巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2018

巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2018

ここでは、「巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2018」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは巨人2018年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2017年指名選手

 【1位】鍬原(中央大)投 【2位】岸田(大阪ガ)捕 【3位】大城(NTT西)
 【4位】北村(亜 大)内 【5位】田中(日 立)内 【6位】若林(JXエネオス)
 【7位】村上(奈学大)外 【8位】湯浅(健高崎)内 【育1】比嘉(盛岡附)
 【育2】山上(常磐高)外 【育3】笠井(東福大)外 【育4】田中(羽黒高)
 【育5】広畑(立正大)捕 【育6】小山(関西大)外 【育7】折下(新野高)
 【育8】荒井(関根学)
  過去記事:2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
       2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2017年

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 根尾(大阪桐)
 【上位】 
 【候補】 青島(東海大)投 

-- コメント ---------------------------- 
 【右】 甲斐野(東洋)  松本(日体大) | 柿木(大阪桐)  土居(松山聖)
     東妻(日体大)  河端(青学大) | 市川(明徳義)  定本(三重高)
     勝野(三菱名)  梅津(東洋大) |
 【左】 福田(道都大)         | 矢澤(藤嶺藤)  増居(彦根東)
                    | 横川(大阪桐)  川原(創成館)
                    | 相川(館山総)  草薙(国士舘)
 【捕】                 | 小泉(大阪桐)  
 【内】                | 山下(健高崎)  小園(報徳学)
                    | 日置(日大三)  中川(大阪桐)
                    | 山田(大阪桐)  増田(明秀日)
                    | 新保(瀬戸内)  小幡(延岡学)
                    | 林 (和智弁)
 【外】 辰己(立命大)         | 野村(花咲徳)  森下(東相模)
                    | 藤原(大阪桐)  上田(航石川)
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】 齋藤(ホンダ)  山上(立命大) | 羽田野(汎愛)
     上茶谷(東洋)  川辺(京産大) |
 【左】 小島(早 大)  小寺(近畿大) | 
 【捕】 頓宮(亜 大)  太田(大商大) | 
 【内】                | 太田(天理高)
 【外】                | 

  最新記事

 ■ スカウト会議で大阪桐蔭・根尾らセンバツ出場30人の映像確認(スポーツ報知) 18/4/3

 巨人は2日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行った。今年に入って2度目。今春センバツに出場した選手を対象に、大阪桐蔭・根尾昂内野手、藤原恭大外野手ら約30人の映像を見返しながら約1時間30分、各スカウトが意見交換、情報の共有を行った。岡崎スカウト部長は「根尾君とか藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな」と評価しつつ「上位で(指名に)行く人は、見に行く回数は増えるかも」と動向を注視していく姿勢を示した。
 岡崎スカウト部長は「投手、野手で15人ずつぐらい。(大阪桐蔭の)根尾、藤原はトップクラスなのかなと思う。ドラフトも順調にいけば1位かは分からないが、上位に来る選手だと思う」と二刀流の根尾昂内野手と藤原恭大外野手を高評価した。(日刊スポーツ)

 ■ 巨人・岡崎スカウト部長チェック 増田の身体能力ピカイチ(スポーツ報知) 18/3/30

 29日で全36校が登場した。今秋ドラフト候補や将来の有望株を巨人・岡崎スカウト部長に聞いた。ショートに身体能力の高い選手が多かった。中でも、明秀学園日立・増田陸が一番目立っていた。タイミングの取り方が非常にうまく、しっかりと強く振れている。その他では、大阪桐蔭・根尾昂、日大三・日置航、瀬戸内・新保利於、延岡学園・小幡竜平が目についた。タレント軍団の大阪桐蔭では、根尾のほかに藤原恭大中川卓也が高校生ではAランク。山田健太の打撃にも光るものがあったし、強肩の小泉航平も今大会NO1捕手と言ってもいい。投手では、柿木蓮は高めに抜ける球が減っていたし、大型左腕の横川凱も魅力的だ。その他の投手では明徳義塾・市川悠太、創成館・川原陸、松山聖陵・土居豪人、三重・定本拓真が、野手では東海大相模・森下翔太、日本航空石川・上田優弥、智弁和歌山・林晃汰が印象に残った。投打で好素材の中央学院・大谷拓海は、打者により魅力を感じた。去年の清宮のような特Aランクはいなかったが、今後の成長に期待して見守っていきたい。

 ■ 巨人スカウト会議で大阪桐蔭・根尾らリストアップ(日刊スポーツ) 18/1/16

 巨人は15日、球団事務所で今秋のドラフトに向けたスカウト会議を行った。岡崎スカウト部長は「(昨年の)12月からリストは全く変わっていない。選手を見にいくのはこれから」と説明。現状では投手も兼ねる大阪桐蔭・根尾昂内野手ら約180人がリスト入りしていることを明かした。次回の同会議は今春のセンバツ高校野球終了後に行われる。

過去記事

 ■ 巨人、菅野の後輩マーク 大学日本代表右腕の東海大・青島(スポニチ) 17/12/25

 巨人が来秋のドラフトに向けて東海大の青島凌也投手(3年)をリストアップしていることが24日、分かった。東海大相模から東海大に進んだ菅野と同じ経歴をたどる右腕は、最速148キロの直球、カットボールや縦に大きく割れるカーブを操る完成度の高い投手に成長。大学日本代表にも選出されている。球団関係者は「大学で制球力が良くなったし、先発として試合をつくれるようになった」と評価している。青島は高校時代から12球団のスカウトの目に留まる素材だった。3年時には吉田凌、小笠原らと夏の甲子園に出場。初戦では盛岡大付のエースだった松本裕と投げ合ったが、逆転負けした。プロ志望届を提出せずに東海大に進学すると、2年時の昨年10月には、関東地区大学野球選手権の国際武道大戦で18奪三振の快投で完全試合を達成した。

  スカウトコメント

根尾昂、藤原恭大(ともに大阪桐蔭)|岡崎スカウト部長|18/4/3
 「根尾君とか藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな。上位で(指名に)行く人は、見に行く回数は増えるかも」
青島凌也(東海大)|球団関係者|17/12/25
 「大学で制球力が良くなったし、先発として試合をつくれるようになった」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-04-03(火)|球団別情報 | コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
辰巳涼介希望(*´ω`*)
| kosei | 2018年04月23日(Mon) 21:39 | URL #6mhiDe5. [ 編集]
一位甲斐野投手
二位野村祐希外野手
三位福田投手
四位松井義弥外野手
| 一番与那嶺 | 2018年01月26日(Fri) 11:43 | URL #fnIAJh.Y [ 編集]
1位青島投東海大
2位土居投松山聖陵
3位山岡投国学院大
4位大谷外中央学院
5位田中内東海大菅生
6位今崎投室蘭シャークス
| ガルベス | 2017年12月27日(Wed) 10:52 | URL #- [ 編集]
1位 藤原 恭大 外野手(大阪桐蔭)
2位 上茶谷大河 右投手(東洋大学)
3位 青島 凌也 右投手(東海大学)
4位 森田 駿哉 左投手(法政大学)
5位 小郷 裕哉 外野手(立正大学)
6位 山岡 就也 左投手(国学院大学)
7位 飯嶋 海斗 左投手(東海大学)
8位 山下 航汰 内野手(健大高崎)

退団
右 西村
左 杉内、内海、山口鉄
内 阿部、脇谷、寺内
外 亀井
| @@@ | 2017年12月26日(Tue) 02:09 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(4) Page Top↑