決勝・慶應義塾高戦で3安打3長打4打点の大暴れを演じている。
 1回表に右中間二塁打、2回に三塁線2点二塁打、9回に左越え2ランを記録。
 続く決勝で2試合連続の左2ラン弾を放ったが、中央学院に5-6で惜敗し神宮進出を逃した。
 翌3年春の選抜1回戦で3安打&2走塁死&2失策(悪送球)の全国デビュー。
 初回に左フェン直3塁打(高めスラ初球打ち)、7回に左フェン直2塁打(低直球)を放っている。
 続く2回戦で高め直球を左翼フェンスに直撃させるツーベースなど2安打を記録。
 左手ケガを感じさせない攻守に渡る奮闘を見せ、プロ複数球団スカウトから高い評価を受けた。
 2学年上に細川成也、糸野雄星、同期に細川拓哉ら。

 178cm80kg、アグレッシブなプロ注目ショート。
 振り切るスイングから長打を飛ばす右の強打者。リストが強く通算23本塁打の長打力を秘める。
 1球目から思い切りよく打ちに行く積極的な打撃でチームを牽引する1番打者。
 3年春の選抜では振りの強さに加えてタイミングの取り方の巧さでプロからの評価を獲得した。
 確実性に課題を残すが高い身体能力を感じさせる遊撃守備にもプロが注目。
 ミスはあるものの攻守に攻めの姿勢が持ち味。SB・松田宣浩のプレースタイルにあこがれを持つ。
 2年秋から主将を任された。遠投100m、50m6秒2。

  スカウトコメント

楽天・仁村スカウト副部長|18/4/11
 「打つにしても、守るにしても、走るにしても、高校生でなかなかあれほどスムーズに動けない」
巨人・岡崎スカウト部長|18/4/9
 「バッティングも守備もいい。バッティングはタイミングの取り方が非常にうまく、しっかりと強く振れている。タイミングが取れれば、しっかりと振れる。一番大事な所ができているという印象がある」
中日・米村チーフスカウト|18/3/30
 「身体能力が高い」
中日・松永編成部長|18/3/30
 「ファーストストライクからあれだけ振れる選手はなかなかいない」
巨人・岡崎スカウト部長|18/3/30
 「ショートに身体能力の高い選手が多かった。中でも、明秀学園日立・増田陸が一番目立っていた」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-04-11(水)|2018年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
結構注目されてますね。
少ししか見てないですが、攻守ともに高水準で将来性も感じられました。
上位指名も狙えると思います。
| 平峰 | 2017年12月30日(Sat) 11:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑