伊藤 大和(創成館)

伊藤 大和(創成館)

ここでは、「伊藤 大和(創成館)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



伊藤 大和(創成館)

183cm81kg 右右 MAX141km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
右横手から最速141㌔の直球とスライダー、チェンジ。スリークォーター気味とアンダー気味を併用する。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   18春: 2   4.1  6  3  6  4
           3  4  2  2  0 135㌔ 下関国際
          1.1  2  1  4  4 138㌔ 智弁和歌
   18夏: 1    1  0  1  1  0 138㌔ 創志学園
   通算: 3   5.1  6  4  7  4 防6.75
     被安打率10.13 奪三振率6.75 四死球率11.81

  最新記事

 ■ 創成館“二投流”伊藤が好救援「この投げ方やってきて良かった」(スポニチ) 18/3/27

 創成館は接戦を制し、4年ぶり3度目の出場で初勝利をつかんだ。右腕・伊藤が1点リードの7回に救援。先頭を四球で出し、2死後の二塁から甲山に右前打を許したが、松山の好返球で失点を免れた。9回は1死満塁を併殺打で切り抜け3回零封22日の練習で左ふくらはぎを肉離れし、痛みで踏ん張りがきかなかったが「ケガしているのに使ってもらった」と起用を意気に感じた。

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   3回戦:小浜高校     1  1  1  0  0
   準決勝:佐世保工    0.1  0  1  0  0 136㌔
              1.1  1  2  0  0 防0.00
          被安打率6.75 奪三振率13.50 四死球率0.00

   18春九州       回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:文徳高校    1.2  1  0  1  0

 ■ 創成館・伊藤が上横変幻0封(日刊スポーツ) 17/11/11

 高校の部は、創成館の上投げ&横投げの「二刀流」の伊藤大和投手が、好リリーフで5-1での勝利に貢献した。3-1で迎えた7回1死二塁。2番手で登板すると、同じバッターに対して変幻自在に投げ方を変えた。8回の先頭打者には「左バッターには上から投げることが多い」という上手投げで、この日最速の140キロをマーク。2回2/3を無安打無失点に抑えて長崎県勢の初勝利に貢献した。けがの功名だった。今夏に腰椎分離症になり、2カ月投球が出来ず上手投げがつらくなったことから、横手を取り入れた。「バッターの素振りや踏み出す足の位置、反応などを見て、投げ分けています」という。
 ▽広島苑田スカウト統括部長「2投手とも腕の振りがいい。担当(スカウト)に、追いかけてほしい選手

   17秋        回数 被安 奪三 四死 自責
   長崎決勝;長崎商   2.2  4  2  1  2
   九州決勝戦:富島高   4  3  6  0  0 
   神宮1回戦:山陽高  2.2  0  2  1  0 140㌔
     2回戦:聖光学   4  2  4  1  0 138㌔
     準決勝:大阪桐  1.1  3  0  1  1 135㌔
     決勝戦:明徳義  0.1  2  1  0  2 133㌔
              15  14  15  4  5 防3.00
          被安打率8.40 奪三振率9.00 四死球率2.40

 ■ 創成館が初の九州王者 富島に7-4 秋季九州大会(西日本スポーツ) 17/10/31

 秋季九州大会最終日は30日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝があり、創成館が富島を7-4で破り、初の九州王者に輝いた。創成館は1点差に追い上げられて迎えた3回から救援登板した伊藤大和(2年)が4回無失点と好投。今大会初登板の「背番号19」が、創成館の危機を救った。初回に5点を先制しながら、1点差に追い上げられて迎えた3回。救援登板した「二投流」の伊藤が富島の反撃ムードを断った。4イニングを3安打無失点。6三振を奪う力投だった。「決勝の舞台で緊張したけど、無事につなげられてよかった」。最速141キロの右腕は制球難克服のため、今秋の長崎大会から横手に挑戦。九州大会は本来のスリークオーターとの「二投流」として臨み、この試合も無四球と成果を見せた。2種類のフォームから投げ分ける変化球は、球の軌道もそれぞれ異なるため、投球のバリエーションも増えた。稙田龍生監督も「よく試合をつくった」とたたえた。

  プロフィール

 福岡県うきは市出身。
 伊藤 大和(いとう・やまと)投手。
 うきは市立福富小で野球を始め、吉井中では軟式野球部で投手。

 創成館では2年秋に神宮大会準Vを達成。
 腰痛を克服して県準々から19番でベンチ入りし、九州大会決勝で4回6K0封の好結果を残す。
 コントロール難を改善する目的でサイド(従来のスリークォーターと併用)に挑戦。
 続く神宮大会に背番号11の控えとして出場し、4試合8.1回を3失点にまとめる粘投を見せた。
 1回戦・山陽高戦で2.2回0封を記録し、腕の振りの良さでプロから評価を獲得。
 2回戦・聖光学院戦で4回2安打4奪三振0封、準決・桐蔭戦で1.1回1失点を記録している。
 翌春選抜初戦で全国デビューを遂げ、下関国際相手に3回0封の粘投を披露。
 同準々・智弁和歌山戦で中継ぎを担ったが、1.1回4失点とふるわずチームも10-12で敗れた。
 3年夏に出場した甲子園は西純矢擁する創志学園に0-7で敗れ初戦で敗退。
 7点ビハインドの9回表から5番手として登板し、138㌔直球で1回をノーヒット1K無失点に抑えた。
 同期のチームメイトにとして川原陸七俵陸ら。

 183cm81kg、最速141㌔直球を持つサイドハンド。
 ワインドアップからタメて前傾しながら重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから繰り出す
 最速141㌔、常時135㌔前後から130㌔台後半(2年秋神宮大会)の真っすぐと、
 120㌔強で小さく曲がる横スライダー、110㌔前後のチェンジアップ、120㌔台で沈むスプリット。
 サイドでの最速は138㌔。コントロール改善を目指して2年秋からサイドを始めた。
 右打者インコースに食い込む真っすぐも持ち味。スリークォーター気味とアンダー気味を併用する。
 腰痛の影響もあって公式戦での実績はまだ少ない。

  スカウトコメント

ロッテ・山森雅文スカウト|18/3/23
 「投手の“素材”として見れば、川原と互角かそれ以上かもと思っています。七俵の腕のしなり、伊藤のサイドハンドからの真っすぐのキレ。今後も注目していきたい逸材です」
広島・苑田スカウト統括部長|17/11/11
 「2投手(創成館・川原、伊藤)とも腕の振りがいい。担当(スカウト)に、追いかけてほしい選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-08-31(金)|2018年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ヤフーニュースで見た選抜出場チームでスカウトが見る7人の隠し玉選手という記事でロッテの山森スカウトが七俵投手、延岡学園の小幡選手と共に評価されていました

隠し玉という形で育成などでプロに入り開花する選手もいますし、ぜひ見てみたいです(^o^)
| 鴎 | 2018年03月23日(Fri) 11:14 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑