鈴木 彩隼(静岡産業大)

鈴木 彩隼(静岡産業大)

ここでは、「鈴木 彩隼(静岡産業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm78kg 右右 MAX147km スライダー・カット・ナックルカーブ 浜北西高
最速147㌔直球とスライダー。2年春の常葉浜松戦で完全試合を達成。中日・鈴木翔太を兄に持つ。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   16春: 9  3勝1敗   38          1  0.24(1位)
   17春: 7  5勝1敗  38.2          1  0.23(1位)
   18春: 7  3勝2敗   49  38  69  14  7  1.29
   通算: 23 11勝4敗 125.2          9  0.64(不明分除く)
   (静岡) 17春:ベストナイン 16春:特別賞(完全試合)

投手成績詳細

   17秋     回数 被安 奪三 四死 自責
   常葉浜松 先  11  11  12  2  4 147㌔
   東海海洋 先   4  3  4  0  1 ●
   静岡大学     6  3  4  0  0 ○
   日大国関 先   7  5  5  2  1 ●
   静岡理工     1  0  0  0  0
           29  22  25  4  6 防1.86(不明分除く)
       被安打率6.83 奪三振率7.76 四死球率1.24

  最新記事

 ■ 静岡産大・鈴木彩隼1安打10K 兄は中日鈴木翔太(日刊スポーツ) 18/4/22

 静岡産大が6回コールドで聖隷クリストファー大を下した。プロ注目右腕の鈴木彩隼が、6回を1安打10奪三振で無失点に抑えると、6回裏に打者14人の猛攻で9点を奪い、試合を決めた。制球良くストライク先行で追い込むと、切れのあるスライダーとナックルカーブで、相手打者に空をきらせた。4者連続を含む毎回の10奪三振。試合後は「直球もコースに決まったし、うまく抜くところは抜けて、まとまりが良かったと思います」と胸を張った。1学年上の兄は、中日で昨季5勝を挙げた鈴木翔太投手鈴木彩もプロ志望で「上を目指すからには結果にこだわっていきたいです」と気を引き締める。

   18春     回数 被安 奪三 四死 自責
   常葉浜松 先   8  6  8  1  1
   常葉草薙 先   4  5  5  5  1 ●
   静岡理工 先   9  5  17  0  0 ○封
   聖隷大学 先   6  1  10  0  0 ○封
   日大国関 先   7  9  8  4  4 ●
   静岡大学 先   6  4  8  2  1
   東海海洋 先   9  8  13  2  0 ○封
           49  38  69  14  7 防1.29
       被安打率6.98 奪三振率12.67 四死球率2.57

 ■ 静産大・鈴木彩が完全試合 中日鈴木翔太の弟が快挙(日刊スポーツ) 16/5/9

 静岡産大の鈴木彩隼投手(2年=浜北西出)が、完全試合を成し遂げた。常葉大浜松戦に先発登板し、三振9、内野ゴロ8、外野飛球10で、打者27人で投げきり、2-0の完封勝利に自ら花を添えた。中日にドラフト1位で入団したプロ3年目の鈴木翔太(20=聖隷クリストファー出)の弟が、その右腕で好記録を刻んだ。計94球のパーフェクト投球だった。好調のストレート、スライダーに加え、最近習得したというカットボールを駆使。落ちついた表情のまま、要所で三振を奪うなど圧巻の内容をマークした。以前から鈴木翔太の弟として比較され、浜北西進学時には投手ではなく、内野手を希望したこともあるが、現在は目標とする兄を見据えて急成長を続ける。投手としての自覚もさらに強くなっており、高柳監督は「今年、すごく伸びている。今後が楽しみです」と期待を寄せていた。

   17年8月    回数 被安 奪三 四死 自責
   巨人3軍     1  1  0  0  0 143㌔…東海地区選抜で出場

  プロフィール

 静岡県浜松市生まれ。
 鈴木 彩隼(すずき・あやと)投手。
 北浜北小学校1年時から軟式野球を始め、北浜東部中では浜松シニアで主にショート。
 中日・鈴木翔太投手を1学年上の兄に持つ。

 浜北西高校には二塁手として入学。
 1年秋から本格的に投手を始め、2年秋からエースを務めたが、以降3季とも序盤で敗退となった。
 3年夏の予選は韮山に4対7(7回8安打7失点ノックアウト)で敗れ2回戦敗退。
 打線の大量援護を受けた1回戦・磐田農戦で、7回3安打6三振10対0完封勝ちを収めている。
 高3夏時点での最速は130㌔(体重58kg)。

 静岡産業大では1年春からリーグ戦に出場。
 2年春のリーグ戦途中で先発投手の座を掴み、3勝1敗、防0.24(1位)でベスト10入りを果たす。
 常葉大浜松キャンパス戦2回戦で、9回94球、9奪三振2対0完全試合を達成。
 翌3年春の静岡リーグ戦で5勝1敗、防御率0.23を記録し、ベストナインのタイトルを受賞した。
 大学進学後の体作りで体重を増やし、同年7月に最速146㌔(OP戦)を計測。
 続く3年秋のリーグ開幕戦・常葉浜松大戦(11回4失点)で自己最速147㌔を計測している。
 一躍プロからも注目される存在となり、4年春7戦49回で69K(率12.67)を量産。
 静岡理工1回戦で17三振を奪う快投を披露し、東海海洋1回戦で13K4-0完封勝ちを収めた。
 静岡3位が最高成績で全国大会の経験は無し。

 180cm78kg、最速147㌔のスリークォーター右腕。
 ワインドアップから重心を下げて早めに着地し、右ヒジを柔らかく使った腕の振りから繰り出す
 最速147㌔のストレートと、切れの良いスライダー、カットボールなどの変化球。
 大学進学後に体重18kgアップを達成。3年秋のリーグ戦・常葉浜松戦で147㌔を計測した。
 4年春の被安打率6.98、奪三振率12.67、四死球率2.57。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-05-16(水)|2018年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑