有馬 諒(近江)|ドラフト・レポート

有馬 諒(近江)

ここでは、「有馬 諒(近江)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



有馬 諒(近江)

180cm75kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒7
インサイドワークに長けたプロ注目キャッチャー。二塁送球1.9秒台。冷静なリードで投手陣を支える。

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 2 .667  6  4 1 0 0 2 0 3 0  .778  .833
   18夏: 4 .231 13  3 1 0 0 1 3 2 0  .333  .308
   通算: 6 .368 19  7 2 0 0 3 3 5 0  .500  .474

  最新記事

 ■ 近江の2年生バッテリー林と有馬、甲子園の土を持ち帰らず(スポーツ報知) 18/8/19

 うつぶせになったまま動けなかった。まさかの逆転サヨナラ2ランスクイズに、有馬諒は「想定外でした。先輩に顔を見せられなかった」と号泣。9回は球場全体を支配する空気に圧倒された。「どこを見渡しても金足農の応援だった」と有馬。林優樹は「冷静な判断ができなかった」と悔やみ、2年生バッテリーが甲子園の魔物にのみこまれた。有馬と林は「戻ってきて、日本一狙おうな」と誓い、甲子園の土を持ち帰らなかった。

  【二塁送球タイム】2年春選3回戦1回:2秒05(右打者内低めスラ、セーフ)
           2年夏甲1回戦3回:2秒05(左打者内寄り直球、アウト)
           2年夏甲1回戦7回:2秒05(右打者外へのスラ、アウト)
           2年夏甲2回戦7回:1秒87(左打者外高めスラ、アウト) ※ウエスト
           2年夏甲3回戦6回:1秒87(左打者外高めスラ、アウト)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏予: 5 .286  14  4 1 1 0 4 1 5 0  .474  .500

 ■ 近江・有馬 捕手の読みズバリ!サヨナラ打「それに張っていた」(スポニチ) 18/8/14

 第3試合では近江が9回無死満塁から有馬諒捕手(2年)が中前にサヨナラ打を放ち、前橋育英を4―3で下した。捕手としての本能が働いた。打席に入る直前にマウンドの恩田が右ふくらはぎをつり、プレーが一度中断したが、有馬は再開後の初球142キロ直球を迷わず振り抜いた。「初球は一番、ストライクが取りやすい直球で来る。それに張っていました」。前進守備の二遊間を破るサヨナラ打。智弁和歌山との1回戦では、4投手の継投で強力打線を封じた。「4本の矢」の威力を最大限に引き出すのも大事な役目。この日は1―3の4回から2番手で登板した2年生左腕・林を好リードした

 ■ 近江が初戦突破、2年生正捕手の有馬諒が攻守で活躍(日刊スポーツ) 18/3/28

 近江が、松山聖陵を8-5で振り切った。2年生ながら、正捕手を務める有馬諒の活躍が光った。1点を先制され迎えた2回裏、7番有馬が左前へ同点適時打。この回、4本の適時打で打者一巡の5得点。一気に試合をひっくり返した。3回に適時打、7回にも安打を放ち3安打2打点の活躍。秋から課題に挙げていた打撃で、チームを引っ張った

過去記事

 ■ 二塁送球1・9秒 有馬バズーカさく裂だ(スポニチ) 18/2/15

 16歳とは思えない落ち着きが有馬にはある。「キャッチャーミットに惹かれた」と想定外の答えで小学4年から捕手を本職とするが、現役時代に捕手だった多賀章仁監督からも「指導してきた中では群を抜く」と絶大な信頼を寄せられる。二塁送球完了は1・9秒台を誇るが「捕ってからがまだ遅い。まだ速くできる」と技術向上に余念がない。リード面でも同学年の林、先輩の金城の両左腕の特徴を把握し、投手ありきの配球を思い描く。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋公: 8 .154  26  4 1 0 0 4 4 2 0  .214  .192
   17秋全: 44 .268 123 33 7 3 0 27 12 22 2  .379  .374

  プロフィール

 奈良県奈良市出身。
 有馬 諒(ありま・りょう)捕手。
 西大寺北小1年時から軟式野球を始め、平城中ではヤング・奈良ウイングに所属。

 近江高では1年夏から控えとしてベンチ入り。
 同年秋の新チームで正捕手(7番)の座をつかみ、守備の要として県V、近畿4強進出を果たす。
 近畿初戦で2点ツーベースなど3打点&二塁送球タイム2秒強(セーフ)を記録。
 金城・林の左2枚看板を好リードと強肩で支え、プロスカウトから注目される存在に浮上した。
 翌2年春の選抜で全国デビューを遂げ、初戦の聖陵戦で4の3、2打点をマーク。
 2回に同点の左前打(内直球)、3回に右適安(外直球)、7回に左2(高目スラ)を放っている。
 同年夏に全戦継投で17年ぶり全国8強(サヨナラ2ランスクイズで敗退)を達成。
 2回戦でサヨナラ中前安打(甘い直球)を記録し、3回戦で右中間2塁打(外甘めスラ)を放った。
 1学年上のチームメイトとして北村恵吾三塁手ら。

 180cm75kg、インサイドワークに長けた強肩捕手。
 冷静なリードで投手を牽引する好捕手。2年生ながら扇の要として多賀監督からの信頼が厚い。
 遠投100m、二塁到達1.9秒前後から2.0秒台のスローイングも持ち味のひとつ。
 2年夏の甲子園で二塁送球タイム1.87秒を計時した。すでにスカウトから資質を注目されている。
 2年春の選抜では課題の打撃でも好内容を残した。 
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-08-29(水)|2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年の選抜は2年生捕手がいいですね
星稜の山瀬、明徳の安田、近江の有馬、智弁和の東妻
| 梅宮勃夫 | 2018年04月01日(Sun) 15:41 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑