福田 俊(星槎道都大)|ドラフト・レポート

福田 俊(星槎道都大)

ここでは、「福田 俊(星槎道都大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm75kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ 横浜創学館
スリークォーターから148㌔直球とスライダー。3年秋に神宮準V達成。創価大戦で初完封を記録した。
2018年日本ハム7位(契約金2000万円、年俸700万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17秋: 7 3勝0敗  35.2  22  54  21  5  1.26(1位)
   18春: 6 2勝2敗  32.1  25  38  15  12  3.34(7位)
   18秋: 6 2勝1敗   31  19  51  5  5  1.45(4位)
   通算: 19 7勝3敗   99  66 143  41  22  2.00(不明分除く)
         被安打率6.00 奪三振率13.00 四死球率3.73
    ※ 17秋:MVP 17秋:最優秀投手 17秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
   17神    回数 被安 奪三 四死 自責
   創価大 先   9  4  11  1  0 144㌔(神宮) ○封
   IPU 先   5  3  5  1  0 142㌔(神宮) ○
   日体大 先  4.1  6  4  3  2 142㌔(神宮) ●
         18.1  13  20  5  2 防0.98
      被安打率6.38 奪三振率9.82 四死球率2.45

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   北海学 先   6  3  9  3  0 ○
   北翔大 先   7  2  14  2  0 ○
       先   9  2  9  3  1 ○
   東海北 先   6  6  12  5  1
   札幌大 先  6.1  7  8  7  4
   北 大    0.1  1  0  0  0 
           1  1  2  1  0
         35.2  22  54  21  6 防1.26
      被安打率5.55 奪三振率13.63 四死球率5.30

   18春    回数 被安 奪三 四死 失点
   北海学 先  7.2  9  6  6  5
   札幌大     3  0  6  0  0 ○
   東海北 先  8.2  8  14  5  5 ●
   北 大 先   9  5  9  0  0 ○封
   札幌大     1  0  1  0  0
   東海大 先   3  3  2  4  3 ●
         32.1  25  38  15  13 防3.34(不明分除く)
      被安打率6.96 奪三振率10.58 四死球率4.18

   18秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   北翔大 先   7  6  8  2  1 ●
   北 大 先   7  3  11  0  0 ○封
   札幌大     2  1  4  0  0
       先   6  3  9  1  0
   北海学     3  4  6  1  4
   北 大 先   6  2  13  1  2 ○
          31  19  51  5  7 防1.45
      被安打率5.52 奪三振率14.81 四死球率1.45

   18秋代決  回数 被安 奪三 四死 失点
   函館大 先   7  3  10  2  4 ●
       先  11  9  13  5  4 ●
          18  12  23  7  8 防4.00(失点から計算)
      被安打率6.00 奪三振率11.50 四死球率3.50

 ■ 高校時代成績

   13夏予        回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:城山高校 先   6  3  3  1  0
   3回戦:厚木北高 先  5.1  5  6  0  0
   5回戦:桐蔭学園 先   7  5  3  3  1
   再試合:桐蔭学園 先  5.2  8  5  3  4
               24  21  17  7  5 防1.88
           被安打率7.88 奪三振率6.38 四死球率2.63

   14夏予        回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:柏陽高校 先   4  0  7  0  0…5回参考ノーノー継投
   3回戦:百合丘高     2  0  3  0  0   
   4回戦:大和南高    3.2  2  7  0  0
   5回戦:県相模原 先   6  7  5  1  2
              15.2  9  22  1  2 防1.15
          被安打率5.17 奪三振率12.64 四死球率0.57

  最新記事

 ■ 日本ハム7位福田が仮契約「期待裏切らないように」(日刊スポーツ) 18/11/16

 日本ハムドラフト7位星槎道都大・福田俊投手が16日、北広島市内の同大で、契約金2000万円、年俸700万円で仮契約を結んだ。仮契約を終えた福田は「高卒と違って、新人の中では若くないと思うので、求められている以上に早くいい結果を出せればいいなと思います。応援してくださる方の期待を裏切らないように活躍できればいいなと思う」と気を引き締めた。

 ■ 星槎道都大・福田俊、10球団から調査書も「指名想像できない」(スポーツ報知) 18/10/25

 星槎道都大の福田俊のもとには地元の日本ハムを含め10球団から調査書が届いた。最速148キロの直球が注目されるが、最大の武器は変化球だ。鋭く曲がるスライダーに、打者の手元で落ちるチェンジアップ。スカウト陣も「左で、かつ落ちる球で空振りが取れる」と口々に高評価。「プロ注目」と言われた今春は苦しんだ。昨年11月に遊離していた左足小指付け根外側の骨を除去手術。約2か月間は投げることができず、投球フォームを崩した今秋に本来のフォームを取り戻し、日本ハムの白井康勝スカウトは「明らかに春よりキレは戻っている」と話した。

 ■ 星槎道都大・福田5球団スカウト前に6回13K好投(日刊スポーツ) 18/9/28

 星槎道都大の左腕エース福田俊が、日本ハム中日阪神など5球団のスカウトが見守る中、6回2安打13奪三振の好投で勝利に貢献した。「初回に硬くなって失点してしまったが、そこから切り替えてゼロで抑えられたのが良かった。代表決定戦でも勝って、また神宮で投げたい」と2年連続の明治神宮大会出場を見据えた。

過去記事

 ■ 星槎道都大プロ注目・福田「ダメダメ」5失点(日刊スポーツ) 18/5/2

 星槎道都大は延長12回の末、6-5で北海学園大にサヨナラ勝ちした。先発で今季初登板したプロ注目の左腕、福田俊は7回2/3を9安打5失点と打ち込まれた。最速148キロのエースは「ダメダメ。点数をつけるならば10点です」と苦い表情だった。この日はバックネット裏からプロ7球団が見守った。本調子ではない内容でも複数のスカウトが「これから楽しみ」と口をそろえた。

 ■ 星槎道都大・福田「勝って」日本一からプロ入りだ(日刊スポーツ) 18/4/26

 星槎道都大左腕エース福田俊が4年ぶりの春秋2冠を目標に掲げた。昨秋の明治神宮大会で全国デビュー。準優勝し一気に注目された。日本ハムなど5球団あいさつに訪れ、7球団から興味を示された。卒業後の選択肢が増え「昨年までプロなんて意識すらしていなかった。でも、チャンスがあるなら目指したい」と目標を上方修正した。昨年11月に左足外側の偽間接除去手術を受けた。昨年は痛み止めを飲んで出場していたが、足かせが取れ、気持ちの面でもギアチェンジした。「神宮の決勝で負けて最後の1つが欲しくなった」。札幌市生まれの148キロ左腕が大きな野望を抱く。

 ■ 星槎道都大・福田が祝勝会で、来季の日本一誓う(スポーツ報知) 17/12/18

 明治神宮大会・大学の部で、北海道勢初の準優勝に輝いた星槎道都大野球部の祝勝会が18日、北広島市内のホテルで行われた。エースとして決勝まで導いたプロ注目左腕・福田俊(3年)は「来年は皆さんの期待に応えられるよう、日本一を獲りたい」と、来季の活躍を誓った。決勝まで全3戦に先発した福田は「正直、疲れはないと言ったらウソになる。来年までに連投できる体作りをしていきたい」。まずは、自らの課題克服に取り組む。大会後には、今年1月から痛めていた古傷の左足首を手術。札幌市内の病院で約2週間の入院生活を終えて、「ようやく靴を履けるようになった」と福田は苦笑いも、来季への不安材料はなくなった

 ■ 星槎道都大・福田 連投も被弾で北海道勢初Vならず(日刊スポーツ) 17/11/16

 北海道勢の初優勝ならず。星槎道都大は、0-3で日体大に敗れた。左腕エース福田俊(3年)が5回に先制2ランを献上。今大会3試合で先発した主戦の奮闘も及ばなかった。2回戦、準決勝と3日間で209球。志願して3戦連続で先発した。疲労はあった。リーグ戦で未経験の連投。130キロ台後半の直球にバラつきがあった。スライダー、チェンジアップの変化球で打者をかわそうとした。毎回走者を許し「疲れがあったといえばそれまで。まだまだ実力不足です。チームのみんなには申し訳なかった」。12日の初戦、創価大戦は4安打11奪三振の完封で全国デビュー登板3試合で防御率0・98の快投を見せ、注目が集まった巨人柏田貴史スカウトは初戦後「大きく腕を振れているし、制球も良い。来年が楽しみ」と話した。今春、軸足に痛みがあった。秋も完全な状態ではなかった。来季を万全の状態で迎えるため、12月に左足関節内のクリーニング手術を受けてオフを過ごす。

 ■ 来年のドラフト候補左腕 星槎道都大・福田 初完封(西日本スポーツ) 17/11/13

 星槎道都大の来年のドラフト候補左腕、福田俊投手が大学初完封。「一人ずつ打ち取っていこうと思った結果。球速は出ていなかったけど自分ではいい感じだった」。自己最速148キロには届かなったが、ゆったりしたフォームから速い腕の振りで140キロ台中盤の直球とスライダー、フォークを繰り出し、4安打1四球11奪三振。ことし4月に道都大から校名変更したチームに初勝利をもたらした。札幌で生まれ、父の転勤で高校時代を神奈川で過ごし、北海道に戻った。今春は中継ぎだったが秋からエース。「プロを目指すなら、この秋に伸びていかないといけないと夏に言って自覚を持たせた」と山本文博監督。フォークを覚えて投球の幅も広がった左腕は「全国で勝てたのは自信になるが、まだ完璧ではない。打たれた球とかを見直したい」と、さらに上を見据えた。

 ■ 星槎道都大の左腕・福田、“全国デビュー”で初勝利誓う(スポーツ報知) 17/11/10

 第48回明治神宮野球大会が10日、開幕する。道2連盟代表の星槎道都大は、12日の2回戦で関大と創価大の勝者と対戦。最速148キロのエース左腕・福田俊(すぐる、3年)=横浜創学館高出=は“全国デビュー”で、同校の神宮初勝利を誓った。左腕にとっても、人生初の全国デビューとなる。高校3年の夏の神奈川大会で16強と、高校まで全国大会の出場はなかった。大学では、前回出場した2015年の神宮大会で1年生ながらベンチ入りしたものの、登板機会は巡って来なかった。「前回はブルペンで肩を温めただけ」と苦笑いする福田は今回、エースとして神宮に戻ってきた。「責任も大きいが、楽しみ」と、グラウンドの真ん中で脚光を浴びる自身の姿を思い描く。

  プロフィール

 北海道札幌市生まれ。
 福田 俊(ふくだ・すぐる)投手。
 札幌手稲山口小1年で野球を始め、泉中時代は小田原ボーイズに所属。
 父の転勤に伴って小4から小田原に移り住んだ。

 横浜創学館では1年時からベンチ入り。
 2年夏の予選で背番号1の主戦、3年夏の予選で控えを務め、それぞれ5回戦まで勝ち上がった。
 2年夏の県5回戦・桐蔭戦(延長15回2対2)で7回5安打1失点の好投を披露。
 3年夏の県2回戦・柏陽戦で5回参考ノーヒットノーラン継投(4回表まで7K0封)を達成している。
 当時から140㌔超を計測。同期に海老塚耕作ら。

 星槎道都大では1年春から救援でリーグ戦に出場。
 3年春のリーグ戦途中から先発として起用され、同年秋に主戦として4季ぶりのリーグVを果たす。
 3勝(1完0封)無敗、防1.26の活躍で、MVP、最優秀投手、ベストナインを受賞。
 7試合(先発5)35.2回で54三振を積み上げ、北翔大2回戦で3対1初完投勝利を記録した。
 全国大会には3年秋の神宮大会(北海道勢初の決勝進出・準優勝)に出場。
 全3戦に先発として登板し、計18.1回で3失点、2勝(1完1封)1敗、防0.98の好成績を残した。
 投球イニングを超える20三振を奪い、プロスカウトからも注目される存在に浮上。
 創価大・杉山晃基と投げ合った初戦2回戦で、4安打11三振1対0初完封の力投を演じている。
 1学年上のチームメイトとして藤塚卓志柴崎哲治ら。

 170cm75kg、小柄なスリークォーター左腕。
 ノーワインドから溜めて深めのテイクバックを取り、着地早めに左ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速148㌔、常時135㌔前後から140㌔前後の伸びのあるストレートと、
 120㌔前後から120㌔台の鋭いスライダー、100㌔台の緩いカーブ、120㌔台のフォークボール。
 直球にスライダーなどを交えて三振を奪取、カーブとの緩急。内外に投げ分ける。
 3年秋の神宮大会3試合18.1回で20奪三振(率9.82、空振り17個、直球12個)を積み上げた。
 プロ注目の本格派。3年秋から主戦を担う。

  スカウトコメント

日本ハム・白井康勝スカウト|18/10/25
 「明らかに春よりキレは戻っている」
プロスカウト|18/10/25
 「左で、かつ落ちる球で空振りが取れる」
巨人・柏田貴史スカウト|17/11/16
 「大きく腕を振れているし、制球も良い。来年が楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018-12-17(月)|2018年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
複数球団のスカウトが見守る中、狙い撃ちされるストレート。変化球でカウント取れたら非常に楽なのに。
札幌六大学のレベルでならもっとやってほしい。
外角にキレのいいストレートを投げ込んで見逃し三振を奪える素材の良さもある。
プロ目指す用の体力を身に着けよう。
| フラワー | 2018年05月07日(Mon) 21:54 | URL #- [ 編集]
明治神宮大会、北海道初の準優勝に導いた立役者。高校時代はコントロールが良いのと、帽子を飛ばしながら投げる姿が印象的でしたが北海道と言う厳しい環境の中で順調に成長し、来年のドラフト候補に挙がった左腕、素晴らしいの一言です。2018年のドラフト会議では上位指名されることを楽しみにしています。
| 濱風 | 2017年11月19日(Sun) 14:48 | URL #- [ 編集]
記事作成ありがとうございます
| フラワー | 2017年11月16日(Thu) 21:04 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(3) Page Top↑