埼玉西武ライオンズ/ドラフト2018

埼玉西武ライオンズ/ドラフト2018

ここでは、「埼玉西武ライオンズ/ドラフト2018」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは西武2018年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2017年指名選手

 【1位】斉藤(明治大)左 【2位】西川(花咲徳)外 【3位】伊藤(徳島IS)
 【4位】平良(八重商)投 【5位】與座(岐経大)投 【6位】綱島(糸白嶺)
 【育1】高木(真颯館)外 【育2】齊藤(北教岩)
  過去記事:2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
       2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2017年

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 菅野(法政大)投 清水(国学大)投 根尾(大阪桐)
 【上位】 
 【候補】 

-- コメント ---------------------------- 
 【右】 石井(中央学)         | 万波(横浜高)
 【左】                | 
 【捕】                 | 
 【内】                |     
 【外】                |
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】                | 柿木(大阪桐)  清宮(八千松)
 【左】                | 
 【捕】                | 
 【内】                | 
 【外】                | 

  最新記事

 ■ 西武、来年ドラフト狙いは『投手』「うちの補強ポイント」(SANSPO) 17/12/30

 西武が来秋のドラフト会議に向けて補強ポイントを投手中心に定めていることが29日、分かった。「ずっと、うちの補強ポイントだからね」と鈴木葉留彦球団本部長が説明した。東京六大学リーグで現役最多の15勝を挙げている菅野(かんの)秀哉(法大)、最速150キロを誇る清水昇(国学院大)らが1位候補に挙がる中、慎重に力を見極めていく。

過去記事

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2017-12-30(土)|球団別情報 | コメント(12) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
生田目は近年の西武が好む北関東出身選手ですので、十分に指名可能性はあるのですが、社会人野球での活躍・復調具合が気になります。個人的に1位は考えていませんが、3位以降の指名なら大いに歓迎です。
| YOSHIKI | 2018年02月20日(Tue) 21:29 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
生田目はいまひとつ順位が読めないんですよね。
大学時代にドラフト上位候補と呼ばれながら指名漏れし、社会人でもそれほどパッとしていないと言うと評価が下がってる気もしますが、似たような境遇の西村(日ハム)は2位指名でしたし。
| kyo | 2018年02月20日(Tue) 16:25 | URL #- [ 編集]
菊池雄星に代わる、先発型左腕ということで言えば、八戸学院大・高橋優貴、富士大・鈴木翔天あたりが1位候補ですね。早大・小島和哉は地元埼玉出身ですが、大学で伸び悩みの感があり、現在では3位以下、個人的な感想を言えば下位指名でしょうね。

社会人にはなりますが、HONDA鈴鹿・平尾奎太辺りを2位、3位で獲れたら良いですね。社会人の1位は年齢的に中々無いので2位、3位で行きたいです。右なら齋藤友貴哉ですかね。やはり2位までに消えてしまうかもしまいませんが・・・

日本通運の生田目翼投手は故障から完全復活したのでしょうか?年齢を考えれば、3位ぐらいで獲りたいのですが。

1位 先発型左腕投手(高橋優貴、鈴木翔天等)
2位 高校生大型内野手(野村佑希、山田健太等)
3位 即戦力投手(齋藤友貴哉、平尾奎太等)

といった指名を現実的には想定しています。個人的には1位で根尾、2位、3位で即戦力投手という指名を望んでいます。
| YOSHIKI | 2018年02月18日(Sun) 13:17 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今年はカタカナライオン丸で投稿します。西武の課題は投手力。とは言っても次世代の野手はほしいところ。1位指名は即戦力投手の可能性が高いと考えます。富士大学鈴木、八戸学院大学高橋あたりを狙うのではと考えます。外れには菅野あたりでしょうか。高校生野手は中央学院の大谷選手に注目。投手ながら打撃センスあり楽しみな素材です。
| ライオン丸 | 2018年02月18日(Sun) 08:08 | URL #- [ 編集]
先発は6人分必要ですが、菊池、十亀、多和田、武隈の4人を先発固定メンバーにして、ウルフ、高木勇、高橋光、カスティーヨの中から2人1組で昇格即先発を繰り返して残りの2人分を埋めていくのではないでしょうか。

武隈に加え、高木勇、高橋光が活躍してくれないと上位をすべて投手にせざるを得なくなってしまいます。

ただ、野手の補強も欠かせません。野手は外野手こそ若手も充実していますが、内野手は中村、浅村の後継者候補が確保できていません。中村の後釜が外崎、浅村の後釜が永江なのかも知れませんが、スケールダウンは否めません。

2位までに花咲徳栄・野村佑希を三塁手として、または大阪桐蔭・山田健太を大型二塁手として2位までに確保したいです。

大阪桐蔭・根尾を1位でいきたいのが本音ですが、1位を即戦力先発投手、2位で大型高卒野手といった指名が現実的な気がします。
| YOSHIKI | 2018年02月17日(Sat) 14:54 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ご無沙汰です
武隈の先発転向(テスト)が報じられました
本掲示板で話題になっていたことですが、勤続疲労のこともあるし、中塚や国場、ルーキー斎藤あたりは明らかに中継ぎ向きですし、いいことだと思います
個人的には、スタミナは問題ですが、あのチェンジアップがあるので、うまくいくと思ってますが、、、


さて、今年のドラフトですが、武隈の先発が成功しないと、また左腕に偏りそうでイヤですね
そういう意味でも、武隈先発の成否は重要です
いまのところ、無難に富士大学の鈴木翔天が軸になりそうな気配ですね
オリックス田嶋と、横振りのメカニズムが似てるので、参考になるはずなので注目してます
| soke | 2018年02月15日(Thu) 00:23 | URL #- [ 編集]
明けましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願いいたします。

ライオン丸様が仰るように、今年の1位指名は根尾昂内野手を中心に考えるべきです。S(特A)ランクがいない今年は無理に投手1位でいくべきではありません。今注目されている投手がライオンズの今井のように覚醒して特A投手になれば、話は別ですが。

根尾は松井稼頭央2世、場合によってはそれ以上になる逸材です。日本ハムがダルビッシュ有、大谷翔平のようなスケールの大きな選手を獲得し4年に1回は優勝、日本一になる人気チームになっているのを参考にしないといけません。そして、去年は清宮幸太郎を獲得しました。根尾まで入札せずに他球団に獲られるのは耐えられません。

根尾を1位で指名し、6位までに4人投手を獲得する事を想定しています。左投手を2名、右投手を2名、そのうち左投手も右投手も1人は先発タイプを獲得する手筈です。

根尾を外したら、1位で最高評価の投手を獲得し、2位で野村佑希を獲得する方向に切り替える事をシミュレーションしています。

余談ですが、ライオン丸様、登録名をカタカナに変えられたのですか?
| YOSHIKI | 2018年01月01日(Mon) 23:04 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
鈴木本部長の発言で今年も投手。投手はウチの補強ポイントとコメントありました。確かに投手は補強ポイントです。ただ昨年も書いた通り、Aランクの投手が4位指名あたりまでひしめく大豊作ドラフトが今年です。逆に特Aランクの抜けた投手はいないというのが私の見解。逆に野手は上位指名しなければ下位指名に残らないと思っています。戦略的にはまず狙って欲しいのが根尾になります。彼を外した時点で投手を指名すればいい。捕手は逆に凶作とも言え、ここは昨年同様育成でも構わないと。管野や清水はいい投手ですが、1位指名でなくても2位指名で同レベルの投手は残るでしょう。それと今年は高校生投手のドラフトはなくていいと思います。こんなに即戦力が揃うドラフトは滅多にない。大学、社会人から5名は指名したいと考えます。野手は内野手、外野手、捕手1名ずつでいいと思います。
| ライオン丸 | 2018年01月01日(Mon) 16:00 | URL #- [ 編集]
打撃陣は置いといて・・・

後ろが大石、野田、武隈、増田、高橋朋、平井+外国人
頭が菊池、ウルフ、多和田、十亀と2枚も足らない
ケガ人でたらもっと足りない
フォームのおかしい光成、未知数高木、ストレートの弱い本田、ケガ明け佐野、ツーシームを投げ始めた相内、ノビシロのない岡本、まだ体が出来てない今井、ドラ1斎藤、外国人あたりで競争状態

そこで勤続疲労が心配な武隈か、コントロールのいい増田を先発に回して、まずは1枠を埋めてもらいたい
ドラ1斎藤も5位與座も先発よりショートイニングタイプだし、下で鍛えている国場、福倉、中塚も中継ぎ向き

やはり高卒投手をあまり指名しないから、先発候補すら足りないね、二木や山本由伸みたいな

源田でショートが埋まり、外野に有力若手が増えてきたから、ようやく今年あたりから中位で高卒投手を指名するだろうが、西武の指名で気になるのは、サイズにあまりこだわらないとこですね

個人的にはまだ体が細いけど、いいスピンのストレートを投げるドラ3伊藤が、出てきてくれることを期待してる
| soke | 2018年01月01日(Mon) 11:57 | URL #- [ 編集]
オールドライオンさんが仰るとおり、2018年ドラフトは来春のチーム状況次第でしょう。菊池、十亀、ウルフ、カスティーヨ、岡本洋の5名に加え、高橋光、今井、中塚がどれだけ伸びるか。誠、本田の2人は正念場でしょう。

若手投手が結果を出せなければ、投手偏重のドラフトにならざるを得ません。しかし、中村の衰えが目立つサード、故障が多くキャッチャーとしても経験不足な森と将来が不安視されるポジションが他にもあります。

浅村のFA移籍の可能性もあります。中村の後釜を外崎にしようとしても、浅村が移籍すれば外崎を充てるしかないでしょう。結局サードは穴のままです。西川も右肩(というより大胸筋)の不安が解消されない限りはサードが埋まりません。

1位根尾が難しくても、2位あたりで野村佑希をサードとして獲得して欲しいです。本日の日刊スポーツでも投手、外野手に加え、秋季大会後サードの練習に励んでいると書かれていました。サードは出来ないのかな?と思っていたので、このまま、サードができるようであれば、ぜひ獲得して欲しいです。
| YOSHIKI | 2017年12月31日(Sun) 16:44 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
来年のドラフト狙いは、来シーズンのチーム状況次第で判断するものと思います。
鈴木本部長の投手中心とのマスコミ発言ですが、これで実際の1位指名が内野手としての根尾であれば、あっぱれですが、投手1位指名であれば余計な発言となります。
いずれにせよ、早計で不必要なマスコミサービス発言です。
個人的には、ただ一人の計算できるエース菊池のポスティングがあるので、現時点では投手(できれば左腕)1位指名はやむなしと考えます。

ドラ2位の西川内野手の守備位置は、渡辺SD「まずはサードかな」とのことで、中村の後継候補として守備を鍛えて欲しい。
十分に投げれるようになるまでは、無理をしないでDHもしくは一塁で二軍試合に出れば良いのではと考えます。

野上の流出で先発投手が心配ですが、代わりの高木とドラ3位の伊藤翔で穴埋めできると思います。ドラ1位の斎藤が通用すれば一番良いのですがどうなりますか。期待するしかありません。
将来的にですが、ドラ4位の平良が楽天則本のような投手になるよう期待したいです。
| オールドライオン | 2017年12月30日(Sat) 16:04 | URL #- [ 編集]
1位鈴木投富士大
2位米倉投埼玉栄
3位辰巳外立命大
4位渡辺内明大
5位大村投佛教大
| ガルベス | 2017年12月30日(Sat) 15:19 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(12) Page Top↑